忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[892] [891] [890] [889] [888] [887] [886] [885] [884] [883] [882]

【10月09日の「『ツレがカツになりましてレツは?キッカは?」日記】
 (サブタイトルと日記内容は関係ないんだってばよ(byナルト))

 町内会の「秋祭り」の『神輿担ぎ』をサボって代わりに息子を人身御供で参加させたり(だって重労働なんだものミツオ)、ロソーンに映画『監督失格』のサントラCD「矢野顕子『しあわせなバカタレ』」を予約しに行ったり。

《SUNDAY GUN-SMITH》
 『TOP M60E3

   1e3c5d59.JPG 6309688b.JPG

 先日の『米子映画事変』遠征時、「開放倉庫米子店」で購入した長物電動マシンガン。
 某タケダ先輩が見逃してくれたお蔭で入手出来たって感じ(同店で数日前にMINIMIとかを買われておられる)
 美品、取説、函付(バッテリー無し)で売価10K円でも「激安」だったのに「セール中」でソコから二割引き。 東大阪の某古書店でも見習ってほしいものだっちゃ。
 これで「M60シリーズ」は4挺目。
66d4eb2b.jpeg  ・アサヒ M60STD
  ・TOP M60STD (現在は手放してしまいました)
  ・TOP M60DX (比較用の画像のM60はコレ)

270f52ca.JPG  fa238d00.JPG 

 今回入手した「M60E3」は金属部分のガンブルーが非常に綺麗で、その部分は「M60」の開発モデルになった旧独逸軍「MG42機関銃」を彷彿させる。

   5eea4f4c.JPG  1ba8ccb0.JPG

 『M60機関銃(M60 Machine Gun)』はアメリカ合衆国の7.62×51mm NATO弾を使用する機関銃である。ベトナム戦争を始めとして多くの実戦で使用された。
 『M60E3』は、初期のM60の数々の問題点を解決したものとして、1986年頃から歩兵部隊が使用する火器として実戦配備された。 軽量で改修されたバージョンとして、射手の負担を軽くする為に数々の現代的な改良がなされている。
 特徴として
 ・レシーバ部に取り付けられた、より安定した二脚
 ・左右どちらの利き手にも対応
 ・銃身の上にキャリング・ハンドルを取り付け銃身の交換が素早く行われる
 ・前方に垂直銃把(ピストルグリップ)が取り付けられた

3b66e781.JPGdc9975c1.JPG43b64c39.JPG

 映画『ランボーⅡ/怒りの脱出』で主人公のスタローンが片手で振り回しても有名。
 シーン中ではヘリコプターの銃座から取り外された設定になっていた為、最初は短銃身の「M60E3」で銃座マウントが付いているが、後半は長銃身のものに変わっている。4f127436.jpeg
 http://www.youtube.com/watch?v=PGcGIj0ILyQ  807a3ce6.jpeg

 下の動画を見て貰えばお判りになっていただけると思うが、平均的体躯の欧米人でも余裕でスタンディングシューティングが出来るようだ。
   http://www.youtube.com/watch?v=qA7A1Pqk5Bk

        cfd34fe1.JPG
 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析