忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1527] [1526] [1525] [1524] [1523] [1522] [1521] [1520] [1519] [1518] [1517]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【7月07日の「娘からいきなりメールで10月の『ヒストリカルゲーム』見学参加を打診されて腰が抜けるほど驚きました」日記】
《SUNDAY GUN-SMITH 番外編》
 懐かしい本と再会した。
 『世界拳銃図鑑 Gun』 編集:床井雅美  国際出版株式会社刊
 初版は「昭和43年」に遡り毎年「重版」を重ねるベストセラーであり、我々GUN-KIDsのバイブルだった。
 古本で500円也
(昭和50年第14版)
    
         
 小学校高学年でこの本に出会った私は、就寝前の布団の中で毎晩飽きることなく内容を眺め続けていた。
 自分が知っている「銃」より、遥かに多い種類の「銃」がこの世の中に存在しているのを思い知ったりもした。 小学生だったから当たり前か?
 初めて手にした自動拳銃のモデルガン『MGCワルサーPPK』の機構が、どうやら「本物」と違うらしいと気が付いたのはこの本のお蔭である。

             
 あまりに長く手にしていたので やがてこの本はボロボロになっていき、表紙のカバーも破けて何処かへいってしまった。
 そこで当時、男性化粧品「マンダム」を購入したら貰える「マンダム『ビッグスターカレンダー』」の「クリント・イーストウッド」のイラスト「ダーティハリー」の頁を使って私製の「表紙カバー」を被せていた。
 いま考えると豪勢なおハナシ。
 物凄く格好良いペンによる点描で描かれた「カレンダー」だったんですよ。
 筆者はたぶん生頼範義さん(だと思ふ。間違っていたらゴメンナサイ)。
 時折「ネットオークション」で検索を掛けるのだけど、一回もヒットしたことがない。
  (ひょっとしたらイラコバさんこと「小林弘隆」さんによるものだったかも…?)
PR

コメント
無題
間違いなく生賴範義氏の作品です!
【2015/06/18 15:18】 NAME[石田達也] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析