忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[2073] [2072] [2071] [2070] [2069] [2068] [2067] [2066] [2065] [2064] [2063]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【1月04日の「☆よ…あとはキミに託した…何もかも懐かしい……(ガクッ)」日記】
 本年最初の《SUNDAY GUN-SMITH》
 ちょっと趣向を変えて、普段より拙日記コーナーで金属製やら樹脂製やら素材に多少拘って参りましたが、
 今回は何と「紙製
 紙仙八紙模型工作室『134型"火神MINIGUN
  ペーパークラフトで御座います。
           

『M134』はゼネラル・エレクトリック社製の口径7.62mmの小型軽量化ガトリング銃。 開発経緯から通称は『ミニガン(Minigun)』。 一部メディアで(小型の)バルカン砲などと紹介される事もあるが、これは間違いである。
6本の銃身を持つ電動式ガトリングガンであり、毎分2,000~4,000発という単銃身機関銃では考えられない発射速度を持つ。
生身の人間が被弾すれば痛みを感じる前に死んでいるという意味で、「Painless gun=無痛ガン」と名づけられている。
映画『プレデター』でヒゲデブのオッサンが振り回しているシーンに衝撃を受けたGUN-KIDsも多かったが、これらは当然「映画用プロップガン」で実際には生身の個人が携帯する(バッテリー、弾薬含めると)のも実射することも不可能である。
        
  某「尼損」にて何気なくウィンドゥショッピングしておりますれば、偶然目に入った「ミリタリー系ペーパークラフト」のコーナー。
 面白いのがあるわ有るわ♪
 1/1リアルサイズ『ドラグノフ狙撃銃SVD』やら『AKM突撃銃』やら。
 取り置き目を惹いたのが、この『M-134型"火神”MINIGUN』!
 ネタになると思い、後先考えずポチッと注文してしまいました。
   http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3-00001-%E3%82%AC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%81%AA%E8%BF%AB%E5%8A%9B%EF%BC%81-%E3%80%90%E5%9B%B3%E8%A7%A3-%E7%B5%84%E7%AB%8B%E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8%E4%BB%98%E3%80%91/dp/B00EWBQK70/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1420369891&sr=8-2&keywords=M134
 ろくに説明文を読まずに発注しちゃったもんで、届いてからコレが「中華製」だったことに気付いて唖然とします。
 非常に大雑把な組立取説も只のペラペラなコピー紙にカラーコピーDEATH。 
      
 部品用紙は少し分厚目の紙ですが、勿論「ミシン目」など入っていません。
 カッターや鋏で自分でシコシコ切り抜くしか手がありません。 露天商の夜店「カタヌキ」ぢゃないんだから!
               
 自慢じゃないけど自分、こんな細かい作業は大の苦手です。
 過去、無料のパーパークラフトで我が愛車たる「V-max」に挑戦して、何度タイヤだけで制作を断念したことだんねん。
   http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/entertainment/papercraft/realistic/vmax/
 今は「新型V-MAX」も紙模型化されています。
   http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/entertainment/papercraft/ultra/vmax/
 まぁ私クラスにでも成りますと、愛車の実物V-MAXにリアル1/1電動「M134」載せてますが何か? (本当)
           
        

 ちなみにこのペパクラ『M-134型"火神”MINIGUN』。
 万が一完成させた暁には、実銃よりかなり小さめの大きさになると思われます。
 すると「M134」の派生型のひとつとして、5.56x45mm NATO弾仕様の『XM214(通称:マイクロガン)」と称するのが正解かな。
 でも「XM214」は米軍に採用された「M134」を二人以上の歩兵による携行運搬を主眼とし開発、試作されたが、重量過多、反動が強烈過ぎるなどの理由で、計画中止となっちゃってしまったんだけど。


 まぁ取り敢えず後は、☆から「お願いですから、是非ぼくに無料で作らせてください!」との連絡を待つばかりだな♪
  (んぢゃ1/1『ドラグノフ狙撃銃SVD』と『AKM突撃銃』も買っちゃおう! お礼にペーパークラフト『松浦亜弥』も作らせてやらんでもない(すべて完成後要返却))
              
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析