忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【8月11日の「親の介護を真剣に考える時期が来ちゃった」日記】
 出勤の為 朝五時半に起床。
 二階から降りていくと実母の寝室からか細い声が聞こえる。
 「起きられへん…」というSOSだった。
 
 実母の数回にわたる膝の人工関節手術や寄る年波の影響で最近は家にこもりがち。
 今すぐ救急車を呼ぶか通いの医院が開くまで様子を見るか、家族で議論する。
 早朝に救急車が住宅街に侵入してくると近所の方に余計な心配を掛けるという、この場に至ってまだ「世間体」を気にするのかいや?とも思ったのだが、本人が必死でそう主張するので仕方なしに実母に従う事となった。
 
 会社に休む旨の連絡を入れ、電話でタクシーを確保する。
 病院の方へ連絡を入れると実母の主治医にも連絡を取って呉れて、開業時間前に診てくれるという。 有難し。
 タクシーも早めに来てもらい実母と同乗、病院へ向かう。
 
 結果は「疲労」「夏バテ」による「脱水症状」と軽い「熱中症」。
 なんで一日中、家の中におってTVしか観てへんのに……とは「禁句」。
 点滴を受け半日の入院で済み、母親の病状も直ぐ回復に向かった。

 いや驚いた。
 大事に至らずに良かったけれど、そんな一日のドタバタ。
 出社した方が楽チンだったかなぁ。
PR
【8月02日の「雨のショボショボ降る晩に. 豆狸(まめだ)が 徳利もって 酒買いに♪」日記】
            

 四国や兵庫の「わらべ唄」。 幼い頃に祖母がよく唄って聴かしてくれた。
 いや、歯科の診療時間中だから「晩」やないし、一緒に連いて来てくれた「豆狸(まめだ)」も居れへんかってんけどネ。
 、「歯科医」に行って参りました。
 家からは近いけど初診の新しい歯医者さん。 ウチの近所は「パーマ屋」「歯科医」「薬局」がやたら多いなぁ。
 新しいだけに施設も最新でカッコよろし。
 「今から頭部のレントゲンを撮ります」
 「レントゲン」っちゅうても頭の周囲をMRIみたいな「ソナー(?)装置」みたいなんがグルッと廻る最新機械。 前歯にマウスピースを噛んで暫く待つ。
 「あれあれ?」
 看護婦さんが機械を操作してたんだけど、なかなか始まらない。
 「あ、コンピュータ再起動しちゃったテヘペロ。バックアップからやり直し~♪」
 待つこと約二十分。 若くて可愛い看護婦さんやなかったらキレてるぞホンマ。
 
 歯茎の腫れの原因から言いますと、今から30年以上前に「昭和の奥歯大改修」と呼ばれた口腔内一大土木工事で入れた奥歯の「ブリッジ」なのですが、歳をとったりした影響でブリッジと歯茎の間に「隙間」が出来てそこに食べカスが貯まり奥の歯が虫歯になっちゃって化膿した可能性があるとの事。 わぉ読みにくい長文スマヌスマヌ。
 ハヤいハナシが一種の軽い「歯槽膿漏」。 でもその他の歯の状態は特に問題なしって褒められちゃった。 
 丁寧な歯磨きと「歯合ブラシ」の併用でガシガシ歯茎から血を出して下さいとのこと。
 軽く歯垢を取って貰ったら、やっぱり口の中は大出血シーツを自分で洗わなきゃお母さんに彼氏が来たことがバレて叱られちゃうン状態だったけど。
 ブリッジを外してからの正式な治療は、お盆明けからだって。
 皆様には御心配をおかけして申し訳茄子。
 【6月07日の「今夜は『歩く屍』鑑賞会♪」日記】
 午前中は倅と愛車でニケツして映画でも観に行こうかと算段していたのだが、雨が降ってきたのでアッサリと断念。
 その雨もお昼前には上がっていた。
 
 そこで夕方から、久しぶりに背広を新調するために出かける。
 もちろん「イージーオーダー」。
 前の職は百貨店勤務だったので比較的安くオーダーで仕立てられていたのだが、そのラインナップも約十年の間に一つまた一つと朽ち果てて行った。
 ただ身体が巨躯なので「イージーオーダー」では布の寸法が足りなくなることがある。 選択の余地が非常に狭まるということだ。
 今回は気に入った生地に「長寸」があり、余裕で仕立てられたことを神に感謝する。
 
 帰路にレンテルビデオ屋「つーたーやー」に立ち寄った。
 メール会員「旧作80円クーポン」を入手したため。
 ・『エンド・オブ・ホワイトハウス』 Blu-Ray
 ・TV映画『ウォーキング・デッド 1st Season①②③』  を借りる。
 やっと『W・D』観るゼ!

