忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3]
【10月01日の「日々是涙泪 by 太川陽介」日記】
 『シャーリー②(森薫)』読了
 シャーリーの健気さに泣く。    
                                  
 『続・終物語(西尾維新)』読了
 このシリーズにふさわしいラストだと思いながら、最後の作者の出版予告を見るとそこには
 物語シリーズ「ネクストシーズン『接物語』」とある。
 ナンジャ、ソリャ?と哭く。

 好きだったお昼のFM番組『ONCE』が9月30日に涙の最終回!
 感動が覚めきらないうちに、当日最後のサプライズゲストだったlecca(レッカ)のスペシャルPVが公開。
 lecca / 「ONCE “THE FINAL”~君にしかないもの~」
 これを観て、あらためて涙にくれる。
 「トムセン陽子」は立派な「ハーレー海苔」なのでもある。
  (関西地方では放送キー局がなかったんだなぁ…)      

PR
【9月10日の「夜中にふと見ているPC画面から振り向いてみると……」日記】
 某県のとある宿泊施設にチェックイン。
 断崖のような海岸線に望む全室がオーシャンビューの、長細い宿泊棟一階の一番端の部屋が割り当てられる。
 その日は夕食を摂った後、酒の酔いと移動の長旅の運転の疲れからか早い時間に寝てしまった。
 
 それは何時ごろだっただろうか。
 いわゆる「草木も眠る丑三つ時」近い時間だったと思う。
 隣の部屋の接する枕元の壁を「ドンドン」と叩く音で目が覚めた。
 なんだなんだ?
 隣の部屋の人が寝惚けているのか、はたまた具合が悪くなって誰かの救援を求めているのか?
 あまり長引くようなら館内電話でフロントを呼ばざるを得まい、と思っているうちに壁の打音は途切れた。
 どうやら大丈夫のようだ。 酔っ払っての行動だったのかもしれない。
 
 再びウトウトしていると、今度は部屋のドア側から「ドンドン」という音が。
 なんだよ。 やっぱり酔っ払いが騒いでいて、何かの拍子に室外に出てオートロックに締め出されて騒いでるんぢゃないのか?
 ドアの覗穴(ドアスコープ)かあ覗くと誰も居ない。
 と云うか、覗いた瞬間「打音」が消えた気がした。

 なんとも割り切れない気持ちでベッドに横になると、今度は部屋の上からドンドンという物音がする。
 嗚呼、そうか。
 判ったぞ。
 今までの物音はきっと、二階の部屋のヒトの歩く足音を聞き違えてしまったということだ。
 こんな深夜に部屋を歩き回るとは非常識なヤカラだなぁ。 
 ひょっとして「相撲取り」みたいな体格をした奴だったりして…。
 そんなことを考えてるうちに、また物音が止み睡魔が襲ってきた。

 すると今度は足元の方から「ドンドン」という打音が、また。
 「もう、いい加減にせぇっちゅうねん」と、今度こそフロントに苦情を云おうと思った瞬間、気が付いた。
 私の泊まっている部屋は一番端っこだった筈。 ということはつまり、足元の壁の外は海側の断崖絶壁。
 普通の人間が廻り込んで、壁を外から叩くのは不可能である。
 
 恐ろしくなって寝具を頭から被り、その打音をシャットアウトするようにベッドに潜り込んだ。
 足元の打音はやがて止み、今度は海側のガラス窓を誰かが叩く音がし出した。
 あ、しまった。
 昨夜は室外も温度が低く、涼しい外気を部屋に入れる為に窓は開けっ放しだったっけ。

 そこでふと考えてしまった。
 今まで「打音」は室外の外部から行われているものばかりと思っていたのだが、それは間違いで実はこの室内にいる私以外の「ナニモノ」かが壁を叩いて回っているのではないか?
 ドンドンという打音は止み、恐る恐る寝具の隙間から様子を覗った私の目に映ったも,keのahとr jkはfkkcsNcn
 

 


                 
【3月06日の「最近の若者の世相を斬る!」日記】
          

 出張先の土佐高知で目覚める。
 泊まったホテルは「素泊まりプラン」なので、昨夜は「おひろめ市場」で各種お刺身と白御飯(と生ビールと発泡酒ジョッキ)。
 朝はホテルの隣の「モ❍バーガー」で「朝食セット(ハンバーガー+ワンドリンク)」280円。 ドリンクは目覚まし的に「ホットコーヒー」プリーズ♪
        
