忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【8月16日の「今回もまたwikiちゃんからの引用が多いんだけど、我慢して読んでネ」日記】
《 HOLIDAY GUN-SMITH 》
 なんだかんだで「チャカ」系日記が停滞してて申し訳なす。
 今日はそれこそ「お久しぶり」デス。
 「長物」「大物」「鉄と木で出来た銃」
 『マルシン8mmガスガン M1 GARAND

  b8b51e24.jpg  c0000145_20491725.jpg

 『M1 ガーランド( M1 Garand)』は、アメリカ合衆国スプリングフィールド国営造兵廠が開発した半自動小銃であり、歩兵用の主力小銃として半自動小銃が全面的に採用された初めての例である。
 1936年にボルトアクションのスプリングフィールドM1903小銃に替わり採用され、1957年にM14小銃が採用されるまで、米軍の主力小銃であった。
 「M1ガーランド」という名称はいわゆる「愛称」であり、正式な名称は『U.S.Rifle Cal.30.M(MODEL)1』である。 M1ガーランドの「ガーランド」は、本銃設計者の「ジョン・ガーランド」からとられたものである。
 本銃の長所は発射時のガス圧を利用した自動装填機構にある。ロータリーボルトロッキングというボルトアクションライフルの手動発射過程を自動化したような機構を使用している。この機構により本銃は、ボルトアクションライフルに匹敵する高い薬室の閉鎖性と、自動銃としては比較的高い命中率を完成させている。
 また、エンブロック・クリップ装弾方式という装弾方式をとっているのも特徴である。これは弾丸8発の束を挿弾子―クリップに填めておき、銃のボルトを引いて上部からクリップごと差し込み装弾する方法である。発射し終わると、最終弾の排莢と同時にクリップも排出され(特徴的な金属音がする:下項参照)撃ち尽くしたことを射手に教え、また次の弾薬クリップをそのまま差し込むことが可能となる。撃ち尽くした際、ホールドオープン状態の銃の弾倉には何も残っていないため、即座に弾薬クリップを差し込む事が可能で、銃自体の装弾数は8発と少ないものの、着脱式弾倉を持つ銃に匹敵する装弾性能を持つシステムであった。
 これ以前の挿弾クリップは、5発なりのカートリッジのリム部分を挟んで一列に並べたものが代表的で、これを開放した機関部に仮に挟み、上から手で押し込むことによって二列弾倉に押し込むという仕掛けだった。一般的に、装填後は挿弾クリップ自体は使用せず、使い捨てにする。この装弾方式はM1ガーランド以降は採用されず、着脱箱型マガジンに移行するまでの過渡的なものであった。

      200px-Garand_clip.jpg    200px-M1clip.jpg 
 

 上記で記述した長所でもある装弾クリップのシステムは短所ともなっている。
 M1ガーランドではボルトを後方へ固定するための独立した機構はないため、射撃途中に弾薬を追加装弾することが事実上不可能となっている。ボルトを手で後方へ保持しながら弾薬を追加装弾することは不可能ではないが、これを行うには両手操作が必要であり、射撃再開までに時間を要したり、機関部の異物障害の原因となるため、追加装弾は実際にはほとんど行われなかった。このような機構により、戦場では新しいクリップを装填するために、弾倉内の残弾を適当に撃ち尽くす「ムダ弾撃ち」が発生したともいわれる。
 また最終段発射後には排莢と同時にクリップも排出されるが、その排出の際にクリップにより「ピーン」という甲高い金属音が発生する。 これにより、敵には最終弾発射が判別できるということで、兵士の間では不評であったといわれる。(
ここら辺は松本零士の「戦場まんがシリーズ」で学んだ方も多いと思う)
 http://www.youtube.com/watch?NR=1&gl=JP&hl=ja&v=WkUjswfbNaw

 

      fd32dc18.jpg

 さてこのマルシン社製『M1 GARAND』。
 中古セミ・ジャンク品を購入、修理した物。
 もう手に入れた時は嬉しくて嬉しくて、早速GAINAXのタケダ先輩に自慢しようと思ったら、「ワシもう6mmGARAND買うたで」と先制パンチを食らってシオシオのパー…。
 マルシン社がもう『意地』だとしか思えない「8mmBB弾」仕様玩具銃だけど、最近「6㎜」にボアダウンさせた商品ラインアップが次々登場してるんだす。
 でも負け惜しみっぽく聞こえるけど、実銃口径が「30-06 Springfield」。『7.62mm』なので、8mmはオーバーサイズでイイ感じぢゃん♪ デっカいコトはエエこっちゃ♫

