忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【9月17日の「あれ?『広島C』どーなっちゃったの?」日記
 異様(威容)な追い上げ。
 それにしても「阪神」の不甲斐なさよ。トホホ
 
 非常に聞き取りにくいのだが、 道中、スマホのアプリ「Razico」に切り替えながら「御祭状態」の広島ローカルAM放送を聴きつつ四国出張。
 高知方面へ臨む。

 このアプリはよく使うのだが、気を付けないとこの種の「IPサイマル放送ラジオアプリ」だが『Radico』と『Razico』の良く似た名前のモノが二つある。 どちらも「ラジコ」と発音するので、ややこしいにも程がある。
 よくラジオ放送で推奨CMが流れている方が『Radico』。 
 これは受信している地域を判別して、その地域の地方局しか聴くことしか出来ない。
 一方それに対し『Razico』の方は聴取する放送局の地域を選択することにより、現在の受信地域外の放送を選択することが出来る。
 例えば「関西」に居ても「関東」や「九州」のAM放送が聴けるワケだ。(録音もできるらしい…したこと無いけど)
 ちなみにどちらのアプリも基本は「無料」だよ。
 
 どちらかというと『Razico』の方に軍配を挙げ愛用している。
 特に広島のAM放送が面白くて、他地域出張の際は重宝させてもらっているのだ。
 ただ時々発生する、勝手に「ダウン」して放送がブツ切りにしか聴こえない「バグ」だけは勘弁してほしい。
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gmail.jp.raziko.radiko&hl=ja
              

 色んな地方にお住まいになられる方に於かれましては、是非お薦めのラジオ番組をお教えいただきたいものであります。
PR
【7月27日の「少年は熱く『二度』笛を吹く」日記】
☆がらくたハンター
 先日、某倉庫系中古店で見つけた一品。
 「マグマ大使ゴアの円盤LEDライトスタンド」
 わはは。なんぢゃこりゃ?
 値段が800円なんで思わず買っちゃった♪
         
 『マグマ大使』は「手塚治虫」の漫画作品、というよりこれを原作にした実写の特撮テレビ番組が有名。
 1966年(昭和41年)7月4日から1967年(昭和42年)9月25日まで全64回(52話 + 再放送12話)がフジテレビ系で毎週月曜日19:30 - 20:00(39話まで)、19:00 - 19:30(40話から)に放送された。 本作品は、日本初の全話カラー放送された特撮ドラマであり、放映初日は『ウルトラマン』に13日先んずるものである。
 『ゴア』とはこの作品の「悪役」である。
 自称「宇宙の帝王」、「地球の征服者」。これまでに数多くの星を征服しており、住民を自軍の戦力として取り込んでいる。 我欲が強く、怒りっぽく残忍な性格であるが、滅ぼした星々の子供たちを円盤内で養うという意外な一面も持っている。
 『ゴア』の役は「大平透」が演じ、エコー処理が施された。 造型は大橋史典。大橋は当時「日本電波株式会社」との契約問題がこじれてうしおそうじ宅に匿ってもらっており、大使、ゴア、大恐竜(アロン)の着ぐるみは、うしおの自宅で製作された。
 大平は当初声優としての起用だったが、「セリフのタイミングが合わせづらい」として、うしお社長に「どうしても自分でやりたい」と申し出て、第1話から自らスーツアクターを務めた。その際に着ぐるみの作り直しの費用が発生することを考慮して、「スーツアクターとしてのギャラは不要」と申し出ている。この大平透の申し出に合わせ、うしおの自宅で大平の顔の石膏型が取られ、大平の顔に密着したマスクが作られた。
 「私の名はゴア…」という名台詞が、当時の少年少女の心に微かな恐怖と共に植えつけられた。
                     
 2000年のアメリカ大統領選挙戦の際、当時の副大統領『アル・ゴア』氏(『不都合な真実』)は共和党候補の「ジョージ・ウォーカー・ブッシュ」との接戦と紆余曲折の末に、敗北した。
 私達は「ゴア氏」の当選の言葉として
 「私の名は『ゴア』…」というのを心から聴きたかったことを記憶している。 
           
 このライトスタンドは、その『ゴア』が地球侵略の為に乗ってきた「円盤」。
 「円盤」っちゅうても「バットマン」のマークのような真っ黒な「こうもり状」の翼の下に、半球形の突起がついておりこれが発光する。
 子供心に「円盤?」と思っていました。
  
   

