忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【3月08日の「そのうち、未読なエロ単行本が大数を占めていたのは ヒ・ミ・ツ♪」日記】
                                            

 朝から思いたって部屋の大掃除に取り掛かる。
 近々に部屋のTVを液晶に代える必要がある為、配線工事の知らん人が入室する可能性が発生したからだ。
 取り敢えず部屋内の膨大な古書(エロ多し)を片付け、少なくともTV台前に侵入路を設けなくては。 次に嵩張っているGUNやフィギュアの類の処置は、後に考えることにしよう。
 
 大まかに「要る本」と「要らなくて売却しても良い本」と「売却すら出来ない本」に分類を開始する。
 漫画雑誌からは好みの作家の作品だけビリビリと乱暴に切り取ったりもする。
 約1200冊ほどの「売却可能候補」の山が出来た。
 これは蔵書の四〜五分の一にあたる。
 全蔵書数は怖いから考えないようにしよう。そうしよう♪

 ↑の画像は隣の部屋の通称『武器庫』。
 ここも既に満杯。トホホ
                     

 掃除はまだまだ完了はしていないのだが、夕食には珍しく家族四人が揃った。
 ラム肉の「ジンギスカン焼肉」。
 久しぶりに娘と息子と酒を交わし肉を喰らう。
 
 娘は大学院進学を本格的に決めたとの報告が。
 息子はいまだ怪我をした右手の経過が芳しくないとのこと。
 其々の人生を歩み始め好むと好まざるに関わらず色々な経験を積んでいく我が子供たちに幸いあれ…である。

 調子に乗って少し呑み過ぎたが、娘は更に発泡酒を痛飲していて驚いた。
PR
【2月11日の「書記は正気かっ!?」日記】
 アレってどーゆーコトなんざんしょネ?
 アレってアレでんがな(まんがな)。
 録画用の「DVD-ROM」のディスク。
 よく「50枚パック」買うんだけど、色々とダビング録画して残り少なくなってくると「録画失敗率」が異様に高くなんない?
 安物は安物だけど、一応「マクセル」とか「TDK」級のブランドDVD-Rでっせ。
 でもどのメーカーでもパックの下の方のディスクはトラブルが多い。 俺だけか?

 で、新しい別のメーカーのDVDディスクを買ってくると、ちゃんと録れちゃったりする。
 「DVDレコーダー」は一機に付きディスクに録画出来る「寿命枚数」があるって聞いたことが有るけど、関係あるのかな。
 
 
 ところで今朝起きてみると我がスマホ『docomo SH-06D NERV』の気が狂っていた
 メールやアプリを起動させると「問題が発生しました。停止します」というウィンドウが次々pop広告のように開いていく。
 もちろんメールも全てのアプリも一切使用できない。
 こりゃ困った。 特にメールが使えない事には話にならない。
 朝十時になるのを待って極寒の中、愛車V-MAXを駆って近くのdocomo shopに疾る。 私の『SH-06D NERV』はココで買ったんだ。
 綺麗なお姉さんに当ることを○○が滲むほど期待していたのだけど、案内された担当窓口のヒトは若い糞餓…あわわ、男の子でションボリ。
 親切丁寧に対応してくれたんだけど、原因は一向に判らない。
 docomoのセンターにも電話で問い合わせてくれたんだけど、先日更新した「電話帳管理アプリ」が干渉しているかもしれないという結論に落ち着いた。
 そこでそのアプリをわざとバージョンダウンさせてみた。
 …全然変わんねぇんでやんの。

 フッフッフ。ゲールくん。最後の手段だよ!
 「ぢ、自縛装置!?
 「、いや。 初期化に決まってっぢゃんバカ」

 その手だけは避けたかったんだけど『初期化』ボタンをポチッとな♪
 さらに電池やSDカードを何回も差したり抜いたりした結果、なんとか使えるようになりました。今の内はね。
 画面も「新品状態」だ嬉しいな♪
                   って……嬉しい事あるかぃっヴォケ
 
