忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[2045] [2044] [2043] [2042] [2041] [2040] [2039] [2038] [2037] [2036] [2035]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【12月07日の「当時MGC金属製モデルガン『M1897』は高校生には高嶺の花だった」日記】
《SUNDAY GUN-SMITH》
 TANAKAモデルガン『 U.S. M1897 Trench Gun 』 


『ウィンチェスターM1897(Winchester Model 1897)』あるいは『モデル97(Model 97)』『M97』とは、アメリカで開発されたポンプアクション式散弾銃である。 外装式のハンマーとチューブ型弾倉を備えている。 ウィンチェスター・リピーティングアームズが製造しており、1897年から1957年までの生産数は1,000,000丁を超えたといわれる。
第一次世界大戦時、塹壕(Trench:トレンチ)戦で至近距離で強大な火力を発揮したため『トレンチガン(Trench Gun)』の愛称がある。

 
 ちょっと珍しいモノを入手したので御紹介。
 TANAKA『M1897』純正アクセサリー
 『専用ショットシェル・ピストルベルト』
  
 

 タナカ社は樹脂製モデルガン『M1897』発売時にこの『ショットシェルベルト』を含め、数種類のアクセサリーを同時展開していた。
 ・専用革スリング
 ・M1917銃剣(合金製無刃)レプリカ
 ・ストック用布製シェルポーチ
  などである。
 


 現在ではモデルガン本体が希少品で入手困難状態なのだが、このアクセサリー群もまた然り。
 私は今まで『M1917銃剣』氏か持っていなかった。
 画像の『M1897』に着いている「ストックポーチ」は実銃用の革製のものである。
 MGC金属製モデルガン『M31RS』用に学生時代、わざわざ東京まで買いに行った。 当時は地方での「GUNアクセサリー」はなかなか入手が難しかったのだ。

☆今回のオチ
 ところでこの『ショットシェル・ピストルベルト』。
 最大の長さに調整しても延長1mもないので、ワシのハラにゃ巻くことが出来ません…シクシク 
 
 
 完全にジャンク品のモデルガン『M1897 TEXAS POLIS MODEL』と記念撮影。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析