忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【12月17日の「誰だ!『●足』だなんて根も葉もない『悪口』言うたヤツは!?」日記】
 先日、サブカル系古書店『兎月屋書店』で入手させて頂いた一本のVHSテープの正体の「ネタばらし」をしよう。
「佐藤信哉『ONCE&FOREVER』心のどこかでバイクに思いを馳せる者たちへ…」 
            
佐藤信哉(さとう しんや、1957年2月12日 - )は、神奈川県川崎市出身のフリーライター、オートバイライダーである。
 今は亡きバイク雑誌『ミスター・バイク』誌のメインキャラクターでもあった。
13歳の頃からオートバイに乗り始め、救急病院に担ぎ込まれること6回、骨折箇所24(って自慢になるのかな?)
西独アウトバーンでの市販バイク初の公道オーバー300km/h達成や、林道(ファイヤロード)取材走行中に日本初の隕石孔発見等、数々の伝説を残す。
YAMAHA「V-MAX」が愛車なのでも知られている。

 
 その「佐藤信哉」が1994年に発表したビデオ。
 超レアアイテムではないものの、今回手に入れたのはライナーノーツを兼ねたピンナップと特製ステッカーも内封された完全版。
 武威魔海苔としてのマストアイテム(?)
       
  


 私は当時「Mr.バイク」誌に掲載された初期型V-MAXのレポートの影響でVMAXに乗り始めた。

 ちなみに「佐藤信哉」氏とは2009年7月に『"コカ・コーラゼロ"鈴鹿8耐 MOTOMAX LEGENDS OF VMAX 』会場でお会いしたことがある。
 新型のVmaxに乗って来られていた。
 その時は先頭の彼の後列で愛車V-MAXリアに倅を乗せ、VMAXだけのパレード走行で「鈴鹿8耐」前のサーキットをデモランしたのも良き思ひ出である。

PR
【9月13日の「まさか『ミシェランマン』にクリソツな自分がソレを履く日が来るとは…」日記】
 さて、お待ちかね…
  っちゅうか、私が最も待ち侘びた日がやってきた。
 愛車V-MAX、「退院」の日である。
 
 勢い余って朝の十時過ぎに通いの単車屋に行っちゃう。
 中学同級生の店の若旦那はまだ来ていない。
 へっへっへ♪とほくそ笑みながら、パドックから愛車を引きづり出す。
 後ろのタイヤも新品となっているのを確認してから、留守番のオバチャンに「試運転行ってくるわ。お昼から支払に来ます」と言い残す。
 
 二ヶ月半ぶりのエンジン始動。
 限定解除を取って初めてV‐MAXのメインキーを回した時の胸の鼓動が蘇える。
 一発点火!
 死ぬにはいい日だ。

 
 暖機時間もそこそこに疾りだす。
 加速も問題なし。
 リアタイヤが新しい所為か、カーブの時に想定以上に車体が倒れ込む。
 とある交差点でUターンをかます必要を生ず。
 いつもの癖でラフにスロットルを開けたら、思いっきりタイヤが空回り。
 MAXターンのようにケツを大振りして、ババちびるくらいに肝を冷やした。
 真新しいタイヤは一皮むけるまでは表面に油が浮かんでいるケースがあるので、取扱いには注意が必要だ。
 
 その新しいリアタイヤは「MICHELIN(ミシェラン) COMMANDER Ⅱ 【150/90B15 M/C 74H TL/TT】」。
 初めて履く型。
 タイヤのチョイスは店の若旦那に任せていた。
 悪くない。 
 そのうち近々にフロントタイヤの寿命も尽きる。 前のタイヤもこれと同種にしようかしらん?
 
