忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2015年1月01日の「新春早々ですが華麗でエキセントリックな日記をお楽しみください♪」日記】
はい!
 今更ながらでは御座いますが、改めまして
新年あけましておめでとうございます。

 ッてなコトを申しつつ、2015年1月1日に我が家で目覚めましてな、上記の如き恒例の台詞を家族で交わしましてな、「御屠蘇」と称して単なる熱燗と正月限定「缶ビール」と「おせち料理」を腹一杯食し御満悦にて候。
 次にハッと気が付きますれば、何故かそこは既に『魔都廣嶋』だったので御座いますことよ。
 
 
《広島第一劇場1月㊤新春特別興行初日》
①『葵マコ』嬢
 今回初めてのお目見え。
 と思っていたら、彼女から「はてさて? 会ったコトあるよーな? 見たコトあるよーな?」と言われてしまった。
 そー云われれば、初めて遭った気がしないでもないのが不思議だ?
 旧き言葉ですが「ファニーフェイスなトランジスタ・グラマー」。
 奇数回香盤が和服でシットリと(正月用だそうだ)。 偶数回はダイナミックな洋装で。
 北陸の御出身とやらできめ細やかな綺麗なお肌と可愛いお尻。
 本人曰く「抱き心地も最高よ♪」だって

②『山咲みみ』嬢
 最愛最強癒しの舞姫。
 今回お馴染みの「ワールドミュージック系クラシックon BED」
 なんと今回、行きの新幹線に「衣装一式」入ったトランク忘れて来ちゃったんだって。
 「いやぁ、熟睡してたら寝過ごして降り損なっちゃいそうになって、思わずトランクを車内に置いてきちゃったテヘペロ♪」
  テヘペロぢゃねぇよ。
 「元旦から『ドンキホーテ広島店』が開いててよかった」
 急遽むかしの音源に差し替えて急場をしのいだそうだが、明日にはトランクが劇場に届いて『きのこ』等上演できるそうだ。
 よかったよかった…ちゅうか明日オレは廣嶋にゃ居ねぇよ!
 まぁ「フリーフォームダンス」ってのは「みみさん」の真骨頂独断場だし、毎回違うステージを愉しめる機会ではるんだけど。
 それよりのも、お声に風邪の兆候。
 お大事になさってくださいませませ。

③『西園寺瞳』嬢
 相変わらず「真っ白な肌」「小っちゃなロリ美顔(とお尻)」と「儚いほどの華奢で細長い四肢と肢体全身」。
 まさに「リアル『妖精フィギュア』」のように舞われる。
 奇数回は私が今回初めて拝見する「和服侍物」。 偶数回は以前に拝見したことのある地球儀バルーンを使用した「世界系(すっません。正式香盤名知りません)」。
 PとOP時はやはり『マクロスF』より「トライアングラー」と「ライオン」。
 いや、一度彼女の『マクロス』をテーマとした香盤が観たい観たい。
 トークは相変わらず『西園寺瞳ワールド』でしたキョロキョロペコリ♪

④『川原美咲』嬢
 彼女も私にとって今回初めてのお目見えの「ロック座」所属の美人舞姫。
 素晴らしいプロポーション。 素晴らしく思わず見惚れる長くて美しい両腕両脚、腰から殺人的に魅力的なお尻から太腿へのライン!
 奇数回は「チョゴリ系」な民族衣装で。 偶数回は男装女装を交えたスタイリッシュな洋物。「大人の宝塚」
 でもクールビューティな外観に関わらず、トークは乙女チックな美少女ボイスの落差に萌える。


 今回の『広島第一劇場』は、ハッキリ一言で言って
 『美尻尻大行進!だったのでした…!
PR
【10月22日の「斜陽産業の悲劇」日記】
 関西でお仕事中、同僚の「ぴょん吉」氏から突然電話が入った。
 すわ? またお仕事で重大な案件が発生したのかと思い、焦りながら電話に出ると彼から衝撃的なニュースを知らされた。

