忍者ブログ
From .05.MAY.2009
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【12月15日の「昨日の日記の続き」日記】
 午後六時過ぎ『Kinky大学漫画研究会OB忘年会』で後輩の乾杯の音頭にて開宴。
 漫研創設組から現役大学生までが約40人集結。
 即ち年齢的に18歳から58歳までという事になる。
 超吃驚!
 っちゅうても、かく云う私からして「漫研二期生」だから5●歳なんだから更に吃驚だよね。

 今回の最年長者は漫研創設三賢人の一人「SK」先輩。
 本当は同じメンバーで今回残念ながら不参加だった「Y橋おじじ(現:漫画原作者」の方が年上だったかな?
 三賢人のうち比較的若手な「K山」先輩も御夫婦で参加してくれた。 奥様はアニメ脚本も手掛けられる才女「鉄腕しお」様。 相変わらずプロポーションも御変わりなくお美しい。 旦那は「正岡子規」みたいになっちゃったのに… (オコラレルデシカシ)
                   
                                                 


 座席は自由だったので顔見知りの年代が固まって座るのは致仕方がない。 
 我々「年寄軍団」も集まって上座に座らせてもらった。
 そんな我々に酒を注ぎながら話し掛けてくれる後輩もいる。 まことに嬉しい限り。
 でも一番人気はやっぱ「鉄腕しお」さんだったなぁ。 後輩Y野なんかも「しおさん」の前を離れようとしなかったもの。

 酒も進み我々の「莫迦噺」も尽きない。
 こういう場になると一瞬で学生時代に戻った気がするから不思議だね。

 食べ物は机の中心に「お鍋」。しかも「海鮮」と「肉類」の二つが交互に並ぶという豪華さ。
 その他「刺身舟盛」「河豚フライ」等次々料理が運ばれてきて、それがまた美味い。 お腹一杯になった。
 食欲が満たされ酒がまわると、次は自然と●欲となる。
 店員の熟女の仲居さんがイイという話をしだす輩がいた。 私だが。
 もぅ馥郁たる「いい女」の熟れたフェロモンが芬芬と香っていたのだ。
 酔っ払って『新旧二大オ●ペット総進撃!』と某K山御夫婦に聴こえないような大声で叫ぶ。
 
 そんな(私的に)大盛り上がりの中、楽しい時間の経つことの速さったら。
 宴も闌では御座いますが、残念ながら「終幕」の時間がやってきた。
 最後に若き幹事に感謝の念も込めて
 「バカヤロー! 今度は土曜日に開催しろよ!」と宣う。

 それでわ皆さん、また『新年会』でまたお会いしませう。
   (ってダレが幹事をやってくれるんだ?)
PR
【12月14日の「選挙特番での『バンヂャァーイ!』っていう爺ぃの掛け声(?)だけが面白かった」日記】
 寝ている間に名前も知らぬ小人さんたちがワラワラ何処かからか現れて、ボクの痛めた右手中指と薬指を治してくれるかなぁとドス黒い野望で期待していたが、果たして朝目覚めの第一声は寝返りを打った時に無意識でかざした右手中指での「痛っ!」という叫びであった。
 午前中はお買い物やクリーニング屋へのお使いで費やされる。
 馴染のクリーニング店の「かしゆか」似前髪ぱっつんヘアスタイルだったのだが、サイドの髪をザックリお切りになられていて落胆する。
 思わず「髪、切られちゃったんスね…?」と絞り出すような絶望の恩讐の声を挙げてしまったほどだ。
 
 昼食に出来合いの焼きそばで発泡酒を軽く空け、夕刻前まで仮眠を取る。
 午後四時前に電車で大阪に向かおうとするが、「奈良マラソン」帰り客で超満員で驚く。
 今日の「奈良マラソン」、多くの知り合いや会社関係者が参加していた。
 いやぁ、ボクも参加抽選にさえ漏れなければ、今頃走っていたのになぁ(真っ赤なスカ嘘)。

 少し早く大阪の到着したので、恒例「日本橋ミリタリーショップ廻り」を敢行。
 価格は安くないけど滅多にお目に掛からない希少品も出回っている。 不況だからか?
 
 待ち合わせの時間が近付き、後輩「モミヒゲスピード(仮称)」が務める最初の待ち合わせ場所マニア・サブカル愛好者御用達古書店『兎月屋書店』へ。
 既に見知った顔がチラホラ。Y野から以前に頼んでおいた某VTRと薄い本三冊を受け取る。
 「段目段平」ことN西とも御挨拶。
 
 その後第二の待ち合わせ場所「ビッグカメラ」前。
 歳末の人混み雑踏の中に異様なドス黒い集団が。
 それこそ我が『Kiky大学漫画研究会OB忘年会』を待つオッサン達の群れ、総数約40名の集まりであったのである。

 会場の大阪難波『天秤棒』ゾロゾロヘ移動。
 店の前で漫研第一期生SKパイセンと同期K林とも合流。
 三階の大広間にて後輩が企画してくれた『Kiky大学漫画研究会OB忘年会』が開始された。
 開始直後第一期生K山先輩御夫婦がスベリ込参加。
 (この項つづく)
【5月20日の「披露宴阿鼻叫喚変」日記】

 新郎新婦のキスで結婚式は幕を閉める(凄い大雑把な日記展開)。
 次の「披露宴」はリーガRホテル7階のイタリアンレストラン『ベラ コスタ』で。 わぉ。しゃれおつ~♪
 レストラン前に受付が設置されており、そこでY橋御夫婦が受付を担当されており吃驚した。 い、何時の間に?
 御祝儀をお渡しする。
 私の前に居たK山先輩が記帳だけして素知らぬ顔をして離れて行かれるのを見て「(凄い度胸やな。踏み倒すお積りだな…)」と思っていたら、後で「MARU! 先に云わんかぃ!」と急いで御祝儀を持って行かれた。 なんでワシが怒られなアカンねん? プンスカ
 
