忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【10月21日の「もとはと云えば橋下さんも同じ穴のムジナ的な発言を繰り返していたのだけれどもネ♪」日記】

 早朝から橋下徹大阪市長と「在日特権を許さない市民の会(在特会)」との『意見交換会w』のニュースを観ながら大笑いするやらハラ立てるやら。
 大人になっっちゃった「橋下市長」のミエミエな挑発にまんまと乗った「在特会代表」の糞阿呆ぶりが情けない。
 どう考えても、このような展開は余程の社会不適合カス人間第一号ならずとも予想出来たであろう。
 己が主張を通したければ、あのような安っぽい挑発に乗ることなく、寧ろ「橋下市長様様」くらいに遜って彼の靴をペロペロ舐める位の覚悟を見せるべきなのだ。
 そこで改めて「ところで大阪市ではこのような特定の民族に理不尽な扱いがあるのを御存知ですねぇ…?」と冷静に資料を示して事実の証明を為すべきであった。
 一緒になって「ばーかばーか」「あーほあーほ」と幼稚園児以下のレベルに終始してどうするのか。 馬鹿か? 
 相手の民族がこう言ったから、我々も同じ(ランクに甘んじて)スピーチをするという主張は、あまりにも(同じ日本人ながら)情けないにも程がある。
 
 マスコミがこれを「不毛な罵り合い」と評しているが、この件で明らかとなったのは「在特会」とやらの代表が低能糞虫以下の存在で有ることが明確となった事である。
 ほぼ唯一最後のチャンスともいえる機会を、自らの愚かさでオジャンとしてしまったのである。 もう二度とこうゆう「公の場」で発言を与えられる機会はないだろうし、それに耳を傾ける良識を持つ人はいないであろう。
 まさに下衆の「自業自得」。
 
 
 そもそも今の日本に「純粋な日本人」と胸を張って言えるのは北海道に住む一部の「ネイティブジャパニーズ」(ア〇ヌという表現には問題があるらしい)と、東京都千代田区千代田1番1号にお住いの「一族」に限られているという説もある。(それさえも怪しいという説もあるが)
 また、全ての人間のDNAミトコンドリアを解析すると、全ての人類の起源はアフリカの女性に帰結するという説もある。
 最近ではイスラムなど宗教観も含め「全人類が仲良くしませう」とは言わないが、極力「不細工」な罵り合いは見たくないものである
PR
【9月25日の「サンタフェ」日記】
 ワイドショーでよく見掛ける一シーン。
 「次はエンタメコーナーです。」
 「有名女優●●さんのお母さんが亡くなっていたことが判りました。」

 「報道の自由」等は尊重したいが、
  他人様の身内の「不幸」を「娯楽(エンターティメント)」にすんじゃねぇ!

  そぅ思わへん?
 
 あと「皇室」関連のニュースを「エンタメ」枠で放送するのも如何なものか?
【9月19日の「欲しぃーホッシーあそ湖のホッシィー♪ by新田たつお:怪人アッカーマンより」日記】」
                                                                  

 最新の『ネッシー』画像がスコットランド独立可否に揺れる「英吉利」より届いた。
                           

 今回の新ネッシーはネス湖から240キロ離れたイングランドの「ウィンダミア湖」という湖で発見されたのでで「ウィンダッシー」という名前が付くのではないか?と現地メディアが注目しているとのこと(フナッシーみたいな?)。
 タイミングがあまりに微妙で作為的なのが御愛嬌♪と感じざるを得ない。
 ちなみにこのウィンダッシーを発見したのはロンドン在住のフリーカメラマン「エル・ウィリアム」さん(24)。エルさんは、景色を撮るために「1時間に1回、自動でシャッターが切られるモード」で写真撮影をしていた(自身は別の場所にいた)ところ、ウィンダッシーが写り込んでいたということです。 従いエルさんが直接ウィンダッシーを見たわけではないという。
 
        

 1934年、ロンドンの医師ロバート・ウィルソンによる世界で最も有名な「ネッシー」の写真を、最近のCGで再現するとこういう風で御座います感が芬々と香ばしい。
                                    
 世の中にはこういう「如何わしいモノ」という代物が絶対に必要なのだ。 





【9月05日の「むかしストリップの舞台では『天狗ショー』という香盤がありましてな…」日記】
 え~毎度バカバカしいお噺で御座いまして、
  近所でも有名な粗忽者が町医者のもとに走り込んで来よりました。

「エラいこっちゃエラいこっちゃあー! センセセンセ、どないか助けとくんなはれ」
「誰やと思たら近所のセイやんやないか。どないしたんや」
「いやネ、先日のことですねんけど外で仕事してたら蚊ぁに手ぇのトコを噛まれましてん。それだけやったら痒いなァ云うて済むハナシですねんけどな、今朝になってからなんや身体が熱っうてシンドい。センセこれっていま評判のアレちゃいますやろか?」
「アレってアレやな。いま東の方で大騒ぎの『デング熱』のことやな」
「そぅそぅソレソレ! わたいなぁ、近所の人に自慢したったりましてん。 流行の最先端の病気に罹ってんで!っちゅうて鼻高々ですわ」
「ふむ。自慢ばっかりしとんねやったら『天狗熱』やな。そんで夕べはナニしてはりましたんや?」
「え?夕べでっか? なんや身体が火照って火照って、なにゃムラムラしてもてさかい隣町の『オトナのオモチャ屋』で買うて来た使い捨てのオナグッズで四回も抜いてしまいましてん」
「…そら『TENGA熱』かもしれんな。 っちゅうかそんだけ抜いたら今朝シンドいのも当たり前じゃ阿呆っ」
「もぅ今朝は頭ん中ボウっとして『太陽にほえろ!』の刑事みたいに対向車のトラックにぶつかって死にそうになりましてんで」
「その殉職の仕方やったら『殿下(小野寺昭)』や」
「思わず前にクルッと身体ごと回って難を逃れたったりましたわ」
「ほぅ、まさに『デングり返り』やな」
「センセにハナシ聞いてもろただけで、なんや楽になってきましたわ。 デングューべりまっち♪」
「なんぢゃソリゃw。 まぁどうやら駄洒落のネタも尽きたよぅやな」
「へぇ。 これがホンマの『デング(年貢)の納め時』で…」


 チャカチャンリンチャンリンでんで~ん♪ 
【8月25日の「今日の日記には特に、責任持たんけんね…」日記】
 『オタキング』こと「岡田斗司夫」氏が【だまされるな!『アオイホノオ』11のひみつ】というコラムを書いておられる。
  http://www.tv-tokyo.co.jp/aoihonoo/special/blog/01.html
 
 ちがう違う! 
 ボクたちが読みたいのは「福田監督」よりも確実に「人が悪い」(筈)の「岡田斗司夫」氏による、当時から現在へ至る関係各位への「罵詈雑言」なのだ!
             

 
 こぅなったら岡田氏より更に「●●が悪い」(かもしれない)『怪傑のーてんき』こと「武田●康廣」 (パイセン)氏に
 【ワシにも語らせろ!『アオイホノオ』下半身のひみつ】を公開して欲しいものである。
                                
   (ロフトプラスワン辺りで有料で開催できそうだな)
 
 
 


    赤井さんにお願いする手もあるか…


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析