 ホテルの個室に戻ってからの朝食モ-ニングブレィク。
 ところで最近、外でコーヒーを買うと勝手に「蓋」がついて来るよね。 白い樹脂製の。
 聞く処によるとこの時代の若い連中は、この蓋の中央の「窓」的な小さな蓋をパカッと開けて、そこからゴクゴク呑むらしい。
 マジか? 
 よーそんな怖いコトするわ!
 熱いやん。
  熱い液体(コーヒー)出て来るやん?
   火傷しちゃうよ? 知らないよ?

 怖い怖い…
  怖いちゅうたら怖いねん!!

 いやいや、
  もう一度訊こう?
 ホンマにそげな怖いコト、平気で出来んの?
  ぜったい火傷するわ…べろ、ベロベロになるわ。
 ベロの先っぽ、水膨れ出来て泣くわ絶対!

 「べろ痛い痛い」ちゅうて泣いてな
  「あんた阿呆やな」ってオカァチャンに怒られたらエエねん。
  そげな糞餓鬼は…!
              
 
 わしはもぅ賢い大人やさかい(自慢やないけど半世紀以上生きてます)、絶対あの「小窓」の罠には引っかかれへんで!
【8月29日の「人伝で聞いたちょっとイイ話」日記】
 近日公開予定で日本を舞台にしたハリウッド映画『ウルヴァリン:SAMURAI』の主人公「ウルヴァリン」役の『ヒュー・ジャックマン』が、 同作の撮影が行われた広島県福山市の第1号観光大使に任命されることになり、28日 に都内で福山市観光大使委嘱式が行われた。
 昨日来日したジャックマンは「大好きな所のことを伝えるのだから、とても楽な仕事。世界中に福山市のことを伝えたい」と笑顔でコメントしたという。
           
 ところで「親日家」で知られ、何度も来日している『ジャックマン』。
 来日中の彼はとある場所で「銭湯」に一人で行ったらしい。
 何も持たず入浴して「銭湯」を満喫していた彼は、隣で湯に浸かっていた見知らぬ日本人に身振り手振りを交えた日本語で注意を受けたという。
 「あんた、フロに入る時は手拭で前を隠して歩きや」(想像)
 つまり「ジャックマン」は手ブラでナニをブラブラさせながら浴室内をウロウロしてたというコトだ。
 
 
 いやぁ、
  その時に風呂に居た人は『ウルヴァリン』の尻尾を観れた幸運な人々だったというワケですなぁ。 
 

            
【3月18日の「『非常階段ミヤコ』が亡くなった翌日の『ハイヒール』の生放送は泣けたなぁ…」日記】
 仕事の営業車で移動中はAM,FM問わずラジオを聴いている。
 関西圏に居る時はAMが多い。
 特に出張に出掛ける月曜日の朝はラジオ大阪「ラジオ吉本『めっちゃ元気スーパー』」という番組を愛聴している。
 これが月~金曜日に吉本芸能の芸人が日替わりでパーソナリティ出演する帯番組。 もう二十年近く続いている。

 
 現在、月曜日担当は「オール阪神」師匠と「若井みどり」師匠。 芸達者なお二人の掛け合いが楽しい。
 この番組内で様々な職業のゲストを迎えるコーナーがある。
 先週だったか先々週だったか「今日のゲストは漫画家さんです」という回があり、誰が出演するのか興味を持って聴いていた。
 「姫路出身の『カネヒラモリト』さん!いらっしゃぁい♪」
 すぐにはピン!と来なかったのだけど、暫くして思いついた。
 あ、『金平守人』だっ。
 オタクをターゲットとしたシニカルで自虐的なギャグ漫画を多く描く漫画家さんで何冊かは単行本を所持してはいたが、兵庫県姫路市の御出身とは知らなかった。
 作風に似合わず(?)誠実な喋り方で好感が持て、また内容もなかなか興味深く聴かせていただいた。
 最後のはしっかりご自身の新刊の紹介で〆て行かれた

                                         

  
 で、今朝もこの番組を聴きながら移動していたのだけど、なんとあと二週間で番組が終了するという衝撃の「お知らせ」。
 長い事聞き続けていたので寂しい寂しい



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析