忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【6月25日の「だから今日は一日、彼らのヒット曲が次々とラジオから流れたんだ」日記】
 『サザンオールスターズ』が2013年6月25日、デビュー35周年を迎えることを機として活動再開を発表した。
 8月7日に『ピースとハイライト』をリリースし、8月10日から全国コンサート・ツアーを開始することとなっている。
 
 1978年。
 大学に入り「漫研」に所属した最初の年の夏(正確には「K大SF研漫画研究室」。後に「K大漫画研究会」として独立)。
 同じ趣味を持つ友人が大勢で来て有頂天な頃だった。
 新しく出来た「漫研」の初めての「会誌」を新入部員だけで作ろうと、同級生の「ワハク」氏の自宅で泊りがけで編集作業に入ろうとした日だったと思う。
 高槻か茨城で待ち合わせをした数人と一緒に「レコード屋」に寄り道をしてもらい購入したシングルレコード(非CD)こそが、SASのデビュー作
 『勝手にシンドバッド』だった。
 まだマスコミへの露出が少なかったので「週刊プレイボーイ」の新譜広告が目に留まった。
 当時のヒット曲「沢田研二」の『勝手にしやがれ』と「ピンク・レディー」の『渚のシンドバッド』を合わせたというタイトルに興味を持ったのだ。
 このシングルは大ヒットし、私自身も大いに気に入る。
 同年8月25日、1stアルバムLP『熱い胸さわぎ』を購入し、その才能の驚愕するとともに傾倒する。

 ある日、関西の情報誌「ぷがじゃ」のLIVE情報に「嘉門雄三」という聞きなれない人のLIVEがあるという記事を目にする。
 面白そうに思ったけど行かず終いになった。
 あとでそれが「桑田佳祐」の別名義での音楽活動だったと知り、とても口惜しい思いをした。
 ちなみに「嘉門達夫」は桑田本人にこの名を譲ってもらった。

 SASのアルバムはぎりぎり「LP」の時代まで買い続けた。  
 当時「八神純子」の新作アルバムと発売日がかぶって よく2枚同時に購入した記憶があるけれど、いま調べなおすとあまり同時でもないなぁ。 どんな勘違いだったんだろう?
 CDの時代になってからはベストアルバム『すいか』しか持っていない。

 
 「通」ぶっているワケではないが、やはり彼らの初期の作品を愛してやまない。
 一番好きな歌は『ラチエン通りのシスター』。


 (gt.がちょっとgdgd)

PR
【2月16日の「『SCANDAL』のコピーバンドをオッサンばっかりで作ろうとマジで考えた時期がある」日記】
 むさいオッサン達が女子高生のコスプレをして、ミニスカート穿いて裏声で唄うの。
 バンド名は(ジー)すきゃんだる(盗作臭い名前だ)。
 
 今日は会社が休みなので、病院のハシゴ。
 一軒目は自分の薬を貰いに通いの医院へ。
 二軒目は実母の退院後の定期検診の付き添い。 特に問題なしとのこと。
 午前中で終わったのだが、身体の何処かが病院臭い。

 MTV系で日本の女性ROCKバンド『SCANDAL』のPV特集を観る。
 制服風コスチュームを脱ぎ(「裸」って意味ぢゃなくて)、黒髪も卒業した最近の彼女達。
 みんな脚が細くなっちゃって少し残念だけど、PVは相変わらず外連味があってよろしい。
 ちなみにバンド結成時大阪のボーカル&ダンススクール所属時に、彼女達につけられた仇名は「バンドちゃん」。
 けっこう良いネーミングやん。 それでデビューしても面白かったと思う(無責任)。
 現在のバンド名『SCANDAL』は、以前練習で使用していた大阪市都島区京橋にあるスタジオが入居しているビルの近くにある「セクシーキャバクラ」の名前が由来である。

 引き続きCATVで映画『バットマン ビギンズ』。
 ありゃ? 思っていた以上に面白い。
 「渡辺謙」の出番って、あんだけなのね。
 
☆新刊ハンター
 ・『ヤングエース3月号
  もろちん…あわわ、勿論お目当ては付録「ヲマケ」。
  え?
  このブ厚いクセにほとんど読むトコロの無い漫画雑誌を来月も買わなきゃいけないの?
 



