忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【12月20日の「伊豆や琵琶湖で開催された『ミーティング』にも数回参加させて頂きましたっけ」日記】
 真四角な荷物が届いた。
 LD(レーザーディスク)ならぬ、懐かしやLPレコード。 否、今やLDすらも懐古品となってしまったが。

 『横浜ケンタウロス/失われた街を求めて』

     
 永年欲していた一枚一品。 
 「希少品」となっている為に価格高沸の折、今回某ヤフオクで格安にて入手した(しかも「帯付!)
 
                 

 『横浜ケンタウロス』とは知る人ぞ知る、その名の通り「横浜」に存在する老舗モーターサイクルクラブ。
 1964年に「飯田繁男(ボス、大将)」氏と数名の仲間によって結成された。
 1981年の「週刊プレイボーイ」に連載された漫画『ケンタウロスの伝説』で全国的に存在と名前が知れ渡り、その連載で私もそのチームの名を知った。
   http://www.kentauros.com/top.html
 かなり昔、某●婚旅行の際、横浜に立ち寄る機会を得てケンタウロスの店舗を訪れることになったのだが、今は亡き心優しい「おたつさん」(大将の奥様)の計らいで二階の「チームハウス」の登らせてもらい「ボス」と会話させてもらったのも良き思ひ出である。
       
            
 このLPは彼らの出したチームのビデオのサウンドトラック。
 「横浜ケンタウロス」関連のビデオは四本所持している。 
 但しアニメ『ケンタウロスの伝説』は除外。 あれはあれで声優に「岩城滉一」や「浅野ゆう子」を起用した豪華なものだった。
 ちなみに「ボス」の声は「上条恒彦」があてた。
                


 入手して真に喜ばしい限りだが、問題は現在「レコードプレイヤー」を所持していないことだけだ
PR
【9月05日の「街中で突然見知らぬ不気味な男が喋りかけて来たら、貴方ならどーする?」日記】
 泣ぁーくの笑うの死んぢゃうの~?
  アナタなぁーらどーするぅ~♪
って唄がありました。


 徳島県三好市池田町で起床。
 窓を開けたまま寝ていたので、寒さで目が覚めた。
 チェックアウト後、32号線で南下して「高知県入り」。
 南国市からお仕事開始。
 温度が急に上昇して暑い熱い。 このまま「秋」になるかと思いきや、甘かったっちゅうコトやね。
 
 午後から高知市内へ戦場を移す。
 市内でとある疾走中のバイクが目についた。
 ハーレーダビッドソン『スポーツスター1200
 決して珍しい機種ではないが、かなりカスタムしている。
 並走する格好でしばらく眺めていたが、その単車が給油の為にGSに入った。 ラッキーなことにそこにはコンビニと広い駐車場が併設されている。
 コンビニ前に営業車を停め、給油中のスポーツスターに近づいた。
 「格好よいスポーツスターですね」
 乗り手の若いニイチャンはかなりギョッとした様子。
 そりゃそーだ。
 真っ黒なサングラスを掛けて吊りバンドをしている巨躯の見知らぬ男がいきなり喋りかけて来たら、誰でも驚くビビる。
 「あ、いや。決して怪しいものでは御座いません。私も地元では単車に乗ってるので…」
 底からようやく会話が開始された。
 
 件の「HDスポーツスター」。
 ハンドルを「セパハン(セパレートハンドル)」に替え直接フロントフォークチューブに取り付けられている。
 それでライディング姿が低く抑えられたようになっていたのだな。
 バックミラーはハンドルの下に在り、メーター類は横に無理付け。 タイヤの太さも好みだねェ。
 所謂「カフェレーサー」の一種。
 でもカスタムのまとめ方がセンスよく、将来の私の跨るべき単車の一つの「理想型」と言える。
   
 乗り手の方は神戸在住とのこと。 それで単車も神戸№。
 田舎が高知で帰省しており、今から神戸へ帰るところとか。
 道中の無事をお祈りして別れる。 気持ちの良い青年だった。
 

 
 今から30年近く昔、単車の「大型免許」を取得してどの単車に乗ろうかと毎日楽しくカタログや単車雑誌を捲っていた頃、一台の単車の写真に釘付けとなった。
 『ハーレーダビッドソンXLCR』
     
