忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2月19日の「信じるか否かは貴方の勝手である」日記】
 南国土佐高知に出張中、本社から緊急連絡電話が入る。
 トラブル発生!
 私の直接的な責任ではないが、営業担当者として某所の先方まで頭を下げに行かねばならない事態に。
 当然「手ぶら」で先方に参る訳に成らず、←この時点で「手ブラ」として上半身裸で、両乳頭を両手で隠している「ならず者」を想定してクスクス笑ってしまふ・
 
 元へ。 当然「手ぶら」で先方に参る訳に成らず「手土産」を用意して謝意を伝える事となる。
 高知市内ド真ん中の超有名百貨店に買出しに出掛ける。 こういうモノは「包装紙」がモノを言う事は「超一流百貨店」に勤務経験のある私が言うのだから、間違いのありようが無いのである。
 その有名百貨店地下の食料品売り場で調達を済ませる。 もちろん「領収証」を貰うのも忘れない。
 
 ところでこういう場所でよく困るのは、以前に勤務していた「某一流百貨店」勤めの残り香があるのか、しょっちゅう「百貨店マン」と間違われて、一般客に声を掛けられることである。
 営業ユニフォームの仕立ての良い背広などを着用している場合など、よく「売場」等を尋ねられるケースが発生して困ってしまう。
 それも どうも「店長クラス」として扱われている節がある。
 そんな場合、手短に立っている女子従業員に声を掛ける。
 「おい。そこの頭と下半身がユルそうな女! このお客様を案内して差し上げろ!!」
 いきなり強い口調で怒鳴りつけられた女子従業員もしくは派遣社員も、「あれ?ウチの店長って、こんなに苦み走ったイイ漢(ヲトコ)だったっけ?」と小首を傾げながら顧客を望むままに案内していく。
 
 これは正に、私が「一流百貨店」叩き上げの「空気」もしくは「雰囲気」を未だに醸し挙げているか、もしくは生まれつきの「高貴な気品」の所為であろうことは疑う余地はないだろう。
 例えば、以前「仕事」の「作業」合間で薄汚れたランニングに首タオルを巻いて、ニッカポッカに地下足袋履いて肩にはスコップ、頭には黄色い「安全ヘルメット」を被って某百貨店に入店したところ、やはり「店長さんざぁますか? 『エルメス』売場は何処ざんしょ?」と上品な貴婦人に訊かれたことすらあるのである(本当…ウソダケド)。 
PR
【2月14日の「ローカル的ミナミ降雪愚痴」日記】
 山陰で目覚める。 
 よかった。「産院」で目覚めなくて…などと考えながらホテル個室のカーテンを開ける。
 曇天だが積雪(ミナミ)降雪は無し。
 西へ向かいながら各市町村を巡りお仕事を開始する。
 奈良の友人や家族から大変な(ミナミ)降雪量を知らせるメールが次々届くようになる。
 
 夕刻に近づき、本日最後の訪問地「鳥取市」から「奈良」に向け帰路に着く。
 関西に近づくにつれラジオからの「道路情報」は洒落にならない様相を呈す。
 大阪方面から奈良に至る幹線道路がどんどん「走行禁止」の報せ。
 やばいす。
 会社からは「頑張って独力で帰社すべし」という有難いようなそうでないような連絡も。
 
 それにしても非道い「雪」だ。 関西では久しぶりのミナミ降雪量。 
 午後六時の段階で自動車専用道「第二阪奈」「近畿道松原方面」、一般道「阪奈道路」が利用不能。
 さて困った。
 近畿道摂津で一旦下りて、国道163号線ルートでの帰奈を試みる。
 でもこの状況下では誰もが考えることは一緒。
 R163は門真松生町交差点付近からババ混み。
 ドクラジュンの実家のある四条畷(シジョウナワテ)から清滝峠超えに数時間を要す。 その間、生駒山上への抜け道等は当然「通行禁止」だから逃げ道すら無い。
 
 這う這うの態で奈良県に入るが、ここからがまた一苦労。
 阪奈道路(8号線)が通行禁止なのは山間部の「峠越え」の場所ばかりだと考えていたら、既に平地にも雪は降り積もり「生駒」「富雄」「三碓(ミツガラス)」全てのICが閉鎖中。
 この道を使うとアッという間に帰れるのに…
 
 ヒィヒィ泣きながら普通タイヤを履く地元車がノロノロ徐行し続ける「下道」をひたすら走る午後八時前、ようやく会社から「直帰してよし!」との有難い御指示を頂戴したのだが、実際に帰宅できたのはその時間を遥かに過ぎる時刻だった。
 嗚呼、疲れた…      
【1月11日の「本気でガッカリだyo」日記】
 土曜日出勤。
 しかも「週末当番」。 っちゅうても日頃は「出張中」で週末にしか当番が回ってこないんだけど。
 社旗掲揚とか掃除とか朝の仕事を私が担当して、夕刻の「水撒き」などの作業は「道が凍ったらアブナイ」とか適当に理由を付けてパス。 その後の「当番仕事」はもう一人の●●部の兄ちゃんに任せてトンズラこく。
 今日はこれから営業部の「新年会」があるんだゼ!

