忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1138] [1137] [1136] [1135] [1134] [1133] [1132] [1131] [1130] [1129] [1128]

『6月11日の「このパーツも『蛇柄』にしちゃろかぃ?」日記』
 月曜日早朝、出勤途中で愛車V-MAXを約「ぬわわ㎞/h」で直線道を駆っていると突然、左の股間から「ブワッ!」と飛び出した真っ黒い塊があった。
 おぉぅ?!
 我が不肖の「倅」がついにそのドス黒い本性を現わし、類稀なる凶暴な性能を発揮したのか?と思ったのだけど、後方で「カランカラン」と乾いた音がする。
 「?」と左の路肩に停車して我が愛車を確認すると…
 ありゃ。
 愛車左側の「ダミーダクトエアテイクカバー・カバー」が落っこちてやんの。
 私のV-Maxの「エアインテイクカバー」には、その上から更に「FRPカーボン調カバー」を取り付けているのだ←ややこしい。
 これは単に「両面テープ」で本体の部品の上に張り付けてあるだけのパーツなので、その接着が剥がれて落下してしまったらしい。
 果たして通勤でビョンビョン走る四輪自動車の真っ只中、自慢の「左エアテイクカバー・カバー」が転がってけつかる。
 急いで単車から降りて、両手をビュンビュン振り回して己を存在を迫りくる後続車に知らせつつ、「左カバー・カバー」を拾いに満ちに飛び出す。
 後続車の運転手はいきなり道路中央に駈け出してきた巨躰の男を視て、さぞや「何事か?」と思っただろうねェ。
 
 幸い、トラックなど大型車に踏まれてペチャンコにはなっていなかったけど、何度か弾き飛ばされたとみえ可哀想に傷だらけ。
 でも補修等は不可能でもなさそうで一安心。
 朝からどっと疲れた…
 

 e9b2ad76.jpeg

 
 

 

《忘備録》
 『山田卓司 昭和の情景とジオラマ展』

 

古き良き昭和の時代を模型で表現した情景王・山田卓司のジオラマ展。新たに松江の情景作品を加え、懐かしい時代へとタイムスリップ!
情景模型の第一人者「山田卓司」氏のジオラマは、その卓越した技術で、心豊かな懐かしい昭和の情景を見事に切り出したものです。
本展では、レトロな昭和の風景を中心に、怪獣映画やミリタリーなど、様々なジャンルのジオラマを、松江イングリッシュガーデンの特設会場に展示します。
今年の夏は、しばし昭和の世界にタイムスリップ!
ご家族そろってお越しください。
 
会場: 松江イングリッシュガーデン 回廊 (島根県)
期間: 2012/7/14(土)~8/26(日)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析