忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1778] [1777] [1776] [1775] [1774] [1773] [1772] [1771] [1770] [1769] [1768]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【3月15日の「目指すは『鬼門』福井県!」日記】
 二日分の睡眠不足を補うが如く爆睡。
 目覚めたら朝八時をとっくに過ぎており、吃驚して目を覚ます。
 ドタバタと荷物をまとめ愛車V-MAXのタンデムシートに括り付け、いざ出発進行!
 『芦原遠征ツアー』の始まり始まり♪
 
 快調に下道で京都から滋賀県へ。
 湖西道路を快走するも、かなり気温は低い。
 ダブルの革ジャンの首の部分を立てて「防寒対策」とするも、あまり効果なし。
 しまった。「ネックウォーマー」を買っておけばよかった。
 「白髭神社」辺りで「狐の嫁入り雨」に祟られる。 前も同じ場所で雨に降られた覚えがあるぞ。
 さらに寒い塩津海道8号線で峠越え。 奥歯がガチガチ鳴るほどに寒い寒い凍える凍える。
 当たり前である。 「マキノ高原」なのでスキー場だらけな場所だもの。

 福井県入りして敦賀。
 平地でもやっぱ寒いやん。
 8号線をひたすら疾り、鯖江の辺りから地元の若い「疾り屋」と何故か壮絶なシグナルバトルを繰り返しながら福井市まで。

 以前に営業担当地域の頃からビジネスでお世話になっていた「あわら湯のまち駅」前の定宿にチェックイン。
 この宿は親切にも愛車を屋内(旧食堂?)に入れてくれるので多い日の夜も安心。
 さらに目当ての「劇場」の僅か「五軒隣」という立地の良さも抜群なのだ。
 その開演時間まで「セントピアあわら」という温泉施設で入浴したりして過ごす。

「平成26年3月㊥あわらミュージック劇場レビュー」 
①「山咲みみ」嬢       
 我が愛しの舞姫さま。
 今回も「癒し」と「慈愛」、そして「母性」すら溢るるステージ。
 演目は懐かしや『雪女』♪
 酒が多少でも入った温泉客ですら、その「踊り」で見事惹きつける圧巻なステージを涙しながら堪能させていただく。
 ところで「速報」!
 4月㊤㊥「みみ」嬢『あわら』再演(ロングショー)決定とのこと♪
②「鏡乃有栖」嬢    
 情感燃え立つ「昭和歌謡ショー」的ステージ。
 すこし「垂れ目」な表情が艶っぽい。
 大好きな「りりぃ」さんの『私は泣いてます』が使われ泣きそうになる。
③「雛形ひろ子」姐さん    
 「サービス精神」溢れた素晴らしいステージ。
 踊りも素晴らしく客席を圧倒していた。

 今夜は若く賑やかな「温泉客」も多く、女性客もノリノリだった。
 若い客の大半はSTが初めてらしいのだが、全員が満足して帰って行った。
 私の「あわら」での観劇史上ベストに確実にランクインする「舞い手」「観客」が一体となった素晴らしいステージでした。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析