忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【10月03日の「バ~カ」日記】
         
 「日本エレキテル連合」の新ネタを考へました。


ザメよ。ザーメンザーメン…」 






  
 あれ?
  昨晩深夜に思いついた時は思わず、目が覚めちゃうくらい大笑いしちゃったんだけどなぁ…?





   (って何処かの馬鹿がもうとっくに思いついているとわ思ふが…)
PR

【2月26日の「今日の日記も『削除上等覚悟』あので早めにお読みください」日記】
 でも朝から読む記事でもないんだけどなぁ…
 
 
 最近、ふとした偶然から初めて知った若き「女性アイドル」がいる。
 彼女の名は
 『丸果尻ゆうこ』
 「まるかじり」と読む。
 主に「グラビア界」で活躍している娘さんなので、そこそこのプロポーションと可愛いお顔をされておられる。
 
                    

 
 むかしはアイドルといえば「可愛らしいお人形さん」的な存在であることを求められ続けた。
 その中で異彩を放っていたのが『小泉今日子』である。
 彼女は非公式ながら「タバコを吸うアイドル」として知られていた。
 
 以来このようなネガティブなイメージを逆手に取るキャラクターのアイドルも左程珍しくはなくなった。
  

 ところが『丸果尻ゆうこ』さんは私の想像以上の地平線など、とっくに辿り着いていた。
 彼女はマスコミに於いて
 「週8回のオ〇〇ーをしている」ことを公言されているのだ。
  (誤解を招くことを恐れずに表現するのならば「AV女優さん」でもないのに! ヲカズは趣味のBLなんだって)
    
    

 
 いや、これには驚いた魂消た。
 「時代」は私の与り知らぬ処で、大きく音を立てて変化しているのだなぁ。
 
  
   

 女エロ芸人『中村愛』との対談(きっと吃驚するよ)
    
        
 http://www.youtube.com/watch?v=fzqHgcCzuuI

【1月22日の「スジの切れ目が縁の切れ目」日記】
 昨日の拙日記『蒟蒻』を書き終えて思った。
 さぞや拙日記の熱心な読者からドッとクレーム苦情が寄せられるだろうことを。
 曰く
 「何故『蒟蒻』の話題で『シモネタ』に踏み込まぬのか?」
 「『シモネタ』無くして、何が『BADsMARU日記』か?」
 「まさか痴呆け果てたのか?」 等々

 いや、スマヌスマヌと詫びるオレ。
 例えば哺乳類であるとすれば雄雌問わずホモサピエンスたる人類から始まり、ヒト(老若男女裏表)、イヌ、猿、雉、鬼、ジュゴン、ダイオウイカ、ギャオス、GODZILA2014まで殆どの経験を誇るさしものこの私も、正直言って「蒟蒻」との「契り」を結んだ経験は無かったのである。
 これは困った。
 ちなみに「冷めたカップ麺」との情事すらない。
 「コップの中での羽を毟った蝿」ですら(総統)試したことがあるのに…
  
 したがって以下の文章は全て私の「妄想」であることを、先に申し述べておくこととする。
 
 よくある笑い噺で、若い男性が馴染の豆腐屋で「蒟蒻」を所望すると店の主人が
 「サービスで包丁で『立てスジ』入れといたぜ!」というネタをよく聞く。 
 その際、『切れ目』というのは蒟蒻の正面なのだろうか?
 なんぼ「分厚い」蒟蒻とはいえ、正面からでは厚さが2~3㎝という処だろう。
 幾ら「サイズ的」に謙虚な「日本人」とはいえ、この「厚さ」では不都合を生じることは想像に難くない。
                  
 ぢゃぁ、アレって横下の薄い面からズブブと包丁を入れるのがシキタリなのであろうか?
 「包丁人」のテクニックが試される局面だね。
 
 そのついでに「立てスジ」の下側に「※印」のバッテンを入れるというの如何なものか?
 で、ソコの部分には「田楽の味噌」を塗る。
 ナニ終了後の「リアル感」といえば、これに勝るもの無しと考えるが、どーか? 
 いや、「どーか?」と尋ねられても…
 
 
 そのような「使用後」にまた温めて「食べちゃった」ってヲチもまた良く聴くが、そんな奴ぁ「人間」ぢゃ無ぇ!と思うのは私だけか? オェオェッゲロゲロ
  (田楽味噌付なら許せなくもないが)
     
【10月29日の「今日の日記は漫画家『はぁとふる売国奴』氏の「つぶやき」にインスパイアされました」日記】
 リスペクト!

 現在、大阪の「橋元市長」が強く主張する『道州制』とは、文字どおりには行政区画として道と州を置く地方行政制度である。府県制、市制、町村制などにならった用語である。
 日本では、北海道以外の地域に数個の州を設置し、それらの道州に現在の都道府県より高い地方自治権を与える構想がある。州の呼称については都・道・府とするなどの案もあるが 、ほとんどの案で北海道はそのまま道として存続するため、「州制」ではなく道州制と呼ばれる。ここで言う道もしくは州は、都道府県よりも広域な行政区分として新たに設けるものである。
 単に広域自治体の名称と規模を変えるにとどまらず、『平成の廃藩置県』、『廃県置州』とも呼ばれ、その効果としては地方自治の役割や同州内の経済規模をEUの小国程度にして、行政の効率化などを目指している。
 
 
 実施されるかどうかは未定だが、同じく懸念される行政改革が有ると云われる。
 その名も
 『衆道制 

 この改革が施されると我が国の「男性」は全て「JUNE」「さぶ」「薔薇」「菊」「ゲイ」「BL」となってしまうという画期的な行政である。
 
  ちょっと面白いかも


 


 参照:「衆道」
 「衆道」とは日本における男性の同性愛関係の中で、武士同士のものをいう。「若衆道」の略であり、別名に「若道」(じゃくどう/にゃくどう)、「若色」(じゃくしょく)がある。
 
    (一部「Wikipedia」より抜粋)
【7月20日の「また、こんなネタですか…(溜息)」日記】
 近日開店!
 「ブラジリアン柔術脱毛専門店『ぐれいしー家』」!


 朝黒い顔をした筋骨隆々の外人が柔道服を着て、アナタをリングで「四方固め」にしてから服を無理矢理脱がせ「ケ○毛」などを力づくで引っこ抜く。
 もちろん「ワックス」なんかは一切使用しない。
 一度覚えると病み付きになる脱毛法だっ!
           


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析