忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1139] [1138] [1137] [1136] [1135] [1134] [1133] [1132] [1131] [1130] [1129]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【6月12日の「いま「再稼働問題」で揺れる福井県『大飯原発』の隣近辺は「若狭原発銀座」と呼ばれ、多数の原発が存在する。
 決してあってはならない事ではあるが、万が一この『若狭原発』で事故等が起きたとすると、人々はやはり 
 「認めたくないものだな。『若狭』故の過ちというものを…」と一斉にのたまうのであろうか?
 どーでもいいハナシではあるが…。

 ところでキャスバル兄さんは「宇宙花粉症」とかで眼が痒くなったら、どーやって眼の辺りを掻くのであろう?
 (さらにどーでもいーハナシ)」日記』(副題が長い…)
 
 
 鳥取県米子「皆生温泉」から9号線で西へ。 曇天で気温も左程上がらず過ごし易い。
c4b85df1.jpeg 夕刻、とあるドス黒い野望を胸に抱き島根県益田の定宿『かじか荘』にチェックイン。
 温泉風呂で旅の埃を洗い流し、豪華な晩餐を頂く。
 
 さて午後八時過ぎ。宿の女将の車に広島からという客の二人連れと同乗させてもらい、宿の横を流れる清流の小川を益田市中心部に向かって下る。
 そのドス黒き野望とは、『蛍見物』。
 この地では「ゲンジボタル」が5月後半~6月初旬をピークに見られる。
 今宵は「群舞」とまでは行かずとも、神秘的な淡い緑の灯の「乱舞」に酔う。
 
 女将の車から一人だけ川の宿に至る途中で降ろしてもらい、下駄の音をさせながらポッコポッコ歩いて帰らさせてもらう。
 その時間になると蛍たちも寝床に向かうのか、川の端の藪の中に移って光っている群れが多くなる。
 蛍見物目的にやってくる車のヘッドライトや、手持ちの携帯電話を開け閉じすることによる操作画面のライトの点滅に反応して、呼応するかのように点滅しても呉れる。
 数年前には私の「蛍見物」に同行してくれた宿の猫も、今やすっかり「デブネコ」と化して玄関に横になったまま「さぁ行こか?」と誘っても見向きもしてくれなかったなぁなどと思いつつ、初夏の風物詩を満喫した夜なのでした。

  http://gokurakuhiho.blog.shinobi.jp/Entry/44/

                      c0ef1c0d.jpeg


 

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析