      
 1977年、H-D社のウイリアム.G.ダビッドソンは「本当に自分が乗りたいオートバイ」として、XLCRを世に送り出した。
 ‘77から’78までに3,400台だけ作られた限定車であり、日本へは後期モデルが当時10台輸入されただけなので日本のハーレーファンにも、ほとんどその存在すら知られていない希少モデルといわれる。
 ビキニカウル、スリムなタンク、シートは言うに及ばず、すべてが入念に美しいブラックでペイントされ、まさに「カフェレーサー」そのものといった外観に惚れた。
 当時は「レーサーレプリカ全盛時代」でアメリカンタイプのバイクは全然人気が無かった頃だ。 「アメリカンは鍵を付けたまま置いていても、誰も盗まない」とまで言われていた。
 その「XLCR」は百万を切る値段で投げ売りされていたんだ(確か80万くらいだったかな)
 嗚呼、その時に購入しとけばなぁ。
 いや、購入したらしたで凄まじい「エンスー地獄」に陥っていたかもしれないけど…

【11月03日の「遠征準備万端」日記】
 履き替えました。
 三日履いてたおパンツを…ってちゃうちゃう、愛車V-MAXの後輪が降臨。
                       15a0744b.jpg
 本年11月度が6回目の車検。
 その前にリア(後ろ)タイヤはもうツルッツル。 大きな声では言えないけれど、知り合いの某氏のドたま並。
 フロントタイヤは先日新品『DUROTOUR RS310 110/90-18』に替えたし、「微笑の国」の洪水騒動でタイヤの輸入困難が伝えられ始めたし(タイだけに)、値上げも予想されるから今のうちに買っちゃおうかって感じ。

 本日、馴染の同級生「奈良でも有数の猫屋敷バイクショップ」でタイヤの入荷を確認。
 目の前で交換して貰う。

 『DUROTOUR WF-920 150/90-15
 ワオ!
 「ファイヤーパターン・タイヤ」ですよ、奥さん!

         68c22b4b.jpg
 

 わっはっは。
 シャレのつもりだったんだけど、本当に履き替えてやんの>馬鹿。

 流石「ファイヤーパターン」。
 試走でダッシュした途端、映画『バック・トウ・ザ・フューチャー』みたいに後ろのブラックマーク(タイヤ痕跡)に炎が燃え上がるんだもの(ウソ)。unlb37BTTF.jpg
 軽く近所を廻って「一皮」剥いてきました。 人間の身体もこんなに簡単に一皮剥けたらいいのにね(って何処が?っちゅうか誰に云ってんの?>自分セルフ?)。
 グリップ感は上々。 でも「減りが早い」とは世間の噂。

            a89a66cf.JPG          06b27ef4.jpg

 だが問題は明後日予定している「福井県芦原温泉ドス黒野望遠征ツアー」を前に、当日の朝「研修会」の為「出社」を命令されていることなんだよな。
 FUCK!!

 

 【6月11日の「映画はちょっとアレだったけどネ」日記】
 今週買ってきたヘンなモノ。
☆『モトターミネーター』フィギュア
  4397742e.JPG  df4c58da.JPG

 「モトターミネーター(MotoTerminator)」とは映画『ターミネーター4』に出てきた「オートバイ型自走式ターミネーター」。 c7e581e901d8ee77c2e89cfc977c2367.jpg
 人間捕獲用の巨大ターミネーター「ハーヴェスター」の両脚部から発進する。「ハーヴェスター」は巨大である分機動性が低いため、車などで遠距離に逃亡した敵を追跡、抹消することを主な任務とする。人型のターミネーターに比べて驚異的な追跡能力を有し、タイヤが接地さえしていれば車体はギリギリまで横倒しにできる上、障害物を回避する能力も非常に高い。武装は「ミニガン(バルカン砲)風プラズマ砲」を両サイドに備えている。5a25519b.jpg

 追跡に当たり、様々な妨害があることを予測されているため、ある程度の自己判断能力を与えられている。また、従来のターミネーターと同じく、プログラムを書き換えることで味方にすることが可能である(音に敏感という性質を利用してジョンが捕獲しチップを制御されてバイク代わりに使われるシーンがある)ジョンが搭乗していた事から手動でのコントロールも可能な模様であり、ひいてはT-シリーズの搭乗も視野に入れていた可能性がある。
 映画のプロップ製作に当たってはイタリアのドゥカティ社が関与している。
http://www.youtube.com/watch?v=3ECwPQ3xINI&feature=player_embedded
 四国の某ホビー系中古店ノショーケース内で発見。
 最初はその質感から「メタル製」フィギュアかと思いきや、ケースから出してもらうと非常に軽く「樹脂製」なのが発覚。
 でも出来は良いし、値段ソコソコ手頃だったのでゲットしました。