 
 取り敢えず近所に爆音と排気ガスを振りまいて店に戻ると、単車屋の若旦那に
 「まだ車検シールも貼ってないのに、ナニ勝手に単車を持ち出して走りくさってくれとんねん!」と怒られました。
                                          
 
  
 ちなみに修理代金と車検代は「WAガスBLKガン『M4A1フルメタルカスタム』」新品一挺と専用マガジン二個を定価で買ったのと同じくらい♪
                      
【8月21日の「ゼッツ・ボゥッ!!(←前向きに言ってみました)」日記】
 来たる23日は待ちに待った福井県「恐竜キャンプ」。
 年に一度、気の置けない仲間と再会しバカ噺をしながら酒を酌み交わす。 あ?呑んでたのオレだけ?
 今年は残念ながら開催初日の土曜日が会社の「営業会議」の日と重なり、夜の宿泊宴会からの出席となっちゃう予定だったのだが、非常に楽しみにしていた。
 修理入院している愛車V-maxも単車屋曰く「上手い事行くと部品が21日に届いて即日作業して22日に車検の枠を取っているから…」ということだった。
 
 そこで本日夕刻、会社に帰る営業車中から単車屋に確認の電話を掛けてみた。
 単車屋の若旦那(中学同級生)の第一声。
 「アウトォォーーーッ!!」
 
 え?
  なに?
   どゆこと?


 「部品、ぜんぜん来ねぇわ。 やっぱ真ん中に盆休み挟んだらアカンなw」
 
 アカンなwやないっちゅうねん!
 
 楽しみにしていた「恐竜キャンプ」参加を断念した瞬間である。
 
 
 更にもっと楽しみにしていた9月末 の福井県芦原「自主劇場遠征単独キャンプ」までには愛車は戻って来れるのか?

【7月21日の「もぅ笑ろてなシャアない赤い彗星」日記】
 アシ(お金)の無いんはアタマが無いのんと同じや!
 っちゅうワケで、愛車V-MAXが馴染の単車屋に修理入院してから、もう一ヶ月近くなりまんねや。
 そこで連休中の今日、単車屋に「御見舞い」に出掛ける。
 「まいど」
 「おいど」
 中学の同級生の単車屋若旦那に挨拶。
 我が愛車は作業場中央の作業台でジャッキアップされ、無残な姿を晒していた。
 
 車体左のクラッチ部と右のウォーターポンプ部のカバーが外され、恥ずかしい内臓部が露出させられている。
 おいたわしや。
 なんでもアチラを開ければコチラの不具合が発覚するという末期的重症患者状態。
 そりゃ誕生後10年以上、文字通り「馬車馬」の如くこき使われて来たのだから仕方無いかもしれない。
 持ち主の老骨にもクタビレかけてるんだもんなぁと、少しセンチな気持ちになり乙女チックに涙ぐんぢゃう。 だってオッサンなんだもの♪
                                             

 
 「うわぁ、こりゃかなり掛かりそうやなぁ。 今度の11月に車検やいうのに…」
 「ああ、MARUちゃん。前もそんなコト言うてたなぁ。 ちょっとナンバープレート見て呉れるかぁ?」
 「ん? なんやっちゅうねん?」
 「ナンバーの右上に『車検期限』のステッカー貼ってあるやろ。そこって何て書いてある?」
 「えっと…『25』と『11』って数字が書いてあるわなぁ」
 「今年は何年か知ってるか」
 「馬鹿にしたらアカンで。それくらい小学生でも分かるわぃな。『平成26年』やんけ」
 「っちゅうコトは?」
 「っちゅうコトはぁ……?」
 思わず若旦那の顔をマジマジと見返した。
 「この単車、車検とっくに切れてるやんけっ!!」

 
 嗚呼、マジで勘違いしとった。
 いままで「48さん」のV‐MAXを差して「やぁい!車検切れ!車検切れのボロマックス!!」などと散々悪態をついてきた、この私に限って、うちの子に小切手……。
 
 急いで自宅に戻って「車検証」確認した処、やっぱ去年の11月に車検切れてはるわぁ。
 よぅ今までお巡りさんに捕まらんと、ありとあらゆる道交法を〇って公道を疾り続けてたもんやなぁ。 
 いやぁ驚いた腰ぬけた。

 ワッハッハ♪

  (今日の日記は貴方と私だけの秘密よ♪ by.思い出のマルニー)

【4月20日の「書き出したら思わぬ『長文』になってて吃驚しました」日記】
 朝 目覚めると「曇天」。
 会社で着用しているワイシャツ等をクリーニング屋に持っていく。
 Perfume「かしゆか」ちゃんに少し似ている(髪形もパッツンだし)美人パートの方に久しぶりにお会いして凄く幸せ♪
 
 午前十時過ぎに愛車のエンジンに火を入れる。
 今日は「名阪上野ドライブイン 」にて元ビワ-Vmax オフ Meeting-2014
 以前は滋賀県の琵琶湖のPAで開催されていたので「元ビワ」。
 琵琶湖開催時には二回ほど寄せてもらったことがある。
 「上野開催」は今回で三度目…だったっけ?
 幹事はその筋の有名鳥人間「48」氏!
 