 JRN良駅前近くの居酒屋に営業部男女十数名が集う。ゲストは総務部のオネェチャン。
 お料理も美味しいが、「生ビールが美味しい」と全員が口を合わせた。

 今宵の宴会で私がナニを一番楽しみにしていたかというと、以前にもこの日記で記述した「後輩社員」による「私のモノマネ」を今日こそ目の当たりに出来るという期待感である。
 ある程度「酒」が廻ってから、後輩社員のK田クンにネタを振ってみた。
 「K田クン。キミ最近、ワシのモノマネをアッチャコッチャで披露してるらしいやん?」
 ちょこっとだけイイ気分になっていたので、どうやら私の「眼」は少し座り気味だったかもしれない。
 「い、いや。そんなんしたことないです!」 K田クンはビビりぎみにそう言った。
 そのやり取りを横で耳にした先輩社員達が騒ぎ出す。
 「ウソこけ!K田。前にしたMARUサンのモノマネ、めっさ似てたがな。もっぺん見せてくれ!」
 「そやそや。やったらんかぃ!」

 そんな全包囲攻撃で余計にビビっちゃったK田クン。
 結局「私のモノマネ」見せてくれませんでした。
 ここでは「物分かりの良い先輩社員」の面の皮を被って一旦ニコニコして黙って引いたるけど、後の帰り道で何処かの暗がりに引き摺り込んでシバきあげたらなアカんな……
  
  なんてこたぁ、全然考えなかったっスよ。ボクは…
【12月17日の「業務報告」日記】
 高知で目覚める。
 同行営業のtixi部長と昨夜は『ひろめ市場』で小宴会のあと、恒例「高知繁華街夜ブラ」。
 朝食をホテルの食堂で「朝食魔龍バイキング」を摂ったのち、高知市内を「歳末挨拶ツアー」でグルグル。
 
 昼食は「龍馬の銅像」が太平洋を臨む「桂浜」近くの『土佐カツオ道場』で、「体験かつおタタキ定食」。
 藁の強力な直火で「カツオ」の身を自分で焼いて食す。
 1200円と昼食にしては豪勢だが、ボリュゥムがあり自分で焼いた感も伴ってまことに美味しい。 ビールが飲みたくなって困る。
           

 
 午後は大歩危小歩危経由で吉野川市から徳島市方面へ。
 営業車両内の何気ない会話で後輩社員が会社営業部の宴会に於いて、私の「モノマネ形態模写」をネタとして発表しているのを知る。
 部長によると抱腹絶倒モノの出来だというのだ。
 も、猛烈に観てみたい!
 次回の宴会では絶対リクエストしよう!

 その後で殴ってやろうかな……?


 夕刻、徳島駅前バスロータリーで部長を蹴落とし「大阪ナンバ行高速バス」に放り込む。
  VIVA!一人!! VIVA!単独活動!! (コレばっか…)

 近くの定宿に荷物を放り込み、一人で徳島繁華街にて「一番搾りフローズン生ビール」で完敗…ぢゃなくて、乾杯!
                 
【12月09日の「なぜ『出雲ドーム』なのかな?」日記】
 本日より某tixi部長と『同行営業歳末挨拶ツアー』の第一弾開始!
 いきなりの顧客のアポイント時間変更に振り回され、山陰地方を「御歳暮」を持って駆け回る。
 お昼は鳥取県湯梨浜町「活魚ふじ」で『なんでも丼(@\850)』。 見よ!この迫力!!
                                  

 (でもtixi部長は「ハマチ」が苦手なんだって……クスクスクス)
 
 島根県に入りお仕事終了後、粋な私の計らいでAKB48がコンサートを行ったことがある「出雲ドーム」で『お・も・て・な・し』♪
                                                                            

 その後出雲の定宿「国引荘」にチェックイン。
 旅の汗と埃を温泉で洗い流し豪華な晩餐に突入する。
 お刺身に「ハマチ」が出て喜ぶ(私だけが)。
 メインディッシュは「焼肉」ざんす。
 もちろん二人して「セルフ生ビール飲み放題プラン(@\500)」だ。
 
 
 ちなみに営業車内外の会話は一切明かすことは出来ない。
 なぜなら「社内特定営業機密保護法」に引っ掛かりタイーホされてしまうからだ。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析