忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1894] [1893] [1892] [1891] [1890] [1889] [1888] [1887] [1886] [1885] [1884]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【7月09日の「二日間に渡ってまで『かく』ネタかよ?(ダブルミーニング)」日記】
 昨日の日記のニュアンスというかネタの本質と言うかヲチというか、やっぱり案の定「関西人」以外の方には伝わりにくかったようである。
 そこで『拙日記補完計画』。
 ノンフィクションを交えて、判り易く御説明申し上げよう。

 大阪には有名な「吉本興業」が経営する劇場があるのは御存知の通り。
 そこでは落語、漫才のほかポケットミュージカルやマジックなど全てのエンターティンメントが網羅されていると言ってもいい状態である。
 或る日、「猿廻し」の演目が舞台に上がることとなった。
 操者と「猿」にもちゃんと楽屋が与えらる。
 「猿」はまだ幼く、とても可愛かったという。
 
 動物好きな芸人が次々楽屋に訪れた。
 特に「女芸人」が熱心に猿の相手をして喜んでいたらしい。
 エサを与えようとしていたのか、ただチョッカイを出していたのか不明だが、ある日女芸人の「非常階段『シルク』」が手を軽くその「猿」に引っ掻かれてしまった。
 大した怪我ではなく軽い引っ掻き傷だったのだが、一瞬ですべての楽屋にそのニュースが飛び交って修羅場の如くなったという。
 曰く
 シルクがサルにかかれよった!  
 
 
 さて、この話の何処が面白いかというと、関西の芸人の隠語では「SEX」のことを「かく」と表現することがある。
 また「愛人」のことを「タレ」ともいう。 「焼肉のタレ」というと「焼肉屋に努める愛人」となる(かどうかは知らないが)。
 つまり「彼女とHをする」という行為は「タレをかく」と変換されるワケだ。
 また「セフレ」のことを「カキタレ」ともいふ。
 
 そこで昨日の日記のヲチ
 「かき汁ぷっしゃぁぁーーっ!」が生きてくるのである!
    (それがどーした?)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析