 奈良市内を名阪国道「天理」まで下道を。
 そこから自動車専用無料準高速道路「名阪」をブッ飛ばす。
 この道路は1970年の「大阪万博」に間に合わせる為にルートの決定から、用地買収、トンネルや橋の建設なども含めて1000日以内に完成し、1965年12月16日に暫定2車線で開通したことにより『千日道路』とも呼ばれている(本当)。
 全長73.3kmで全区間4車線。福住IC-天理東ICにΩカーブと呼ばれる急カーブ(最小曲率半径150m、設計速度60km/h)があり、最高速度は一部区間で70km/h、他区間60km/h(雨天等の悪天候時は50km/h)に制限されている。また、通常の高速道路よりもIC間の距離が短いためICの数が多い。
 交通量が多くトラックを中心とした事故が多発している。ちなみに、2005年の全国の自動車専用道路10kmあたり事故発生件数ではワースト1となっている。
 覆面も含めパトカー、白バイの取締も多い。 大阪方向上り線「福住IC」手前直前のオービス(自動速度違反取締装置)にも注意!
 
 その福住手前の高峰辺りからグッと気温が下がり出す。
 しかも小雨がパラパラ落ちてきだした。
 寒いッす。強烈に寒いッす。
 一応スリーシーズン対応のあっちこっちに「YAMAHA V-max」と死臭…あわわ「刺繍」の入った特製ジャケット(真っ赤色)は着用してきたのだけど、やっぱ寒いわ。
 
 ガチガチ震えながら平均ぬふわkm/hで「大内IC」に到着。
 会場はそこの「名阪上野ドライブイン」でごんす。
 いつものように奥の駐車場に進攻侵攻進行深耕信仰あるのみ。
 おぉぅ? この寒いのに既に三十台以上のV-maxが並んで停めてあった。
                                                   
 お世話役「48さん」に御挨拶。 
 久しぶりにお会いする48さんは髪の毛が伸びて「イワトビペンギン」のようだ(ウソデスウソデス…ッチュウカ48サンハヨロコンデクレソウダナ)
 その後「THEぷりてぃ坊主『とーち』さん」にもお久しぶりの御挨拶。
 雨が本格的に降り出したのでメンバーのほとんどがドライブインの屋根の下で座っている。
 その場にお邪魔して「神戸魔神衆」の方々とお話をさせて頂いた。
 同じ趣味「単車」という繋がりで今まで見知らぬ他人だった人とも楽しく会談出来るのが、こういう集会の良い処だよ♪
 例え最初の会話の枕詞が「いやぁ、メッサ寒いですねぇ~」だったとしてもだ。
 
 身体が芯まで冷えてしまっていたのでドライブイン内のフードコートみたいな場所で、何か温かいものでも腹に収めようと画策。
 「山菜そば」か「山菜うどん」のどちらにしようかと音頭を数十分、食券売場のまえで踊り狂う。
 結果「山菜うどん」の方が何故かしら温そうだったからソレで。
 美味しゅう御座いました。 身体も少し温まった。
 口に爪楊枝を咥えシーハー言いながら駐車場に戻ると、48さんが「MARUさん、メシ行きましょか?」。
 「すまぬすまぬ。いま一人で喰ってきちゃった。 それよりも『集合写真』ぼちぼち撮る頃ちゃいますのん?」
 「ああ、そんなこともせなアカン時刻やなぁ」
 …大丈夫か?こんな幹事でw 
 
 思いつき(HeavyMoon)とはいえ、その時点での参加車約30台が「Vの字」を象る様に集合する。
 多すぎず少なすぎず、ちょうど良い感じの集合写真撮影。 ちょっと駐車中の一般ピープルの四輪が邪魔だったけど。 
                    
 恒例の「珍走団」乱入(天気の影響で数少なめでガッカリ…)を挟み、集合写真撮影も淡々と終了。
 48さんととーちさんにお別れを述べて、一足早めにお暇を蒙る。
 奈良市街へ降りても雨雲に追いかけられちった。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析