忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【10月13日の「寝たきり三連休の成果報告」日記】
 土曜日のお昼前、歯茎が痛い件で歯医者に行き、左奥歯のブリッジを外した。
 歯茎の腫れた原因は、この三十年くらい前に設置したブリッジの下の歯が虫歯になっていたからだという。
 金属製のブリッジは簡単に外れたが、その下にある筈の歯が既に溶けて存在していなかった。
 そこに「食べカス(歯垢)」が溜り化膿していた模様。
 新しくブリッジをやり直す最初の段階として、その「アナボコ」に殺菌と神経を殺す効果のある薬を埋め込んだ。
 ブリッジは外したままなので、奥歯が足らない状況で落ち着かない。
 
 っちゅうか土曜日からの原因不明の体調不良は、コレにも責任があるのでわないか?
 
 体調はやや好転しつつあるが、台風もどんどん近付いてきているし気圧の影響もあるのかもしれない。
 会社が休みになった途端に体調を崩し、明日から出勤となると元気になって来るとは永年身に染み付いた「社畜魂」は健在ということか…。


☆連休レンタルDVD&blu-rayDiskハンター
・『ウォーキング・デッド シーズン4 ③④』
 情け容赦のない展開は相変わらずで、サブキャラクターがどんどん死ぬわ蘇えるわ歩き出すわ
 だけど戦車の主砲口から手榴弾投げ込んだって、主砲の発射に異常を来たしても戦車自体はビクともしないのでわないか?。
・『キック・アス2 ジャスティス・フォーエヴァー』 
 第一作目ほどではないにしろ数個所で泣きそうになった。
 ヒットガールちゃんのシャレオツ私服姿が可愛い。
・『ロボコップ』(2014)
 ナンシー・アレンの出て来ない「ロボコップ」なんて「ロボコップ」ぢゃないやぃ!
・『キャリー』(2013)      
 クロエ・グレース・モリッツ(ヒットガール)ちゃんの吹替えがイマイチだった。
 「衝撃のラストシーン」が二種類観れたけど、どちらも微妙な出来…
・『エンダーのゲーム
 KUSOKUSO
 ハリソン・フォードはしかめっ面するのを演技だと思っている。
 CGで造られた宇宙船等のプロップは、何処に何のプラモデルの部品が使われているか判らないので駄目だな。
・『ゴーストライダー2
 今回の主人公の愛車は「新型V-MAX」!
 文字通り燃えながら疾ッテマス!
 それだけで借りてきた!
 第一作目は劇場で視て「クソ」だったけど、今作は少しマシ。
                                                                         

・『アナと雪の女王
 なんとなく借りてみたけど観てません。
 代わりに家族が観ていた。 良かったってさ♪
 
 『歩屍』のみ新作一週間レンタルだったが、他の全作品は「旧作」につき一週間103円だった。
  これでちゃんと儲かっているのかねぇ?>つーたーやー
PR
【8月19日の「お盆休みに観た映画」日記】
 近所の映画シネコン劇場には「誕生月特別割引」ってのが有るんだ。
 観なきゃ損ソン! お盆には毎年、映画を観るっちゃ♪

・『オール・ユー・ニード・イズ・キル3D』   
 日本原作。トム・クルーズ主演。
 原作名は『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
 映画原タイトル(海外公開時タイトル)が『EDGE OF TOMORROW』
 海外では当ったのだろうか? 「GODZILLA」以外の興行成績ってあまり聞こえて来ないよね。 日本ではけっこう「ロングラン」HITみたいだけど。
 「中だれ」も無くは無かったけれども、最後まで楽しめました。 
 「敵」に魅力が無いのが惜しい。
 作品的には嫌いぢゃないけど、好きか?と訊かれるとリンダ困っちゃう♪
 原作は未読だけれど「小畑 健」によるコミカライズは目を通しました
 そぅか。
 「ハッピーエンディング」と「アンハッピーエンディ(以下あまりに陳腐な感想が続くので攻略ならぬ後略)

