忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【4月04日の「それにしても彼女に顎を触らせたKアナには本気で殺意を覚えちゃぃます」日記】
 朝、出張先の香川県丸亀競艇場前のホテルで目を覚ます。
 取り立てて必要性も感じまいが、時計代わりにTVの主電源をONにする。
 毎朝の慣習。 クセのようなものか。
 拙日記を時折でも目にしてくれている聡明な読者諸君なら既に御存知だろうが、選択した番組こそは『めざましテレビ』であることは言うまでも有るまい。

 
 軽部アナウンサーが宣う。
 「今朝のゲストは広末涼子さんです」
 思わずガッツポーズ!
 願わくば短いスカートで登場されたしと天地神明に祈る
(アレ?言葉の使い方間違ってる?)。
                         
 
 果たして今朝の彼女の服装は「ショートパンツ」。
 セットの椅子に座られると御美脚が惜しげもなく晒される。 
 Wao!
 サンクス・ゴッド! イッツ・ア・サースデイ!!
      

 さすが中学時代に陸上で鍛えしその御身脚は昨今の、ただ細くて長いだけの「足」が美しいとされる現代の風潮に一石を投じるが如き存在である。
 ↓の画像の頃からの彼女の(脚の)ファンである私が云うのだから間違いはない。
                                        

PR

【8月06日の「『お猫子』『朝娘』『アカビ』と渡り歩いた私の『アイドル魂』に火を点ける事が出来るのか?」日記】
 いま日本で、いや私の周囲で『ももクロ』という怪物が暴れまわっているらしい。
 私の周りではマイミクの「ろぢゃさん」が最初の罹患者となった。
 彼の日記は基より、日々の「つぶやき」の中の『ももクロ』率が異様に多くなる。しかもその更新量が半端ではない。
 どうもこの病は「ゾンビ」パンデミック級の感染率を誇ると考えられる。
 「ろぢゃさん」と直接かかわりの無い筈の別のマイミク(男)さんの「つぶやき」の中にも『ももクロ』というキーワードが段々見え隠れしだしてきた。
 二人の共通点と言うのは「そこそこ世の中の分別も付く(筈の)エエ歳したオッサン」という点である。

 はたして『ももクロ』というのは如何なるモノなのであろうか。

 ある日 渦中の「ろぢゃさん」の日記にこのような記事が掲載された。
  ウ~ム……

 『BARもろてくれ
  連日の物販つきイベントで同じCDがみるみる溜まって
  居住空間が脅かされる今日この頃ですゆえ、
  ここはひとつ親愛なるマイミク諸氏に
  ドーンとプレゼントさせて頂きたく思います。

  ブツは『バトル アンド ロマンス』限定盤A。
  メンバーのソロ6曲を収録したボーナスCDも付いた
  決定版と言えるバージョンでございます。


 おぉぅ?
  なんという太っ腹!
 調べてみると定価が「中古ガスハンドガン(程度:中)」が一挺買えるほど高価なのもである。
 これを見逃す手はないネ♪
 早速、突然に「親友面」して「一枚応募します!」とメッセージを送る私であった。

 昨日、帰宅してみると関東の「ろぢゃさん」より宅配便が届いていた。
 あ?コレコレ♪と小躍りして早速開封してみると」、果たしてそこには「ももいろクローバーZ 1stアルバム
バトル アンド ロマンス』限定盤!
 そして「謎の(銀色)円盤」が二枚同封されていた。
            
BAR.jpg
 先ずは『ももいろクリスマス』と手描きで書かれた「謎の円盤」を再生してみた。
 これは2010年12月24日にその年の最後のライブとして日本青年館で開催された『ももいろクローバー』のLIVE映像であった。
 6人の若くて可愛いピチピチした「おにゃにょこ」達が歌ったり踊ったりしてキャピキャピしている。
 なかには一風変わった楽曲も含まれるが、アイドル楽曲あり演歌風ありバラードあり、なかなか退屈せずに観終わった。
 メンバーの中で一番目を惹いたのは「早見あかり」という女の子。『ももクロ』ではメンバーに各色「イメージカラー」が割り振られており、彼女は「ブルー(青)」。 背が高くてスタイルが良い。「AKB48」で例えるのならば「篠田麻里子」ちゃんのポジションと言えなくもない。
 そういえばAVの「早見瞳(吉沢有希子)」さんのファンでした←関係ない

