忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[633] [632] [631] [630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【1月22日の「Never Ending Ejaculation」日記】
      c022f2ed.JPG dfff70fa.JPG
 今回も「営業会議」のために土曜出勤。
 出社してから気が付いたけど、今日は「みやも氏」と週末当番だった。

 へらへらフニャフニャと時は過ぎ、やがて日も暮れて夕方に。
 午後六時、表でドカンドカンと炸裂音が鳴り響く。
 何事かと思ったら、今日は奈良の「若草山焼き」の日。それを彩る花火が打ち上げられていたのだ。
 三十分後、「山焼き」が本格的に開始された。
 「若草山焼き行事」の起源には諸説あるらしいが、三社寺(春日大社・興福寺・東大寺)の説によれば、若草山頂にある前方後円墳の霊魂を鎮める杣人の祭礼ともいうべきものとのこと。  またこのほかにも若草山を年内もしくは翌年の1月頃までに焼かなければ、翌年に何か不祥事件が起こると考えられていたことや若草山一帯をめぐる春日大社・興福寺と東大寺の領地争いがもとであるなどの説や、あるいは春の芽生えを良くするための原始的な野焼きの遺風を伝えたものであるという説もあるようだ。

 その時点で会社に残っていた男女数人が本社の屋上駐車場に至るスロープに立ってそれを鑑賞する。 ここからは「山焼き」が割とよく見えるのだ。
 心憎からず思っている「おにゃにょこ」も居たので、私もいそいそとその中に。
 赤く燃え上がる「若草山」を見ずに、彼女の横顔ばかりを見ていた(中学二年生の自作のフォークソングか?)。

 しばらくして彼女も帰っちゃったし、私も「当番」をみやも君に押し付けて帰るとしよう。
 先週は「寒波襲撃」を言い訳に営業車に乗って帰ったので、この二週間我が愛車V-MAXは会社の駐車場の屋根の下に置きっ放し。
 照明の無い駐車場の中を手探りで単車のキーを探し当て、エンジンが掛るか心配だったんだけど一発で点火して安堵の溜息を漏らす。
 跨ってユックリ会社を出て、そろそろエンジンも温もったので前の交差点の信号が青に変わるなりフルスロットルをかます。
 急発進した途端、股間にドスン!衝撃が。
 思い出した。
 正月明けに何故か駐車場に置いてあった大きな柑橘類「ポンカン」が、何故か我が単車のスピードメーターの所に「お供え物」のように何者かの手により供えられていたのだ。
 (いや、何者かっちゅうのは「トリトソ氏」と「みやも氏」なのだが)
 それが急加速の反動で、割と結構なスピードで私の股間を直撃したのである。
 「痛い!」と感じる前に驚いちゃったね。
        
 コレが原因で私の「男性機能」に異変が生じたらどーしてくれんだyo?
  (腫れ上がって元に戻らないとか絶倫になっちゃうとかポロッと取れちゃうとか射●が止まらないとか…)
        ccb227d7.JPG

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析