 これからまた、何時も使うアプリなんかを再ダウンロードせにゃアカンかと思うと、憂鬱になってかなわんわぃ!
【2月07日の「『星虹(スターボウ)』とは,簡単にいえば,亜光速で宇宙を航行するときに 一つには光行差のために星の見かけの位置が宇宙船の進行方向前方へ移動集中し, また一つにはドップラー偏移のため星のスペクトルがずれて星の“色”が変化し, それらの効果が合わさった結果,宇宙船のブリッジからは, 進行方向を中心としたリング状の星の虹がみえるだろうという話である」日記】
 今日は天気予報で夕方から雪が降る雪は降るアナタは口内炎♪と言われ続けていたのにもかかわらず、すまじきものは宮仕え。
 帰宅が午後九時を過ぎちゃった。
 案の定「雪」降ってます。シクシク…
 
 でも愛車をこの極寒の会社駐車場に置いてきぼりにするのは忍難し。
 無理を承知で単車での帰宅を決行仮面。
 ここ奈良でも、正に「吹雪ジュン」っちゅうか「土倉ジュン」(←誰?)。
 その中を「ゆわkm/h」で駆け抜けると、目の前の「雪」が愛車の前照灯に照らされスピードが出てる関係で放射状に見え、まるで「スターボウ」の世界。
 いや、それを云うなら『スノーボウ』か…。
 危うくアッチの世界に逝きかけたゼ! 
              
 
 ちなみに『スターボー』は、1982年から1984年にかけて活動した女性3人組アイドルグループ。所属事務所は研音、所属レコード会社はポリドール。
 スターボーとは星の虹(レインボーからの造語)という意味で「星の架け橋」という意味が込められているとされている。グループ名の命名者は「細野晴臣」とされていたが、ギミックだった。w
 1982年7月7日『ハートブレイク太陽族』(作詞:松本隆、作曲・編曲:細野晴臣)でデビュー。 当初の名義は「宇宙三銃士スターボー」。
 太陽系第10惑星「スターボー」から脱出し、地球に「A・I(愛)」を伝えるためにやってきた性別不明の3人組アイドルという設定で売り出された。  ただし、ラジオ出演した際には「悪い地球人にさらわれた母親を探しに男装して来た」という発言(設定)も明かされている。
                
 衣装は三銃士を意識した宇宙的なコスチューム、髪型も刈上げのテクノカット、また態度も無表情・無口と徹底して性別不明で非人間的なイメージを演出して活動していた。 。デビュー当初、メンバーはそれぞれナガト、イマト、ヤエトと称していたが、全員の名前の語尾に「ト」が入るのは「男らしくするため」という理由があった[2]。デビュー曲「ハートブレイク太陽族」もそのイメージ戦略は徹底しており、作曲者の細野が所属していたYMO色の強いテクノポップやニュー・ウェイヴ的なサウンドに、男目線で書かれた命令口調の歌詞のラブソングで、「なっちまう」の印象的なリフレインでよく知られている。またメンバーの歌唱法も意図的にドスの利いた野太い声で歌われ、男らしさをさらに際立たせていた。
 しかし、「ハートブレイク太陽族」のレコード売り上げが7千枚(オリコン最高98位)と商業的に失敗に終わったことから一転、大幅なイメージチェンジ・路線変更を行い、1983年発売のシングル『たんぽぽ畑でつかまえて』以降は「キャンディーズ」を意識した普通の女性アイドルグループになった。メンバーも当時流行したいわゆる「聖子ちゃんカット」にフリフリの衣装となり、名前もナミ、ナギ、メグと変えた。 ちなみに設定としては「A・I」が伝わり悪い地球人も居なくなり、さらわれた母親も無事だった事から正体を明かし本当の自分達に戻った、とされている。
 その後、同年に唯一のアルバムとなる『STARBOW 1』をリリース。翌1984年にリリースされたシングル「サマー・ラブ」を最後に活動を終えた。3人の現況は不明
  (以上 wikipediaより参照)
【1月24日の「こっちが勘弁して欲しいわヴォケェ!」日記】
 会社から疲れ果ててでの愛車V-MAXでの帰宅時。
 あと自宅まで30mという道が異様に明るい。
 「あれ?検問しとぅる!?」
 自宅の横のそんなに広くない道路で、ここに住んでから数十年目で初めて経験する警察による「検問」。
 吃驚した。
 どうやら「飲酒検問」のようだ。通る自動車は全て停められている。
 