 
『トランスフォーマー/ロストエイジ3D

 映画鑑賞代は必ず元が取れる程度だけは楽しませてくれる。
 だが第一作目からの「お下劣シモネタ」が減少しているのは頂けない感心しない。
 「(ウチのムスコは)オ●ニーのしすぎかしら?」とか以上の傑作台詞、期待していたのになぁ。
 大作映画の資本が「中国帝國」に偏りつつあるのを実感。
  (いや、「大作映画」って「池●学会映画」のコトぢゃねぇし)
 いまに大作映画の舞台は全て「香港」になるよな、絶対!
 「GODZILLA21014」での「チャイニーズシアター」の特別扱いや「パシフィックリム」を観よ!
 人気キャラ「バンブルビー」の扱いが雑すぎて可哀想だった。
【7月25日の「今日の日記には一切『ネタバレ』は含まれておりませんので、安心してお読みください」日記】
 大渋滞で出張からの帰りが大変遅くなってしまったのに、日付跨ぎの「レイトショー」に出掛けてしまいました。
 そこで観た映画とは
 (スッピン)マツコDX vs 電気炬燵 s
                   
 

 
・渡辺 謙「この怪獣を日本では『マツコDX』と呼びます!」

・廃棄されていた古い「電器炬燵s」に「モッタイナイオバケ」が憑りついて大暴れ。
 しかもこの炬燵が電気は喰うわ電子機器は狂わすわ。
 おかげで日本の〇〇が〇〇して、これがアジア各国で大ヒットした理由だ。
 しかもこの炬燵、「堀り炬燵」に憬れてるかして、もぅ掘る掘る♪
 
・こども「だって鳴き声が『ムー』って聴こえるんだもの」
 渡辺謙「黙れ。○○すゾ。この糞餓鬼…!」
                                                 
・一番驚いたのはのシーン。
 ひちこっくか?  映画館の座席から転げ落ちるかと思ったくらいビビった…
 この映画で一番強いのは絶対、あの『鳥』!
 最後に「G」を倒してくれるものだと信じて観てた。

・渡辺 謙「あれが最後の一匹の『マツコDX』だとは思えない…」(コレバッカ)
 
・この映画の「元ネタ」は大日本人に登場した匂ウノ獣(雌雄)である(断言)!
                           

【7月03日の「これは『IMAX-3D』で観たいよね」日記】
 ハリウッド版新生『GODZILLA』公開を前にして先日、我が国が誇る第一作目「 ゴジラ』60周年記念デジタルリマスター版」を観ました。
           

 いや、泣けた哭けた。 暗闇の中で一人、ボロボロ泣きじゃくっちゃった。
 「お父ちゃまの処へ行くのよ」。 病院での子供の母を呼ぶ声。
 そして大怪獣の最後。
 こんなに泣ける映画だったんだと数十年ぶりに再確認したよ。


  https://www.youtube.com/watch?v=pfVFueC1glc&feature=player_embedded

【6月27日の「『シネマサンシャイン大和郡山』の会員になろうかな…」日記】
 映画関係での「ねっとさーひん」をしていたら、衝撃の事実にブチ当たる。
 奈良県の某チェーン系シネコンの2014年8月31日をもっての『閉館のお知らせ』。
 ありゃりゃ?
 この映画館は娘や息子を単車の後ろにニケツさせて、よく観に行った思い出のある処なので悲しい。
 また奈良から「映画館」が一軒消えちゃうワケだ(奈良市内は既に全館全滅!)
                                
 この映画館と同じ敷地内には昔『トイザらス』の日本第2号店があった。
 開店日前日の1992年1月7日に当時のアメリカ合衆国大統領『ジョージ・H・W・ブッシュ』が視察に訪れたことでも有名。
 当時は大騒ぎだった。(現在は同市にあるイオンモール橿原内に奈良橿原店として移設され閉店)

  
 いや、ただそれだけのおハナシなんですけど、最近「映画館」に行ってないよなぁマッタク…


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析