 「台」の部分に『TERMINATOR SALVATION(「T4」の原題)」のネームプレートが有り、その下にDVDが一枚収納できるケースがセットできるようになっている。
 これは映画『ターミネーター4』数量限定DVD-BOXに付属するフィギュアだったのだ。
 ちなみにこのDVD-BOXの定価は6900円。 これの1/5の値段でオマケだけ買ったので「わぁーい。得したネ♪」と思ったんだけど、amazonでは新品(勿論DVD付)を2165円で投げ売りしてた。>>ドナイヤネン?
 へへーん。 この映画なら別にDVDはほしくないもんねぇ~(負け惜しみ)。

              51FeoTq7MfL.jpg
   http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC4-%E3%83%A2%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E4%BB%98-DVD-BOX-%E3%80%90%E5%80%8B%E6%95%B0%E9%99%90%E5%AE%9A%E5%95%86%E5%93%81%E3%80%91-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AFG/dp/B002P6XUUY/ref=sr_1_4?s=dvd&ie=UTF8&qid=1307853861&sr=1-4 

 特筆すべき処は座席の部分にあるスイッチを押すと「ヘッドライト」にあたる「両眼」のLEDが紅く輝くコト。
 コリャカッチョエエぞなもし。21685b1b.jpg  9b56bacb.JPG
http://www.youtube.com/watch?v=DOqlAlKFFz0

 もう一冊ご紹介
文藝別冊『吾妻ひでお』
              dfcd5ef7.jpg

 「何故この時期に?」と思わぬでもなかったが本日、新刊書店の棚で見つけて驚愕した。
 「萩尾望都」との合作マンガ、ゲスト寄稿者に「諸星大二郎」「高橋留美子」「とりみき」やロングインタビューの他、未発表作掲載などファン必携の一冊。

 【6月06日の「サヨナラだけが人生さ」日記】
 アツはナツいねぇ~。
 単車に跨っていると、まさに「股倉火鉢」。
 暑くて暑くてカナワンわぃ。
 でも安全上の問題や運転操作性の観点から「ヘルメット」や「手袋」などは欠かせない。
 そこで少しでも快適に疾るために、真夏のオートバイには各々の指の部分を切り落とした所謂『フィンガーレス(カット)手袋』を愛用している。

 ところがこの手袋、指先の部分が無いため本体が小さく、毎年毎年シーズンになると何処かへいっちゃって失くしてしまう。それも片一方だけ「行方不明」という事態が多く発生する。
 どうしたもんかねぇ?
 基本的に革の色目として「黒」が多いので、最悪の場合「ぐいち(五一)」失くした片一方ずつ使用しても構わないのだけど、そんな時に限って「右側だけ」とかしか見つからなかったりして困ってしまってワンワンワワン♪

 昨年は「ベージュ色」のフィンガーレス手袋を愛用していたのだが今年も御多分に漏れず、しかも両方とも見当たらない。
 我慢して暫く春秋用の少し薄手の単車用手袋を使用していたのだが、盛夏のシーズンを前にネットオークションで良いものを見つけた。
 『単車用フィンガーレスグローブ!新品特価1円スタート!!』

        600x450-2010120200145.jpg
 輸入専門バッタ屋ショップの様だが、幸いなことに他に落札者も見当たらない。 これ幸いと入札ボタンをぽちっとなとしたところ、あれよあれよと無事「落札」出来ちゃった。
 送料が問答無用に「950円」請求されたけど、「951円」で新品のグローブが買えたんだからラッキーだよネ♪とニヤリ邪悪な自己満足の笑みを浮かべる。

 さて先週末、その手袋が届いた。
 狂喜乱舞しながら包装を破く。
 おぉぅ? 思ったよりもガッシリした革製ぢゃん。
 …っちゅうか「がっしり」し過ぎで、まるで普通の「指有り手袋」の指先だけ無理矢理ブッタ斬った感じ?
 試着してみると、手首の部分でマジックテープで固定する長い形。
 嬉しがってその手袋をはめて少し愛車V-MAXで近所を走ったんだけど、手が熱い暑い…
 革が異様に厚いので、指先が無くても効果が全然なくて「手のひら」から手首まで汗でビッショリ。
 嗚呼、「安物買いの銭失い」とはまさにコレのコトぢゃろかぃ? 
                                           c9ecffa9.JPG


 月曜日「四国」に向かって出張のお仕事スタート。
 道中、同期入社の男性社員から電話が入る。
 先週に危惧していた「悪い予感」が的中。
 言葉を失う。
 寂しくなるなぁ…。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析