忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[2044] [2043] [2042] [2041] [2040] [2039] [2038] [2037] [2036] [2035] [2034]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【12月06日の「これが新作映画版『さらば…愛の戦士たち2201』に引き継がれるのだな」日記】
 朝から通いの医院で定期検診。
 ついでにインフルエンザの予防注射をチューッと打ってもらう。
 これで地球も安心だ♪
 
 っちゅうワケで
《木曜レイトショー》
 土曜日の昼間に観に行ったんですけど。
宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟〜』
     
          

 いやぁ、「完全新作」ですと!
  作画は一部「庵野秀明」「摩砂雪」ですとぉぉっ!?
 
 事前情報は極力OFFにする方向で挑んだんだけど、漏れ伝ふハナシに寄るとガミラスからの帰路に起こった外伝的なストーリーという。
 あ、あれかぁ?    
 大人の為の漫画週刊誌『プレイコミック』1976年8月26日号に掲載された「宇宙戦艦ヤマト『永遠のジュラ編(作画/松本零士 企画協力/西崎義展)」の劇場アニメ化かぁっ!
              

 やるなぁ>さすが「XEBEC(ジーベック)」
 伊達に作業服や安全靴を作ってないゼ!(ちなみにCMキャラクターは格闘家の「角田伸郎」氏)
 お世話になってるっス押忍!   
      
 
 で観て参りました。
 
 なぁ〜んだ。
  デスラーの妾さんや隠し娘は出て来ずに、
 『宇宙戦艦ヤマト vs ケルナグール司令官』でした。
               

               
 しかし今の時代を映したストーリーだったDEATHね。
 1900年台だったら最後はヤマト以外「鏖(皆殺し)ストーリー」だった筈だもの。

 「波動砲」を封じられたヤマトは、まさに『宇宙嵌頓ヤマト』…なんちて
 
 いや、それはそれで面白かったけど♪
 
 真田さんの「こんなことも有ろうかと、密かに開発しておいた〇〇〇〇が役に立ったよ」という台詞も久しぶりに聴けちゃったし♪


 映画館を出た後は売店でパンフレット買わずに『一番くじⅤ宇宙戦艦ヤマト〜星巡る方舟〜劇場限定版』を引いたハナシは又、別の機会で♪
  
  

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析