 実銃装弾クリップに模した「8㎜BB弾マガジン」にパチンコ玉を一回り小さくしたような8㎜BB弾を、これまた実銃通り「8発」セットします。 もともと製品に付いているのは「プラスチック製マガジン」。今回は修理中に「(金属)マグネシウム製マガジンクリップ」を二個用意した。
 ボルトストップした状態の銃本体に「マガジン」をセットしてボルトを開放する。ダミーながら一応「ロータリー閉鎖」を再現しつつ第一弾がチャンバーへ。
 手にしてみれば「やっぱりゴツい…」という感想しか持てないストックを握りしめ、引き金を絞る。
 「バン」という発射音と「ドガシャ」という機械作動音が同時に耳に飛び込む。 イイネ♩
 最後の一弾を発射し終わると同時に、お待ちかね空の「マガジンクリップ」が「チン!」と上空に飛び出す。当然「金属マガジン」の方が排出音もいいが、時々ド頭の真上に「クリップ」が落ちてくるのが難点(ノドアメ)。
               fd32dc18.jpg 
 「ガーランド」といえば対デザルグ戦用変形バイク型ロボット…あわわ、米国正式採用ライフルとして古くはTV『コンバット』から「第二次世界大戦」ものには欠かせぬ名バイプレイヤーである。 『プライベート・ライアン(一等兵を探して)』での「ノルマンデー上陸作戦」のシーンで、「そら、こんな重い銃担いでたら上陸用舟艇から飛び降りた途端溺れるわ…」と実感した。、
 また最近私の心に響いたのはC.イーストウッド監督の名作『グラン・トリノ』! (敵として)人間の命を奪った忌まわしき物ではあるが、しかし朝鮮戦争を生き延びた相棒として「45AUTO」と「GARAND」の最後に手入れをするシーンは涙なくしては観られない。

 

 ガスガン実射の動画はミリタリー界で有名らしい「お姉ちゃん」の動画をセレクト。
http://www.youtube.com/watch?v=1iei85kOu6w


 
PR

【7月16日の「明日の「遠足」のことを考えるだけでソワソワドキドキニヤニヤしちゃって眠れなくなっちゃう学童のように、浅い眠りのなか午前四時に目が覚めてしまう五十歳児ったぁオレのこったぁ!」日記】
 早朝から愛車V-MAXの起動エンジン音轟かせて、ひたすら下道で北上。
 目指すは以前「営業担当地域」だった北陸は福井県でごんす。

 朝五時に奈良県内を出発して、下道でアレヨアレヨと言う間に福井県福井市に到着。 行程約4時間、走行距離約200kmでした。
 目的の『チーム0おやじウルトラ恐竜ブートキャンプ』招かれての初参加。 幹事の一人の古くからの腐れ縁「須田☆葦也」氏に無事の到着をメールで知らすも「いま歯医者ですねん」とのつれないお返事。 ほんま。後輩やなかったら問答無用に○す処やで…(嫁を)。
 仕方なく福井駅内某喫茶店で本日初めての食事「エッグサンドイッチ・モーニング」を食しながら待つ。
 それから数十分後「ああ、お待たせお待たせ♪」と絵店内入り口のドアを身を屈ませながら入ってきたのは、身の丈2.2mは軽く超えよようかという、名付けて「京都にいる時ゃ『狂虎』と呼ばれたの☆」氏その姿に間違いなかった。
 その後続々と集まるキャンプメンバー。 しかし今回私と同じく初参加の「バーズ若旦那」こと略して「雷鳥何処でも営業車みたいな自家用車にて出現する謎の(バカ)旦那」が未着だというからけしからぬけしからぬ。
 酷暑のなか、暇潰しに見学していた「TAMIYA主催ラジコンレース in 福井ヘシコちゃん杯マシン猛レース」会場に姿を現した「雷鳥若旦那」は「遅れてきましたけどナニか?」という不貞ぶてしい態度が参加者一堂に不評を買ったことはいうまでもない。

