忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【3月17日の「それは出来ない相談だな」日記】
 四国へ出張。
 超距離移動に休日も平日も無ぇ!って感じ。
 昨日の「頭痛」、宿酔いの影響ではなく「肩凝り」のキツい奴のような気がする。 今日はだいぶマシになりました。
 
 それに引き替え、やって参りました。
 「花粉症の季節」
 今日は温かいので営業車である地域を走ると「クシャミ」と「目のかゆみ」が止まらへん。
 ツラいわぁ、コレは。
 ナンか面白いコトでも書かなきゃ!って思うんだけど、全然思いつかぬ!!
 
 それより明日の「愛媛県」の宿、ほとんどの旅館ホテルが満室。
 どないなっておるのか?

 それでは「hitomi」と「MAX」のコラボ新曲でお楽しみください(ナンノコッチャ?)
    http://www.youtube.com/watch?v=_GaskoYMIDU

PR
【2月24日の「さぁ、行こうか…9番」日記】
 ザ・ローリング・ストーンズが来日中。
 1973年1月8日に外務省が過去の大麻所持を理由に入国拒否をしたための初来日中止を除いて、六回目の「日本公演」。
 その時期にぶつけてか、CATVでの映画太陽を盗んだ男の放映には拍手だ。
 「原爆を盗んだ男『ジュリー…違うた『9番』」が政府(国)に対して要求する第二の条件は「ローリング・ストーンズ日本公演」は、当時としては多くの人々が望んでいながら、実現することなど夢のまた「夢と思われていた。
 それが実現したのは、1990年になってからである。
 
 この映画以来「ストーンズ来日!」と聞くと、「ホンマかぁ? 実は来ていなくて、騒いだら『菅原文太』に逮捕されるんちゃうのん??」とふと思ってしまうのだ。


『11月21日の「シ・ビ・ァ~♪(『カルメン・マキ&OZ LIVE』MCより)」日記】
 某日、とあるドス黒い「知的好奇心」にて各種項目をネットにて検索中、歌手の「中森明菜」が往年の「カルメン・マキ&OZ」の名曲私は風をカヴァーしているのを知る。
 彼女の歌唱曲には大きく分けて「スローバラード調」と「オリジナル楽曲調」の二種類が存在した。
☆「スローバラード編」

   http://www.youtube.com/watch?v=QW84MCIunXM
 イイネ!

 

☆「オリジナルキー編」

    http://www.youtube.com/watch?v=9xDWoZ4PcxM

 敢えて難しい「オリジナル版」に挑戦した気概は買うが、残念ながら…感は否めない。
 実に惜しい…
  

 
 
 「カルメン・マキ&OZ」は1974年にポリドールからシングル「午前一時のスケッチ」でデビュー。 翌1975年1月にはファーストアルバム『カルメン・マキ&OZ』をリリース。高い音楽性と完成度、そしてマキの歌唱力は高い評価を得、10万枚以上を売る当時のロックアルバムとしては大ヒットとなった。
 このアルバムに収録されている約12分にも及ぶ大作「私は風」は、のちにさまざまな歌手、ミュージシャンにカバーされ、「フラワー・トラベリン・バンド(Flower Travellin' Band)」の『Make Up』、「サディスティック・ミカ・バンド」の『タイムマシンにお願い』と並び、日本のロックの到達点だと今でも(私が)信じるものである。
 
 それでは最後にオリジナル版「カルメン・マキ&OZ」の『私は風』をお贈りしよう。
 初視聴の若い人は心して聴くように。

  http://www.youtube.com/watch?v=jQuqZCyY0NI 

【9月18日の「あまり眺めていると『変質者』と間違えられてはカナわんので…」日記】
 午前中は高知市近辺の市町村でお仕事。
 某お役所に伺うと、表が何やら騒がしい。
 そこの駐車場の隣に「小学校」があって、どうやら秋の「運動会」の練習中のようだ。
 低~中学年の男女生徒が全員「お遊戯(集団ダンス)」を練習で可愛らしく踊っている。
 その音楽と先生の指導する声が大音量で流されていたのだ。
 練習だから先生の「ダメ出し」が出る度に、何度も何度も同じ音楽が流れる。
 その楽曲とは「いきものがかり」の
 『KISS KISS BANG BANGという曲。
 お茶のCMソングにもなった曲だから聞き覚えがあるよ。
 
 しかし時代は変わったよな。
 小学校で「愛じゃ恋じゃ」の
 「KISSしようよ♪ Chu,ChuChu Chu!」って歌詞で踊ってるんだもの。
 ワシら中学生になっても『佐渡おけさ』で踊らされてましてんで。
 「佐渡ぅエ~。佐渡ぅエ~とぅ 草木ぃもなびく~♪サノヨイヨイ♪
 めっさ恥ずかしかったわ。
 なにが「サノヨイヨイ」やねん!って思いながら踊っていました。

 お役所に入って担当の方との御挨拶第一声は「エラい賑やかでんなぁ」でした。

 そういえば自分の娘や息子が小学生の時、毎年どんな音楽で踊っていたのか全然覚えてないや…。
 子供の運動会は小学校だけだけど、ほとんど観に行ってた筈やねんけどなぁ。

【8月24日の「そういえば先日の皇太子御夫妻の宮城の被災地お見舞いの時に「会えてラッキー!」って言っただけのオバハンがネットなどで攻撃されてるんだってねぇ」日記】
 この前の「盆休み」中に某BOOKOFFに行くと『DVD全商品30%OFFセール』をやっていたので、ミュージックDVDを二組購入した。
 30%OFFに携帯会員サービスの「ワンディ10%OFF割引クーポン」も併用する。
 これで各DVDが中古価格で2,000円を切る。 ラッキー♪

・『ユキライブ』
  YUKI TOUR "joy”2005,05,20 at日本武道館
・『YUKI VIDEO 3』 

                             
 もうエロ可愛いYUKIちゃんにメロメロ。
 在宅中はほとんど、この二種類のDVDを繰り返し繰り返し流し続けていました。

 去年の「第63回紅白歌合戦」では、まさかのバラード『プリズム』を熱唱。 ちょっと喉の調子が万全とは言えず可哀想だったけど、素晴らしいステージに涙した。
 本番のパフォーマンスでは、星の形をした紙吹雪がウィッグのちょうど額の上部中央に“星の印”のように乗っかり、そのまま歌唱を終えるというハプニングがあり、一部メディアはこれを『奇跡的な演出』とも報じた。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析