 その検問の手前3mの辻を曲がって三軒目が私の家。
 しばらくノロノロと単車で近付きつつ観察をし終わり、家に入る為にウィンカーを出して辻を左折した。
 その途端!
 「おい!待て何処行くんや!!」
  と三人ほどの制服警官(お巡りさん)が追いかけてきた。
 どうやら「検問破り」と勘違いされたらしい。
 その時点で私は自分の家の前で、庭に駐車するために愛車を降りていた。
 「いやいやいや。何処行くねんって、自分の家でんがな」
 「ホンマにここ、キミの家かぁ? 免許証見せてみ」
 「ホンマもクソも、この表札『❍❍』ってなってますやん。免許証と一緒でっせ」
 しばらく自宅前で押し問答。
 その件は納得したみたいだが、次はこう求められた。
 「飲酒検問してますねん。御主人さん、ちょっと息吐いてもらえまっか?」
 「会社からの帰りでっせ。酒なんて飲んでまっかぃな…(っちゅうか誰が「御主人」やねん。メイドさんかヲマエは)」
 「ああ、申し訳ない申し訳ない。これも我々警察官の仕事ですさかいな。勘弁な」
 やっとこれで解放されたと思いきや、最後に捨て台詞残されちゃった。
 
 「ところで五月蝿そうて喧しい大きな単車ですな。このマフラー、車検通ってますのん?」
 
 通ってるよ馬鹿野郎

    「偽装」でやけどな!
【2013年12月31日の「偉大なる『大滝詠一』氏の急逝に心からお悔やみ申し上げます」日記】
 巷では「あけおめ」とか「ことよろ」とか浮かれていますが、この日記ではまだ2013年大晦日です。あしからず。
 っちゅうか「あけおめ」ってナンだyo? 「関西」やったら普通に「放送禁止」やんけ?

 朝から慌てて「年賀状」買いに行きました。
 自宅に戻り、ネットで来年の干支「馬」にかんする適当な画像を拾ってきます。
 それをチョチョイのチョイ♪と加工して、今年の「年賀状」をデッチ上げます。
 後はプリンターで印刷するダケさ。
 「印刷ON!」
 「…(インク切れでぇ~す♪)」
 つ、使えねぇぇ--っ!
 
 また急いで「❍新電器」へ疾ります。
 純正のEPSONのインクよりも別の会社の「再生詰替インク」の方が1000円も安いやん。 
 急いで買うて帰る。
 
 「印刷ON!」
 ジーーー…
 あれ?「青色」が印刷されていない?
 「黒」もなんか「薄墨」みたいな感じ…「喪中欠礼」やないねんから…。
 つ、使えねぇぇ--っ 「非純正インク」(あくまで個人的な感想だす)
 
 なんだかんだ血の滲むような努力工夫を重ね印刷完了。
 もう夕方で薄暗くなった時間に、郵便ポストへ疾りました。、

 なんとなく肩の荷を下ろした感でホッコリ。
 夕食後「紅白」と「ガキ使」を交互にザッピング。
 「大島優子」の突然の「引退発表」で吃驚したのだけど、その内に眠くなって来ちゃって『Perfume』チャンの今年最後の晴れ姿を見届けて就寝。
 いわゆる「除夜の鐘知らず」。
 でも「年越そば」は喰う。 明星食品カップ『かけそばでっせ』に生卵をのっけて。
 これって関東でも売ってるんぢゃろか?
                                     


 それでは皆様
 「良いお年を


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析