 で、二枚目の『ももクロ 春の一大事』という円盤をセットする。
 再生後すぐに「早見ゆかり」ちゃん 涙の衝撃発言。
 「4月のコンサートで『ももクロ』を卒業します」
  がびーん なんぢゃとて?
 そこから怒涛の「2011年4月10日早見あかり卒業コンサート中野サンプラザ公演」へ大進撃。
 いや、
泣けた泣けた。 
  本番前の「点呼」シーンから超貰い泣き。
 最後の彼女の退出シーンでは「あかりん、辞めないでぇ~!」と心で叫ぶ始末。
 しかも直後に『ももいろクローバー』から『ももいろクローバーZ』への驚愕の歴史的転換の瞬間を(水木一郎アニキの絶叫とともに)目撃する!
 これにはヤラれた!
 立て続けに『春の一大事』を繰り返し再生して、その都度感涙に咽ぶ。

 あ、
  肝心のCD、聴く時間無くなっちゃったよ。
 『春の一大事』LIVE、8月24日に三枚組のDVDで発売されるんだって。 
 

 

         2010.06.05.JPG

【6月05日の「来週から『ちょいマス!』は定期録画決定!」日記】
 一瞬だけサービス出社。
 出張旅費だけカッパらって、とあるドス黒い野望を胸に愛車V-MAXでレンタルビデオ屋にGO!

 二軒目のビデオ屋(GEO)にて目当てのDVDを発見。
  『おねがいマスカット《ウフフ編》
 ちなみで『《アハハ編》』は残念ながらレンタル中。 でもお目当ての「蒼井そらのダメ出しドキュメント」は《ウフフ編》だけに収録されているので、コレはコレで良しと。
 ついでなので次の二本も借りてきた。
  『パラノーマル・アクティビティ』
  『パラノーマル・フェノミナン』


 、週末の夜に観てみました。
 『おねがいマスカット《ウフフ編》』
  いやいや、予想以上に面白かったなぁ。
  「蒼井そらのダメ出しドキュメント」も楽しかったし、「Rio」と「みひろ」の可愛さは別格!
  このDVD、やっぱり買っちゃおうかなぁ~
 『パラノーマル・アクティビティ』
  主人公のお姉ちゃんが全然「神経質」的なボディをされておられていないのが良かった。
  内容は、ま、こんなもんだろね♪
  日本人には「悪魔」の存在に関し、西洋とは宗教的バックボーンが違うので微妙な見解になっちゃうんだよ。

 『パラノーマル・フェノミナン』
  上の『パラノーマル・アクティビティ』のバッタモン企画に思われそうだが、実は見事なバッタモン企画。
  それよりラブホテルまで同行してメールばっかりしてたり、イザというとき「頭が痛いから…」って言い出す女にハラが立った(いや、でも結構いるんだよ。このタイプの女…)。
  見所は「折り畳まれる○○」。
  「UFO」は安っぽすぎます。
  司会進行役の監督さんは「やくみつる」が出てきたのかと思った。

                                 o0600090010203789229.jpg      10107044832.jpg

【5月15日の「青色のカツラを付けた定番の『綾波コス』もあります」日記】
 本社へ出勤。
 今日は一日デスクワーク。
 退屈と眠気で死にそうになる。


 先日の日記で『私的弩級掘り出し物』と書いたのがコレ。
☆『ユリア』ハンター最終回
 ・『JULIA PHOTOBOOK』 
e2be4a78.jpeg写真

 以前取り上げたDVD「写女『西欧ブロンド着エロ倶楽部ユリア18才』」(「写女」というのはAVレーベル名)の写真集
 今年の二月に発行されたが、現在ヤフオク等で何故か「プレミア価格」が高騰し、その価格は一万円を下らない(定価2800円)。 
 撮影カメラマン「満茶」さんもご自身のブログで吃驚されておられた。
 今回 山陰の某所で中古価格1200円でサルヴェィジ。