 披露宴開始までまだ少し時間が有るので「待合室」で「ウェルカムドリンク」を呑みつつ待つ。
 その間にタケダ先輩からGAINAXの新しい企画の一部をアレコレ聴き出す。 ほぅ、それで「3Dプリンタ」が必要に……
 そのタケダ先輩、いきなりナニを思ったのか「わし、何時もこんなん持って歩いてんねん」と礼服の下から「武装解除」。
 出てくる出てくる。
 小型フラッシュライト×2本。 特殊警棒。 エアガン用ホルスター。 変なスィッチの付いた「アイフォン」等々
 一体ナニ考えてはんねん?
 おっさん版「ガハラさん」か?

 
 そうこうしてる間に披露宴会場に案内される。
 私とK林は新郎の叔母さん達と同席の島。
 あ、これは「イラン事」言わさぬ為の口封じやな。 よーし、後で覚えてけつかれ!と二人で誓う(誓うな!)。

 乾杯の音頭に続き、G藤先輩の祝辞から宴会は始まる。
 伊太利亜料理 どれも旨し。 特に「パン」美味しい。
 この島で酒を呑むのがどうやら私だけみたいなので(K林ギックリ腰中だし自動車で来てやがんの馬鹿だね♪)、ワインとビール呑む呑む。
 ウェイターに次々お代わりを頼む、イヤな客。
 

 そのうちK山先輩の御挨拶の番。
 当時の漫研でも屈指の画力を誇られた先輩だけに、結婚式主人公のお二人を素晴らしいイラスト化されたボードを持ち込まれていた。
 またK山先輩が気を利かして、今回「イラン事」言わさん用に「出番」の少ない我々(私とK林)をプレゼンターとして前に呼んでくれるという素晴らしいサプライズ。
 
 でももう酔っ払っちゃってたもんね>特にオレ。
 前に出るや否やマイクを掴みとり、SK先輩のお母さんネタをブチかます。
 しかし、もっと最悪なのはやはりK林。
 絶対にこの式では言うたらアカン台詞をマイクで堂々とやらかしたのである。
 
 その内容は流石にココでは記せないが、会場が「阿鼻叫喚」の渦に巻き込まれたのは言うまでもない……。

 
 知~らないっと♪ 
【5月19日の「異議なき時は沈黙をもって答えよ。」 日記】
 大学漫研の大先輩(っちゅうても学年は一つ上)「SK先輩」から、自らの御結婚式の招待状が届いた。
 まさかこの歳で、先輩の結婚式に出席させて頂ける機会があるとは夢にも思わなかったので、正直狼狽えた。
 しかし目出度いことは目出度い。
 「慶んで出席させていただきます」とお返事を返した。
 
 で、今日はいよいよ「華燭の典」当日。
 出発前にオットリ刀で礼服などの準備をすると、ありゃ? 白いネクタイが無見当たらないぞ?
 最後に白いネクタイをして結婚式に出陣したのは、はてさて何時だったんだろう? っちゅうか誰の結婚式だったんだろうなぁ? それすら思い出せない昔々の出来事のような気がする。
 急いで倅に近くのスーパーまで、安もんの「白ネクタイ」を買いに行かせて間に合わせた。 580円也。

 
 正午過ぎ、舞台となる大阪中之島「リーガRホテル」到着。
 凄いエエところでしはんねんねぇ。
 本日の結婚式の控室だけで数多く存在し、少し迷う。 だってホテルが広すぎるんだもの。
 一人で待つこと暫し、一挙に懐かしい顔が揃った。
 SF研「タケダ先輩」(現GAINAX本部長)
 ありゃお久しぶり(30年振り?)SF研「G藤先輩」(風忍『超高速の香織』原作者)
 漫研三賢人「Y橋先輩」御夫婦(現漫画原作者)
 同じく「K山先輩」御夫婦(しお夫人相変わらずお綺麗)
 ちなみに「漫研三賢人」最後の一人が御結婚される「SK先輩」。
 それと漫研同級生「K林」クン。
 おぅおぅ久しぶり久しぶり♪の「プチ同窓会」状態。
 中には最近とあるドス黒い野望の下、よくお会いしてるヒトもいるけど。
 
 午後一時。
 一行はホテル内のチャペルに誘導される。
 牧師さんは外人さん。
 「アナタハ神ヲゥ…」的な日本語を操られるが、きっと日本語ペラペラなんだろぅなぁ。
 K林と「あの牧師が絶対『ルパン』だな」とスクス笑ってたら、タケダさんから「お前らジャカマシ」とこの歳になってまで叱られる。

 
 新郎新婦入場。
 SK先輩、前髪盛り過ぎ状態にSF漫研関係者が一斉に盛り上がる。
 曰く「不自然過ぎ」「発砲スチロール入れてるんぢゃね?」
 「あの前髪の下からミサイル。目から怪光線byきゃりーぱみゅぱみゅ♪」
 またタケダ先輩から叱られそうになる。
 
 楽器を持ったオネェチャン達の生演奏で「カノン」から始まり、出席者一同も「讃美歌」を唄わされる。
 何回も言ってるが私はプロテスタントの小学校に通っていたことも有り、敬虔なクリスチャンである。
 洗礼名は「ゴンザレス〇山」。
 「讃美歌」唄うのも、胸の前で十字を切るのもオレに任せろ!だゼ。


  
 しかしこの結婚式には「ルパンⅢ世」すら気付かなかった『秘密』が隠されていた!!



 (次回「披露宴阿鼻叫喚変」に続くのココロだ!)



忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析