 「MARUサン、東京の『浅草ロック座』が破産したの知ってはりまっか? ゲヘヘヘヘw

 流石にこれには驚いた。


東京・浅草の老舗ストリップ劇場「浅草ロック座」を運営する斎藤観光が、東京地裁から破産開始決定を受けていたことが22日分かった。破産管財人の弁護士によると、開始決定は15日で、負債総額は約2億3800万円。劇場は現時点で営業を続けているが、今後の運営形態などは未定としている。
「浅草ロック座」は1947年に開業、レビュー形式のストリップショーが人気を得た。 近くのフランス座とともにしのぎを削り、浅草で一時代を築いた。 ショーの司会や幕あいのコントはコメディアンの登竜門とされ、駆け出しのお笑い芸人が舞台を踏んだ。娯楽の多様化などで近年は客入りが減少していた。


 「浅草ロック座」といえば、我々STローカルファンにとっては憧れの「魅惑の殿堂」。
 地方の劇場に時折廻ってくる「浅草ロック座公演」は決して見逃せない一大イベントでもあり、内容と云えば毎回必ず満足させてくれる層の厚さを誇るものであった。
 別件で上京した際も「ロック座」前で記念撮影することは忘れなかったし。
 今回「浅草ロック座」は今も営業を続けてるが、今後の運営形態などは決まっていないということらしい。 
 外国からの観光客が増えてきていると聞いた矢先でもあり、ここはひとつ何とか踏ん張って頑張って貰いたいと望む処である。
                                       
 
※参照 BADsMARU's「ロック座所属タレント」お気に入り舞姫リスト
 ・「矢沢ようこ」嬢
 ・「桃瀬れな」嬢
 ・「小池まりえ」嬢
 ・「小澤マリア」嬢
 ・「西園寺瞳」嬢
 ・「秋月穂乃果」嬢
 ・「小向美奈子」嬢(←拝見したこと無いが)

【10月18日の「ヲタ系舞姫嬢も増えてきました」日記】
 久しぶりの遠征。

①『山咲みみ』嬢  
 「身も心も」
 「穴の中」
 「花魁 ~永遠の蒼 紅い華~」周年記念作品
 風邪を引かれておられた御様子でセキが気になる。
 っちゅうか今週の廣嶋は風邪舞姫多くない?
 現在発売中の「ズバ王11月号」に載っておられるとのこと。
 来週の「芦原」飛んぢゃったんだって。
  

②『西園寺瞳』嬢    
 世界系天然ロリ小悪魔系ぺこり系
 可愛い可愛い
 P時のBGMが坂本真綾の『トライアングラー』、そしてOPタイムはMay'n/中島愛『ライオン』もポイント高し(デンワやでぇー←身内受け)
 「マクロス」テーマの香盤もあるんだって。 観たいなぁ。
 
   
  

③『伊吹千夏』嬢  
 初めてお会いする美人舞姫。 
 腰が超細いパーフェクトボディで70~80年台の洋楽ヒットでクールに舞われる。
 "Da Ya Think I'm Sexy?”"Smoke on the Water”etc
 P時の楽しくてフランクな人柄とのギャップに驚く。

  

④『秋月穂乃果』嬢  
 2013年12月21日デビュー。ロック座所属
 この踊り子さんも初めてのお目見え。
 っちゅうか「廣嶋」初来演ということで、舞台に花束が。
 公称身長150㎝とあるけど、舞台上では細くて長い手足とダイナミックな踊りで背が高く見える。
 初見の香盤での「初音ミク」での「超高倍速ダンス」で度肝を抜かれる。
 OPタイムは「創聖のアクエリオン」に乗せて、両手にサイリウムを握り高速「ヲタ芸」。
 「私、ヲタなんです」と自認されておられる通り、次の香盤では赤いプラグスーツを身に纏われ「エヴァ破」がテーマ。
 ロンギヌスの槍を舞台で振り回される神々しい姿に感涙。
 手書きコピーの「フライヤー(チラシ)」も頂いたが、これがまたエヴァ愛に溢れていて感動。 絵も御上手だ。
 こりゃ早速「某タケダぱいせん」に連絡を取って、GAINAX専属舞姫に認定して貰わなくっちゃ♪
 今後、注目株な踊り子さんであります。
    