 DVDでは一応「着エロ」を謳っており、際どいポーズや構図は有っても「乳房」などは「手ブラ(業界用語?)」等で『局所』は一切隠されていたのだが、この写真集ではなんと「バストトップ」までが露出されていて驚いた。
 そもそも「彼女」は現地での「ヌードモデル」であるとの噂(彼女の年齢の真贋む含めて)は絶えなかったが、今月に発売されるBlu-rayとDVD『ユリア nude fairy』では「完全ヌード」が披露されているという
http://sha-me.net/release/archives/1886
 「見えそうで見えない『着エロ』」ということで愉しめた(興奮した?)面が多かったので、いざ全て「脱衣」の状況に至るとなんだかなぁ~って非常に残念な感想しか残らないのも事実である。
 
 



 あぁっと、
  まぁ、ついでにDVD「写女『西欧ブロンド着エロ倶楽部ユリア18才 』」も入手してたりしますけど
   ナニか?e4ea1e0e.jpeg

            3358e429.jpg

【4月20日の「『豊満』な女性は『国の宝』だ!(by宝田明ウソ)」日記
 先日、ネットのお知り合い先様の日記を巡回していると「わーい巨乳わーい♪」でお馴染み(?)の『巨乳師匠』もしくは『ゾンビ師匠』こと『〇〇●さん』の日記の画像に目が停まった。
 雪の中で真剣な眼差しで「空手(と思われる)の型」をバッチリ決めるオネェさん(↑画像)。 『巨乳師匠』お気に入りの一枚らしい。 ご本人の書き込みに「彼女の氏名等詳細をご存知の方おられますか?」とある。
 はいはいはぁ~い。 彼女の名前などは知らないけど(やっぱり誰か知ってる人がいれば教えてネ)他の画像は確か持ってましたよーん。
 さっそく出張先から帰宅すると、自宅の「はぁどでぃすく」の何万枚もの「秘匿画像」の中を検索しました。

 あ、有った有った。
                 

1181575266955c366.jpg

写真

 何処から拾ってきたのかさえも忘れたが、別の角度から撮られた『雪空手少女』。 イイネ♪
 mixiフォトアルバムにUPして『巨乳師匠』にご連絡を差し上げた。
 その中に数枚『師匠』が喜びそうな私の「秘蔵画像」も何枚かサービスのつもりで追加しておく。
 これがその中の一枚。『温泉美少女』と私が勝手に名付けたお気に入り。可憐な表情に似合わぬ「豊穣」「豊満」な御身体が、とても素晴らしい。
 すぐに『師匠』から感謝を告げるご連絡をわざわざ頂く。
                 1193382965084.jpg

写真

 で、気になったのが下記の文章。
 「ちなみにお風呂ヌードの子は、フォトショで相当イジってることで有名ですな♪ 」
 え? 全然知りませんでしたけど…。
 御丁寧にその「元画像」のリンク先までお教えいただいた。
 それがコレ↓
 

写真

                      773d25cc.JPG
 う、うわぁ~
 「修正後(?)画像」が心底お気に入りだったために「元画像」でメッサ微妙な気持ちになっちゃった。
 『巨乳師匠』のお心遣いは充分胸に届きましたが、BADsMARUはショックです。シクシクシク
 どうか「元」と「修正処理」画像が反対でありますように…(どう見てもそうは成らんか)


 ちなみに下の「美少女」も誰かご存知の方は居られませんか?

                03530c27.jpeg
        



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析