忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[2059] [2058] [2057] [2056] [2055] [2054] [2053] [2052] [2051] [2050] [2049]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【12月21日の「『羊たちの沈黙』などで有名な『FBI』では射撃研修時、必ず「二発ブチ込め!」と教えていたと云われている」日記】
            
                   

 さて、今年も残す処あと十日と相成り申した。
 歳末を控え様々な用事(大掃除、年賀状作成)等しなければならないことは山積みなのに、何故かテンソンが騰がらない。「マンソン」は「シャロン・テート殺人事件」の主犯格だというのに…。
《SUNDAY GUN-SMITH》  
 コクサイ製モデルガン『S&W M13 FBISPL.』 

  『S&W(スミス&ウェッソン) M10 FBIスペシャル』は実際にFBIで採用された。 当時、FBIがS&W社に特別注文して作成されたとされるケースが多いが、実際はミシガン・ポリスの要請に基づいてS&W社が製造したものだと云われている。
 基本的には公用にしか生産されなかった製品であるが、後に「357マグナム」が使用可能な『M13 3インチ』の方が『FBI spl』として有名。
 

 私はこの「3inchブルバレル」の調整可能なサイトが付いていないスタイル等が大好きで(そもそも「リヴォルバー3インチ信奉主義者」)、この『FBI spl.』は数挺所持している。
 今回入手したモデルガンは初期型のコクサイ社ABS樹脂製モデルガン。
 もとはメッキに表面黒色加工された「ブラックメタル仕様」。
 発売された当初はリアルさが受け入れられたが、直ぐにこの表面黒色加工が剥がれ、まるでステンレスモデル『M65』のように「変身」してしまった。 
 このモデルガンもそうなってしまっているが、それもまた「アジの内」と4k円で購入した。 グリップも木製だったし。
 でもこの旧式の樹脂製モデルガン、「メイン(ハンマー)スプリング」が強すぎて経年劣化するとフレームがグリップ部でポッキリ逝っちゃうんだよね。
  (だから長期保管時にはハンマースプリングを固定調整するネジを緩めておくのが「吉」)
 

 コクサイ樹脂モデルガン『M13』とTANAKAガスガン『M13』。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析