【9月23日の「そして家宝がまた一つ…」日記】
 さて、今回は愛しの舞姫「山咲みみ」嬢が配布されておられる個人誌『のほほん通信』のことに触れたい。
          
 彼女が例えば「デビュー●周年記念」の記念(?)として折々に発行されている。
 私は残念ながら「第三号」「第四号」しか持っていないが、この度「(デビュー)十五周年記念号」を彼女から直接頂くことが出来た。
 まさに重畳である。
           

 
 21日の晩の深夜、超強行軍で高速をブッ飛ばし帰宅後に楽しみながら読破した。
 プロの流通雑誌そこのけの出来とセンスに感心する。
 特に欄外の1999年~2014年前半までの彼女の香盤劇場リストが有難い。
 「あ、この時に初めてお会いした!」とか「この劇場で観に寄せて頂いた」とかファンにとって重宝することこの上ないであろう。
                 
 後半、同業の姐さんや劇場関係者、そして熱心なファンによる六頁見開きに渡る「(みみさんに贈る)祝十五周年記念おめでとうコメント」という企画があった。
 何も期待せず読み進めていると、腰が抜けるほど驚いた。
 我が醜名…あわわ、HNである「BADsMARU」が掲載されているでわないか!
       
 内容は某SNSで彼女に送った「メッセージ」より。
 非常に取るに足りない内容にもかかわらず、こんな記念となる印刷物に掲載していただけるなんて…!
 感動と感謝で胸を熱くしてしまいました。
【9月22日の「あわらミュージック劇場 2013.09.21」日記】

①『山咲みみ』嬢

 デビュー十五周年記念作品『花魁 ~永遠の蒼 紅い華~』で開幕
 鮮やかな表現力のステージに引き込まれつつ、感動でハラハラ落涙を禁じ得ない。
 私観で陳腐な表現で申し訳ないのだが、「愛」ゆえに「自己犠牲」から昇華する「魂」の物語として受け取った。
 素晴らしい舞台でした。 是非、鑑賞体験をしていただきたい。
 偶数回は彼女にしては珍しくソリッドスティトな「ヘヴィメタル」楽曲を核にした演目。
 彼女が最も得意とし生き生きと舞われるフリースタイル演舞と思われる。
 また今回「芦原」は10月10日までのロング公演となるので、複数のステージを用意されておられるとのこと。
 一部演目は今香盤中に次香盤のリクエストも可能らしい。
 『のほほん通信デビュー十五周年記念号』も頂戴したが、これについてはまた後日♪

②『鏡乃有栖』嬢 

 十八番「昭和歌謡舞踏ショー」
 山崎ハコ『望郷』『織江の唄』と続く涙腺必然決壊鉄壁パターン。
 小道具の椅子の使い方が絶妙で感心する。

③『雛形ひろ子』嬢
 あわらの今回の香盤では最初、別の踊り子さんのネームがコールされていたので、姐さんが登場したときは心底腰を抜かした。
 予定の舞姫さん都合で急遽「代演」とのこと。 
 相変わらずダイナミック(ボディ)でのサービス精神溢るる楽しい楽しいエンテーティメント舞台。
 サンバとJennifer Lopezの「On The Floor ft. Pitbull」の二演目。
 
 初日にしてはお客さんが少なくて残念。
 でも女性人三人組のイチゲンさんが入場され、けっこう楽しまれて帰られたようで一安心。
 みみさんの舞台に「綺麗♪」と感想を述べられておられました。

                                           


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析