 
  
 ついでに超久しぶりに「アダルトコーナー」の暖簾を潜る。
 これだけネットが普及した現在、「AV」の需要と最新トレンドが知りたかったからだ。
 だってPCとネット環境さえ揃えば、何処ででも何時でも「洋」であれ「和」であれ「表」であれ「裏」であれ、幾らでもネットで拾える時代である。 そこを時間とカネを費やして「アダルトビデオ」を借りる必要が果たして何処にあるというのだろうか?
 
 アダルトコーナーは以前に比べかなり手狭になって店の片隅に追いやられてはいたが、未だに存在し続けていた。
 客も時折入室して品定めしている模様。
 やっぱり液晶TVの台登で「画質」に拘る目の肥えたマニア達が生き延びているのかな?
 「アダルトBlu-Ray」も数が揃って来ているみたいだし。
 
 ちなみに私は最近、
 「白石茉莉奈」さんと    
  「冴島かおり」さん推しである。     

 『巨大女神グランレディ』が置いていなくて、とっても残念…!
                    
                              
                 
        
          
          
【5月12日の「さぁ、映画館で皆一緒に大声で唄おう!『ありの~~ 門渡りぃ~~♪』…」日記】
 (サブタイトルと日記内容は一切関係御座いません)
 朝目覚めると晴。 出張のため西へ疾ると、やがて雨が降ってきた。 風も異常に強く、橋の上ではハンドルを取られそうになる。

★5月10日付拙日記『保管』の続き 
 某PAでトイレ休憩。
 ついでに先々日にdocomoに教えてもらった二年前に紛失した携帯電話を追跡する為に〇〇警察署遺失物係に電話を掛ける。
 docomoより教えてもらった「拾得物番号」を云えというので、九桁のアルファベットを申告する。
 「え?拾得物番号は数字ですよ」
 「いや、docomoより支持があったのは、このアルファベットだったんですけど」
 「この携帯番号はいつ紛失されたのですか?」
 「今からちょうど二年前
 「……」
 「拾得物って警察に届けられてから一体どれくらいの期限「保管」されているものですか?」
 「届出が有ってから約三か月には大体処分されます」
 駄目だコリャ。

 docomoめ。
  ぬか喜びさせやがって……
【5月08日の「引っ張る引っ張る『紛失スマホ』ネタ♪」日記】
 朝八時半に紛失したスマホが届けられているという〇〇警察署遺失物係まで電話を入れる。
 連絡があったdocomoより教えられた「受理番号」とそのスマホの機種や特徴を告げると、はたして我が紛失したスマホに間違いなさそうだ。
 受け取りの条件としては土日祝日以外の「平日」に限られるという。 ほぼ平日は出張で費やされる生活を送る私にとっては厳しい条件。 なんとか今度の土曜日に受け取れないかと交渉したのだが、ニベもなく断られる。
 但し「代理人」の引き取りと、郵送による返却には応じてくれるとの事。

 急いで地元の息子に連絡を取る。
 彼の会社は不定休なので平日の休みの可能性があるからだ。
 メールの返事は「今日は休み」とのこと。 ラッキー(の指サック)♪
 さっそく代理での引き取りを依頼する。 必要なものは「受理番号」「印鑑」「免許証等」。
 メール返信あり。
 「親爺の免許証か?」
 阿呆! 引き取りに行くお前の免許証ぢゃっ!(本人確認の為)
 昼前には無事、引き取りを果たしたと彼から連絡があった。
 思えばこの我がスマホ、発売時にはまだ高校生だった彼を私の代わりに徹夜で雨振るdocomoショップに立ち並ばせたりもしたなぁ(←鬼父)

 その倅からの報告。
 外観上のダメージは無し(機能は遠隔停止されているからまだ判らない)。
 紛失した当日、電車内で誰かに拾われ駅に届けられたとのこと。 その「善意の第三者」は名乗ることなく不明。
 感謝
 
 それにしても紛失した翌日、某K鉄電車にスマホの落し物の報告が無いかと尋ねたら「無い」とこれまたニベもなく電話を切られたなぁ。
 まぁ、いいや。 出てきたんだし♪


※ちなみに「にべもない」とは「鰾膠(にべ)も無い」と書く。「ニベ」とはスズキ木ニベ科の海水魚の名前。ニベの浮き袋は粘り気が強く、昔は接着剤の原料として重宝され「にかわ」や「にべにわか」と呼ばれた。 接着力の強さから「にべ」は他人との親密関係を意味するようになり、ひどく無愛想なことを「にべもない」「にべない」と表現するようになったという(本当)
                               


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析