忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[901] [900] [899] [898] [897] [896] [895] [894] [893] [892] [891]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【10月18日の「現在連載中『僕はビートルズ』も目茶苦茶面白い!」」日記】
 広島県尾道市の山側の温泉施設で目覚める。
 その尾道市内でお仕事開始。
 大林宣彦監督の映画でも登場する高台にある「尾道北高校」(氏の出身校でもある)の隣の某お役所を訪問。
 商談が終わりトイレで一息ついて出てくると、そこには職員向けの掲示板があった。
 「尾道市立美術館『かわぐちかいじ展 -マンガ表現とその現場-』開催中!入場割引券ご希望の方は総務まで」
 え? 知らなかった…
 ノコノコと総務まで。
 「あの…出入りしてる業者ですねんけんど、割引券ください!」
 「あ、いいですよ」
 厚かましいと思われたかもしれないが、割とあっけなく頂けた。
 い、いや。これも「そちらの街にこんなにも興味がありますよ.愛してまんねんで
♪」的な「高等営業テクニック」なのである(なんちって)。
  kawaguchi_kaijiten.jpg
 お昼まで市内のその他顧客先を順次訪問し、お昼の「休憩時間」に突入。
 「尾道市立美術館」のある、これまた有名な「千光寺公園」に向かう。

 『かわぐち かいじ(本名:川口 開治、男性、1948年7月27日 - )は、日本の漫画家。「尾道市」出身。広島県立尾道北高校、明治大学文学部日本文学科卒業。東京都小金井市在住。
 1968年に『ヤングコミック』(少年画報社)にて掲載された「夜が明けたら」でデビュー[1]。代表作に『アクター』、『沈黙の艦隊』、『ジパング』、『太陽の黙示録』など。
 近年は[いつ?]壮大な舞台で男達が活躍する大河ストーリーを得意としている。

 私は彼の中期の「滝澤解」や「狩撫麻礼」などの原作者と組んだ作品を発表していた頃からのファン。
 彼の足跡を年代順に丁寧に展示された「原画」の数々を満喫する。
 いやぁ、お昼休みの一時間だけでは少し足りない感じで、後ろ髪引かるる思いで美術館を後にする。
 2000円もする「目録」も買っちゃったぁーい。
 また市内市役所近くの「おのみち歴史博物館」では特別展『かわぐちかいじの心』が催されていたが、今回はタイムアウトで諦めざる負えません。      7c299820.jpeg

よぉーし!
 「かわぐちかいじ」からパワーを沢山貰ったぞぅ!
  お仕事頑張るでェー…‥と張り切った途端、「2号線」で事故大渋滞に巻き込まれ二時間近く立ち往生。
  シオシオのパー…

 

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析