 この糞悪い空気を一変させる狙いもあったのだかどうだか知らぬが、☆が「そろそろ最初の目的地『えちぜん鉄道の車両整備所見学』に行きまっしょい」と提案する。
 「鉄」には一切興味のない私としては、糞暑い最中「ヘルメット」着用が義務付けられている工場見学は正に「苦行」以外の何者でもなかったが、小学生が生まれて始めて目にする「エロ本」を見るように眼をキラキラさせて喜ぶ☆の前ではそうも言えぬ(本当は「暑い」の「油臭くて適わぬ」「☆はワシの為に死んでくれぬか…?」とかブーブー言いまくりだったけど)。
 電車の客室部分が乗っかかっていない状態(つまり車輪と台車だけの状態)を見た時に、唯一投下したネタ『恐竜電車』が参加者最若の中学生なりたての少年だけに受けて助かった。

 その後、上記の「電車見学」でよりギスギスしたメンバー内空気を払拭すべく、☆がお勧めの「ラーメン屋」に昼食のために連れて行ってくれるという。
 時間的にはお昼の十二時ピッタシ。「ひょっとしたら混んでるのんちゃうのん?」というメンバー各位の思惑の前に、暖簾をくぐったその店先には誰一人お客さんはいなかったのであった。
 すると流石は☆は、言うことが違うね。 「台詞がふるってる」とも言うの?
 暇そうにボリボリ股間を掻いている姉ちゃんに向かって
 「8人 座れますでしょうか?」
 ば、馬鹿野郎! CKBぢゃないけれど「見れば判るだろう?」。
 すると姉ちゃん、悪びれた様子も見せず今度はハナ糞を薬指でほじくりながら
 「好きな席のどーぞ~…」ときたもんだ。
 ひょっとしたら☆の目には誰も居ない客席に座る「痩せた日本兵」もしくは「下半身だけの榊原郁恵の生霊」かナニかが見えたのではないかと後のメンバーは震えながら語ったのは言うまでもない。

 (なんか長くなってきたので「続く」)
              fd1a8e35.jpg

【5月23日の「実は愛営業車『ぷりちゃん37号』に乗るのも今週限り」日記】

 早朝、会社で愛車V-MAXを営業車「初代ぷりちゃん号」に乗り換えた途端、大粒の雨が落ちてきた。 セーフ♪
 山陽道を西へ。

 夕刻、広島県尾道市の定宿温泉施設にチェックイン。
 夕食は施設内レストランで「尾道ラーメン」。

 ここには小さなゲームコーナーがある。
 そこで最近、風呂上りの度に行う儀式。
 100円の「ガチャポンカードダス(百円玉を入れてダイヤルを回すとカードが一枚出てくる)」にコインを投入。
 選択した機種は、ロンモチ『AKB48生写真』
 「買う行為」自体には問題は何もないが、周りに誰も居ないことを確認しつつコインをと投入する瞬間が堪らない(間抜けさ)。
 本日まで二回購入したので、今日が三枚目。
 出た!板野友美」!
 初めて「名前」判るおにゃにょこが出た。
 愛しき「篠田麻里子」様が出るまで頑張る(つもり)。
     612a68ed.JPG
 自室に戻り午後七時から『ネプリーグ』。
 今日のゲストチームは『チーム・アミューズ』。
 「須藤理彩」がキャプテンを務め、さらに「Perfume」と「小松彩夏」という最強の布陣。
 実は関西では月曜のこの時間、関西ローカル系の「チュートリアル」のバラエティを放送しているので、『ネプリーグ』の本放送は次の日曜の正午になるのだ。
 リアルタイムで楽しませてもらう。
 「かしゆか」と「のっち」の意外なクレバーさが驚き♪ 「あーちゃん」はいつもの「天然」が爆発。
 その後、同じチャンネル『HEY!HEY!HEY!』にもPerfumeが出演し、少し幸せな気分で眠りにつく。

【3月07日の「このヌコ様は以前に『蛍見物』の夜道を案内してくれた偉ぁぁ~い御ヌコ様なのだ(実話)日記】
 久しぶりに四国に渡ることなく「本土」でのお仕事開555555555555555555\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj・¥
jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj

 