 さて、この「『ゴアの円盤』LEDライトスタンド」。
 これには「マモル少年(江木俊夫)」が「マグマ大使」を呼び出すために使用する「ロケット型の笛」の形をしたリモコンが付属しており、これのボタン、もしくはこの笛を直接「吹く」ことにより、円盤下部の半球形部がLEDにより何段階かに分けて点灯する。
 その際、笛からはテレビ作品と同じ「ピキピキピィーーン!」という効果音がちゃんと発せられるのが大変楽しい。
           
 ちなみにこの笛を「一度」吹けばガムが、「二度」吹けばモル(マグマの妻)が、「三度」吹けばマグマ大使が超音速でマモルの下へ駆けつける。
 純情な幼心でさえも、この笛を二度吹いて「人妻」である「モルさん」を呼び出すという行為に、何故かドキドキしたものだ。 理由はよく判んないけど(今でもだよ)。
 もちろん、この「ライトスタンド」を買ってから、何度も「二回」吹きましたけど「人妻」は飛んできませんでしたシクシク。
 
【6月27日の「でも作らないんだろうなぁ…ヘタしたら食べもしないのかもしれない」日記】
 移動時間にトイレ休憩にコンビニに立ち寄る(このパターン多いな)。
 ついでに店内を散策。 目ぼしいものは無い…と思ったら、レジ前でソイツに遭遇。
 『カップヌードルカレー』 
 
 「カップヌードルカレー」発売40周年を記念した商品。
 二の上に透明パックが乗っていて、その中に「オマケ」が入っている。
 小さい『ガンダム』のプラモデル。
 3種類あって、
 ・通常の「カレー味」に『RX-78-2 ガンダム
 ・「グリーンカレー味」に『MS-06 量産型ザクII
 ・「赤いカレー味」に『MS-14S シャア専用ゲルググ』 
   
 ああ、この「ミニガンプラ付企画」なら前にも有って、その際入手してるよと思って良く見たら、今回は「色付き透明クリアVer.」。
 でもそれだけではなくて通常の武器パーツに加えて付け替え可能な「オリジナル新規パーツ付」で、右手に『ヤカン』を持たすことが出来る!

 この「ヤカン」が気に入って、思わず『ガンダム』と『ザクⅡ』を購入。
 でも一個580円もして魂消た。

 そういえば最初の「ミニガンプラ付キャンペーン」の際、☆が買いそびれたとかこぼしていたので一個余分に購入しているんだけど、結局それを渡すのを忘れているよなぁ。
 部屋の何処かで眠っている筈だけど、もう「賞味期限」もとっくに過ぎているだろう♪
【6月24日の「わざわざ透明プラスティックで保護されています」日記】
                          

 お仕事中の営業車の中でも「スマホ」を活用する時がある。
 「ナビ」や「地図」を利用したり、サイマル配信されるラジオを聴いたりワンセグTVを受信したり。
 今まで特に「携帯電話ホルダー」を持っていなかったので、その時はスマホの置き場所を色々と工夫していた。
 でも発信や制動時にスマホが落っこちちゃったりするんだよね。

                                                               

 そんな際、とある中古店でこんなモノを発見した。
 『Car UNIVERSAL HOLDER
 新古品で525円。
 見るからに「メイド・イン・チャイナ」のバ●タもんやけど、値段が値段だから試しに買ってみた

                  
 
 コイツを運転席の横の「ドリンク缶ホルダー」に装着を試みる。
 底が「吸盤」になっており、ペタッと貼り付いて固定できるはずだ。
 …ありゃ? 缶ホルダーの平面部が「梨地仕上げ」になっていて、全然「吸盤」が引っ付かないよ。
 それぢゃぁ本体がグラグラ不安定で使えねぇなぁ。

 シオシオのパー>…
 
 まぁ、その問題はこっちゃ置いておいて、この「ホルダー」の中心部の「美女」が気になる気になる。
 誰だ?
 この「貧乏臭いゴージャスな美女」は?



【6月11日の「で、ナニが云いたいんだろうねェ?この日記は…」日記】
 出張中に某所でコンビニに立ち寄る。
 暑くて喉が渇いたので何か「飲み物」を、と思って冷蔵庫の棚を探索する。
 ふと目に付いたのが「伊藤園」のお茶のペットボトル。
 なにか「三角形」の『オマケ』がネックの所に付いている。

 『けいおん!ピック型タッチペン』
 ギターなどを弾くための小道具「ピック」の形をしたスマートフォンなどのタッチパネルの「タッチペン」として使用できるとのこと。
 『オマケ好き』なので思わず買っちゃった。

 
 ところで『濃い味』という製品を購入したんだけど、『お~いお茶』シリーズなのに
  何故

  『濃ぉ~いお茶』
   というネーミングにしなかったんだろう?
 
 「伊藤園」に小一時間ほど問い詰めたい。

             
 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析