忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[890] [889] [888] [887] [886] [885] [884] [883] [882] [881] [880]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【10月07日の「ツレが『U2』になりまして」…ボノーッ!日記】
 (サブタイトルは日記内容と関係ありません)

 「…わかりました!ガチャンッ!」
 叩き付けるように電話を切られた。
 出張先から会社の若い「女子事務員」にお仕事を依頼している最中の出来事だ。
 どうも彼女が多忙の真っ只中だったか、よっぽど「虫の居所」が悪かったかもしれない。

 しかしだ。
 この「小娘」の言行を黙って笑いながら見逃すほど私は人間が出来ていない。
 とうぜん激怒せざるをえまい。
 もう手にした携帯電話を持つ手はブルブル震え、力が入り過ぎて掌中の携帯本体がミシミシと悲鳴を上げる。
 顔色は変わり、悪代官が額に打ち付けた太い木杭をズズズと引き抜く。
 良い天気だった空は一転俄かに掻き曇り、黒雲に覆われ稲妻が天を切り刻み雷鳴が鳴り響く。
 「あの糞アマぁ。今度会ったらオ○ス○ワスコ○ス。 折って畳んで裏返し、まだ覚えてた『折鶴』を♪と唄う間もなく「なおんちゃん」に生まれた事すら○○するほど○○に○らせてくれるわ。がっはっは」
 何処からか飛翔してきた真っ白で巨大な鷲が肩に止まる頃、ようやく落ち着きを取り戻した。

 ところが敵もサルもの、ウッキッキー。
 その後、彼女から掛かってきた電話で、その時の私の怒髪衝天不機嫌ぶりを察したのか彼女の方から開口一番
 「さっきはスイマセンでした」
 この一言が無ければ、「もう口きいたれへん!」と思っていたので(小学生か?)、
 「あのな、オッチャンは別にキミが憎くて怒ってんのんとちゃうで。 仕事上のキミの為や思うて小言云うてんねん。そこんとこ判って貰ろたらエエねんけどな」みたいな内容の事を弁解がましく口にする自分に嫌気が差しちゃうな。
 「…本当にさっきはご免なさい…」

 

 馬鹿野郎様ぁっ
  そんなに可愛いく云うんぢゃねぇっ!
   許してまうやろぅーっ!!
 ヴォケェェーッ! 
 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析