忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 【11月07日の「佐清(スケキヨ)役は是非『あおい輝彦』で」日記】
 最近コンビニなどのレジ前でよく見る「一番くじ」。
 一回300~500円で「くじ」を買い、下はクリヤファイルとか、上はフィギュアや大きなヌイグルミが当たるというもの。
 
 先日、ネットでこんなモノを発見した。
 『犬神一番くじ』
 

 
 わ!
  コレ欲しい!!
   ぜったい欲しい!
             (一回1,000円もするけど…)

 残念ながらこれはイベントのみの発売で、一般では入手困難だということだ。

 それともう一つ、惜しむらくは何故名前を『犬神家の一番くじ』としなかったのだろうか?

PR
【7月29日の「夜空を見上げる度にオレの名前を思い出せ!」日記】
 あ、こりゃ違ったか?

 「ナイトライダー公式ライセンス『スカルヘルメット』レプリカ」

 
 こいつあぁ凄ぇな…
 武威魔海苔の中にも、これを欲しそうな面々が居そうな気がする。
 価格も17,280と微妙に安いし…
                                     
 ただ日本国内のヘルメット安全協会認定ではないので、これを被っての公道走行は出来ません。 
 残念!
 こんだけ「角」がはえてちゃ当たり前っちゃ当たり前だが。
                                                 
 


http://item.rakuten.co.jp/goldleaf/fullskull_monster_basic?scid=af_pc_etc&sc2id=249194170
【5月06日の「GW最終日」日記】
 開店の朝十時を待ってDOCOMOショップへ疾る。
 到着した時点で開いていたが、待ち時間無くカウンターに通される。
 担当はとても美人なお姉さんでラッキー(の指サック)♪
 要件は昨日より行方不明の我がスマホの契約確認等。
 私の記憶通り「紛失保障サービス」に契約していた。 これまたラッキー(の指サック)♪
 月に350円だか何某だかの支出がムダ金にならずホッとする。 今まで泥酔する度に何個も携帯電話や財布を失くしてきた経歴は伊達ぢゃねぇゼ!
  

  
 
 5000円の負担で失くした同種類の新品スマホを用意してくれるという。 その5000円も貯まっていたポイントで全額相殺出来た。
 しかもスマホがショップに届くまでの間、代替スマホを貸してくれるという。 これま(以下略)
 借りてきたスマホはパナソニック『ELUGA V P-06D』。 色はシャンパン系ゴールド。
                  

  
 当たり前かもしれないけれど、応急代替品もやがて届く交換機種もまた以前の電話番号とアドレスも使用可能とのこと。 驚いちゃった。
 しかし我が(今は無き←手元に)スマホは完全限定盤だった筈の『SH-06d NERV』である。
 簡単に代替新品器の在庫が確保できるのであろうか?
 「在庫は有るようですね」
 …さ、流石「不人気機種」。 まさかの「在庫有り」。
 『SH-06d NERV』は発売前と直後は各地でかなりフィーバーしたような記憶も残るのだが、使いだして直ぐに「不良スマホ」としてその地位名声は地に墜ちた。
 いや、『SH-06d』を現在もお使いの方も(知り合いに)居られるので、敢えてその方の(スマホの)名誉の為に一言追加しておきたいのだが、あくまで悪魔で『SH-06d NERV』の評判だけが著しく悪かったのである。
 『SH-06d』には罪は無い…と、思ふ。
 一番重宝したのはカップヌードルにお湯を入れた後、蓋の重しに使い勝手が良かったのだ三分間待つのだぞ大五郎、なんてコトは云わぬが華である。 そんな使い方をすっから内部の「防水確認マーク」の色が変わっちゃうんだyo!!
 「デカい重い遅い」と三拍子揃っ(以下略)
 それについ先日(4月21日付)にも「まだまだ これからも『SH-06d NERV』を使っていきまっせ! 出来の悪いスマホほど可愛いからだ!!」などと声高に宣言した矢先でもある。 嗚呼、そげなコト云わにゃ良かった…
  
 し、しかし万が一、マンに一つの可能性として交換機種が無かった場合、次は『i-Phone』だゼ!とは一度も考えなかったなぁ(棒読み)。

【4月29日の「我が後輩であり下僕でもある☆は、まだスマホぢゃなかったよねぇ、確か。クスクスシクシク」日記】
 お買い物で「いとよか堂」に行ったとき、また見つけてしまいました。
 食玩「ハコビジョン第二弾『MOBILE SUIT GUNDAM』Ver.」
 

 
 以前にも紹介したことも有ったんだけど食玩の箱にレリーフ的なフィギュア(?)をセットし、上にスマホを置いて指定された動画をDL投影する。
 すると吃驚。 箱の中で疑似的3Dプロジェクションマッピングが展開されるではないか!?
 これで税別500円!
 高いと取るか安くないと取るか!?
 クソ不味い小さなガムも、たった一個だけ付いてるぜ!「食玩」だからな。
 
 「ガンダムVer.」と「ザクⅡVer.」の二種類がある。
 迷わず「ザクⅡVer.」を手に取った。
                                     

 帰宅して早速遊ぶ。
 緑色の「量産型ザクⅡ」が、やがて赤色「シャアザク」に変化する演出が楽しい。
 でも第一弾の「建物プロジェクションマッピング」の方が「フィギュア(レリーフ)」での立体的演出として面白かったような気がする。
 これなら「ガンダムVer.」の方が良かったかな?    

 

                     https://www.youtube.com/watch?v=aW4LoR-9dvg 

 ちなみに「ガンダム版」には東京お台場での「実物大ガンダム」に投影されたプロジェクションマッピングを再現できる『ハコビジョン 限定版 GUNDAM in DAIBA』が存在するが、これは東京のガンダムフロント東京とGUNDAM Café ダイバーシティ東京 プラザ店のみでの減退発売なんだって……fuck!

【4月21日の「使えんツマホ」日記】
 「ツマホ」?
 い、いや。単なる「スマホ」の誤入力である。
 ところで、なんだよ?「妻ほ」って?
 「ホール」の略か? イヤラシィイヤラシィ
 
             
 私自身の初スマホ「SH-06d NERV」の入手からもうすぐ二年目を迎える。
 なにしろ十万円もしたのに、発売直後から評判の悪い機種だった。
 我が機種も数数えられぬ不調やフリーズ、そして再起動の嵐と数回の初期化に見舞われながらなんとか使いこなしている。
 しまいにゃdocomoの店員ですら(総統万歳)修理や使用上の相談等でこの機種を出せば、「ああ、これぢゃ仕方あるまい…(はやく別機種に買い直せyoヴォケェ!)」という表情を露骨に表すようになってきた。

 
 購入してすぐ確保した「ハードクリアケース」の角が割れちった。
 ヤフオクで検索してみれば、さすが不人気機種。 三百円台で投げ売りされていたので即購入。
 「出来の悪い子ほど可愛い」という言い伝え(?)もある。
 これは、これからも「SH-06d NERV」をボヤきながらででも使い続けていくぞ!という決意表明である。
                 
 
 最近とみにガタが来始めた愛車V-MAXと共に、手が掛かる子ほど愛おしいと感じる性分は治せねぇのかなぁ。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析