忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099] [1098] [1097] [1096] [1095]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【5月09日の「大人版『のび太』も大喜び♪」日記】
 いや、驚きました
 昨夜は結局、まさに文字通り「這う這うの体」で『ニュー道後ミュージックに観劇に訪れたのだが、今朝になって「ギックリ腰」の症状が仕事や日常生活に支障をきたさない程度にかなり改善されている! 
 「一晩あればジャンボジェット機でも治るサ」という某有名ドロボウさんの名言というより、やっぱ麗しの「女神 めめさん達からの『癒しパワー』のお蔭だと思いたい。
 そもそも「女性の舞」は過去、『神』に捧げられし神事であったと云う(例:天宇受賣命)。
 「舞姫」からの恩恵を、直接この身(腰)で享受できたワケですね。
 
 っちゅうコトで
《ニュー道後ミュージック 2012.05.08レポート》  
f882945f.jpeg①『神崎雪乃』嬢

 大阪「晃生ショー」所属の舞姫。
 「切れのある舞い」とは、まさに彼女の「剣舞」の為にあるようなもの。
 彼女の出番が終了してステージから幕間に消え去ろうとする瞬間に、彼女のファンだと思われる男性客から「雪乃ちゃん。可愛いね」と声が掛けられると「ハイ。ありがとね」と彼女の応える間が凄く絶妙で楽しい♪
 
②『なたね』嬢
64664557.jpeg 彼女も「晃生」所属。
 今から二年前、彼女のデビューより数日後の舞台を拝見したのだが、小柄な外見(でもスタイル抜群)からは想像もできないような「クラシックバレー」を基礎にした踊りの上手さに舌を巻いた。
 今回「Bパート」で舞台盆上に透明シートを引きつめ、バス用チェアーを中央に設置するので何事かと思いきや「驚愕」の展開に腰を抜かした。 
 こんな舞台、初めて観たヨ…。 感動した!(いい匂いもしたし)
 興味ある方は劇場に疾れ!
 
③『鮎原かおり』嬢 304c4ca4.jpeg
 不思議な御縁がありデビューより「追っかけ」させて頂いている彼女も、今や押しも押されぬ「中堅舞姫」に。
 演目は『賛歌』衣装違うバージョンと『花電車』。
 和装で舞われる『賛歌』は大衆演劇の女型スター『橘大五郎』さんに振付して貰ったとのこと。 素晴らしい堂々の舞でした。
 「温泉客」やカップルが入場してきたので『花電車』が盛り上がって楽しい楽しい♪ 女性客も大喜びされていました。
 舞台から「オロナミンC」を頂きました。
 今年も恒例、道後の『真夏の納涼怪談ストリップ』出演決定だって♪ 楽しみ楽しみ

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析