 何故↑のような文章になっちゃったかというと、

             0d821c18.JPG

 島根県益田市の定宿『かじか荘』の飼い猫さんがタイピング中に乱入してきはったため。66c1c352.JPG

 頼むからどいてくれ1a471528.JPG

 晩御飯は「アサリ酒蒸」に「初筍」。
 満足でごんす。

            7ce97f98.JPG

【1月26日の「こ、これは新手の『PC飛びっ子羞恥プレイ』と名付けよう」日記】
 昨年11月に出張等で持ち歩いているノート型PCがダウン。
 新しいPCに買い替えたのは過去の日記の通り。
 先代のPCにはセキュリティ・アンチウイルスソフトとして『N●RTON』を利用していた。
 愛称『ノ●トン先生』。

 新しいPCには最初から『ウ●ルスバスター』の90日間無料お試し版が付いていた。
 特に不自由も感じなかったのでそれを使用していたのだが、つい先日「無料試用期間」が切れちゃった。「無防備」「素っ裸」「フリ●ン」の状態でネットの世界をフラフラする度胸もなく、さて困った。
 そこで『ノ●トン先生』の「サービスセンター」とやらに電話してみた。

 「コレコレこーゆーワケで潰れたPCで使っていた貴ソフトを継続して新しいPCで使いたいでごんす」
 「現在の新しいPCのOSは何をお使いですか?」
 「(自信満々で)ウインドウズ・ナインでごんんす!」
 「……セブンですね」
 また要らぬ恥をかいてしまった(実話)。

 その後、別回線のオペレーターに電話を回される。
 女性の方だが、少し日本語のアクセントに違和感が残る。 が、応対は親切丁寧。 こちらからの応答にも正確に反応してくれる。
 (※以下の会話では作為的にオーバーに表現されていますが、彼女の発音発言には全くこのような表現はありませんでした)
 「これからダウンロードお薦めするですが、遠隔操作コントロール出来るですます。あなた希望するあるか?」
 「しますします。お願いするでごんす」
 「ぢゃ私の云う通りするよろし」
 「しますします。仰せの通り」 

 先日同行したK課長も同じような体験をしたと感心てたけど、本当に最近の最新技術はスゴイね。
 彼女から云われるがままPCを操作すると、本当に「遠隔操作モード」になりやがるの(当たり前っちゃ当たり前だが)。
 しかも「チャット画面」みたいなのが現れて、現在の操作中の説明から疑問点までチャットでもやり取りができる。
 そこに彼女の名前も表示されていた。
 Y●N某さん。
 「あの…『ヤンさん』とお呼びさせて宜しいでごんすか?」
 「それ、中国読みで『イェン』読むある。アナタ、わたし『中国人』わかたあるか? 言葉おかしないか?」
 「いえいえ、そのあの、あまりの素晴らしい日本語に感銘をおうけいたしたでごんす。
   で、お幾つ? 独身?『性』については進歩的な考えを持つ方? メールおしえてくれません? それと『女王様』って呼ばさ…」
 「…もうこれから先はチャットで用が済むですます。電話切るあるよろし」
 ありゃりゃ、電話切られちゃったよ。

 でもそこから先、私のPCは完全に彼女の「遠隔操作コントロール下」の状況に置かれ、勝手にポイントが画面の上下左右を縦横無尽に動き回り各種ソフトも勝手にダウンロードしたり削除したり、まさにやりたい放題。
 で、そこでハタと気が付いた。
 っちゅうコトは当然、何処に居るのかも知らぬ彼女の前のPCには、私が今見てる画面と同じものが表示されているのである。
 ああぁ? デスクトップの「若き成海凜子嬢」の画像は変えておけば良かったのか…?
               ff6fc26f.jpg

 さらに勝手に動き回る「遠隔操作」のポイント。
 「そ、そこは見ないで見ないで……いや。もっと見てぇっ!!
 何やら倒錯的な気分になるのが不思議である。
 もし彼女が私のPC内Dディスクに隠匿する「秘密の画像集」を探し当てたら…。
 「ふぅーん。アナタこんな画像や動画、とてもスキあるね。この『性癖』はダメすぎですます。亜米利加や私の国では禁固刑か死刑、確実あるね」などと云われでもしたら、maruチャン再起不能になっちゃうあるね(感染った)。
 でも、やっぱり見てぇっっ!! 


 まぁそんな心配も杞憂に終わり、無事に『ノ●トン先生』は新しいPCに再降臨されたのである。
 ありがとう>イェン(女王様)先生♪

 
 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析