忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099] [1098] [1097] [1096] [1095] [1094]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【5月08日の「追悼:影丸 穣也」日記】
 広島県江田島市某所にて、朝九時から新製品の「プレゼン」デモ。
 顧客数人の前で大きな新製品を並べる。
 「この新製品は軽量化がキモで…」云々。
 デモは概ね好評に推移し、胸を撫で下ろす。
 プレゼンが終了し新製品を愛営業車「プリちゃんⅡ世号」後部座席に乗せようとすると、顧客の方から「手伝おうか?」との有難いお言葉。
 しかし「いやいやいや。これが一人で乗せ降ろしが出来るっちゅうのも『売り』のヒトツでっせ♩」と丁重にお断りし、製品を持ちながら腰をひねったその瞬間、
 グキッ!
  と声も出ないような激痛が腰に。
 やっちゃった
 
 顧客の前なので痛い表情も出来ず悲鳴も上げれず。
 黙々とブツを平気な顔して載せ、その場を離れる。
 運転席に座りアクセルを踏み込むだけで、尾骶骨からつま先まで鋭い痛みが走る。
 カーブを曲がる際の「横G」だけでも軽く逝っちゃいそう。
 シクシクシク
 
 が、お仕事は待っちゃくれまへん。
 泣きながら東広島、尾道等を経由し、「しまなみ海道」を渡り四国上陸。
 夕刻、這いながら愛媛県松山「道後温泉」にドク黒い野望が立ち消えそうになりつつもチェックイン。
 そのまま会社に本日の就業終了の連絡を入れた後に七転八倒しながら服を着替え、ち●ば…あわわ。小さなバイキング「ビッ●」を引きながら道後温泉街『ニュー道後ミュージック』へ。
 
 果たして「劇場」に無事辿り着けるのか?
 痛めた「腰」が、劇場の椅子に長時間座るのを耐えられるのか?
 そして愛しの舞姫たちの「癒しパワー」はMARUさんの「腰痛」を奇跡の復活に導くのか?
 それと「腰」が痛いのに温泉に浸かって良いものか??
 次回「日記」を括目して待て!

 
 
   1.神崎雪乃
   2.なたね
   3.鮎原かおり
   (2012.05.01~10)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析