       


 
 

【1月30日の「私だけではあるまい…」日記】
 現在「欧州」で大ヒット中。
 魚売りラッパー「ワン・ポンド・フィッシュマン」のYoutube1,500万ビュー突破した大ヒット・ダンス・ナンバー『フィッシュマンのテーマ(One Pound Fish)』で遂に日本デビュー!!
 歌っている31歳の「ムハマド・シャヒード・ナジー(ワン・ポンド・フィッシュマン)」は故郷のパキスタンを離れ、妻と4人の子供に良い生活をさせるため、ロンドンに出稼ぎにやってきた。クイーンズ・マーケットで魚を独特の歌とともに、売り始めた彼の映像はやがてネットで大きな話題になっていった。一度聴いたら忘れられないその歌で、なんとイギリスの人気オーディション番組X-Factorにも出演を果たし、レコード契約も手にした。すでにビデオは1,300万ビューをYouTubeで突破し、世界中で大きな話題となり、イギリスでは子供たちも大合唱している。TV出演の依頼はイギリスだけにとどまらず、ヨーロッパ、アメリカからも引っ切り無しに届いている。


 魚を売っているのらしいが、どう聞いても
 『たまねぎたまねぎ♪』と「野菜」を売っているとしか思えない。
  (実は「Come on Ladies Come on Ladies♪」と歌っているそうだ)

 『誰がカバやねんR&Rショー』仰る処の
  「え? タマネギでっか? おサカナちゃいますのん?」である。


   

【1月24日の「おちゃらかおちゃらかおちゃらホイ♪」日記】 
 昨今、ラジオなどでよく耳にする楽曲で気になる一曲があった。
 「
さめざめ」という女性ボーカリストが唄う愛とか夢とか恋とかSEXとか
 現代の若き女性の一面を切り取ったJポップであり、割とセンセーショナルなタイトルと歌詞とがクローズアップされ、ヒットチャートを賑やかしている楽曲。
 
 すると「有線放送」などでもこの曲が掛かる度合いが増えてきた。
 だがやはり、この歌詞をそのまま未成年などが闊歩する「公共」で流すのも問題が有ったらしい。
 肝心のリフレインパートの「愛とか夢とか恋とか…」に続く歌詞の「
SEXとか」の部分がデジタル音声処理されて、正確に聞き取れなくなっている。
 
 私は故「大島渚」のように「性」に対する明確なポリシーはないとはいえ、若干の違和感を感じたのは否めない。
 そして、私はこの部分を正確な「日本語」に訳して
関東四文字関西三文字にして流せと主張するものでもない。

 ただ有線放送で流れるデジタル処理されたその部分が「セッセス」と聴こえる(本当)ことによって、私の頭の名では「
せっせっせ の、ヨイヨイヨイ♪」という異なった歌詞が連想されグルグルと巡るのみであったのだ。

    

 

【12月15日の「最近「酒量」が増えているような、そーでもないよーな」日記】
☆100円ハンター
901bd464.jpeg ・『俺たちのLASTWALTS(ラストワルツ)①』   きくち正太
  私にとっては「漫画家」というか、「絵師」と表現した方がシックリくる「きくち正太」の描く『音楽漫画』。
  内容は虚虚実実入り乱れる「フィクション仕立て」のようだが、ともかく面白い。
  「ギターキッズ」必読図書である。 って私もそんなに「ギター」に詳しいワケぢゃないけど、さっそく知り合いの「唄歌い」にお薦めのメールを送っちゃったほど。
  彼等の実プレィもYOUTUBEにUPされていました。
  是非お楽しみ有れ。
   http://www.youtube.com/watch?v=KNsivbAnMhM

★350円ハンター
 ・『とろとろおとめ              とろしお
  フルカラーHコミックだけど、消化不良(私には)
  「描線」に「色気」を感じない。 デジタル処理の弊害かな?
 ・『GUN Magazine 2012.11,12』
  銃関係の老舗月刊誌『GUN』が昨年、突如「休刊」した。
  その後『Gun Professionals』と『GUN Magazine 』という雑誌が別々の出版社で刊行された。
  なにか複雑な「大人の事情」が絡んでいるのかもしれない。
  この時節に硬派な銃関係雑誌が二冊一挙に発売ともなると、「共倒れ」となる要らぬ心配をしてしまう。
  ちなみに1965年ごろには『GUNマガジン』という雑誌がベースボールマガジン社から発売されていたそうだ。

                38065214.jpeg



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析