忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【3月15日の「ただ、『跨る』ときが一番痛いんだけど…」日記】
 山陰鳥取からの帰社。
 帰宅方法は月曜日の朝に使用したのと同じく、愛車V-MAX。
 「脚が右膝が『半月板損傷』で痛い痛い!まともに歩けない」と弱音を履きまくるが、それでも通勤の足は「大型自動二輪」。
 どこか矛盾したように思われるかもしれないが、実際「歩くよりマシ」。
 だって「ヨイショ」って単車に跨ったら、あとは右脚といえば「ブレーキ」を踏むだけやおまへんか。

 
 少し大きめの「単車」の運転を経験されない方には少し判りにくいかもしれないけど、自転車と違って「単車のブレーキ」って『フロント(前):7分 & リア(後):3分』の割合で使用するのが鉄の掟。
 減速や停車時には「前ブレーキ」でほとんどの制動操作を行います。
 「後ブレーキなんて、ただの飾りですよ」
(←言い過ぎ。本当は高度な運操作には絶対必要)
 
 っちゅうワケで、要するに「後ブレーキ」をあんまし踏まなきゃイイわけよ。
 『ちんばライダー』は今日も夜の闇を切り裂いて疾走(暴走)しています。

 
 そして停車後には後ろの座席に積んだ「杖」をおもむろに取り出し、その杖を突きながらヒョコヒョコ歩き出すのだ。

                                              

 
PR
【3月01日の「まだまだ若ぇモンにゃ負けるワケには行かねぇだ!」日記】
 昨夜の会社からの帰路、後輩の新入社員「イロ惚け小僧」ことSクンと帰宅時間を同じくする。
 彼も通勤手段は私と同じく単車を利用。
 私の愛車V-Maxに対し、彼はKAWASAKI『ZEPHYRχ(ゼファーカイ・399cc・53馬力)』。
 排気量は三倍、出力に於いては二倍の差があるとはいえ、彼我差は年齢と体重共に約二倍異なる。
 すなわち、互いの条件は同じ!
 夜の市道で、軽く「バトル」を行う。


 軽くブッちぎったたりましたわ
 大宮町から三条通に合流する左折交差点でステップをガリガリこすり火花を撒き散らしての鬼神の如きコーナリング(by.汚れた英雄)は、後にSクンに「先輩、そのままフッ飛んで死んだかと思いましたわ…(舌打ち)」をすら云いせしめたのであった。
 まだまだ若い者には負けませんでとほくそ笑む。


 その次の日の朝、今朝の通勤にて。
 ふと前を見れば、視たコトのあるファイヤーパターンのZ2もどきタンクのゼファーχ。
 また会っちった。
 流石に朝からは飛ばせないなぁ。
 彼のケツにピッタリ貼り付いて、煽り捲くる(非道い先輩上司)。

 
☆新刊ハンター   
 ・『イかれポンチ』            田中圭一
  帯は「西原理恵子」。
  シモネタ大爆発(って何時ものコトだけど)
 ・『ベアゲルダー①』           沙村広明
  「無限の住人」完結後の期待の連載「反逆ずべ公アクション」。
 ・『月刊モデルグラフィックス4月号』
  だから「セーラー服と重戦車」と何処が違うの?っつーの!! 
            

【9月17日の「お得な全画像DVD付で絶賛発売中!」日記】
 さて、ここまで来たらもう少し「V-Max」ネタで突っ走ろう。
 先日の大合宿『第14回 VMAX ML全国オフ』会場で購入した本(同人誌というか個人出版誌)
 『V-max ML FILE Vol.2

            14864e5d.jpeg
 早いハナシが日本中の個人の所有するYAMAHA『V-MAX』だけの写真集。
 V-Max海苔の為だけに企画された写真集でもある。
 200台近くの全国の「V-Max」が頁を飾る。
 各車、カスタムに贅を尽くし、同じ車体はほぼ見当たらない。

598905214_81.jpg 前回の『V-max ML FILE Vol.1』が発刊されたのは2007年10月のこと。
 今回『第14回 VMAX ML全国オフ開催記念』として、同じく幹事の48さんが編集長に就任されて編集された。
 表紙といいレイアウトといい「これが素人の作った本か?」と思うくらいセンスが良くて驚いた。 小さな「頁数ルビ」にも気が配られている。
 また巻末にV-MAXの産みの親「GKダイナミックス『一条 厚』氏」や「YAMAHA発動機「牧野 浩」氏」からの寄稿も寄せられている。
 まさに「一般誌」として新刊書店のバイクコーナーに並べられても、一切遜色のない出来だ。
 
 
 で、私はと言うとチャッカリ「第69頁」上段に、冗談ではなく載っています。
 (掲載頁の69という数字に、何か邪悪な企みを感じるのは私だけか。ヒャホホーイ♪)
 撮影は今年4月30日の名阪国道上野SA。 
 なんか暑かったのを覚えているけど、無理してまだ「革ジャン」着てますな。
              f4a0914c.jpeg
 自分でいうのもナンやけど、ええ「漢」に写ってるやん。 愛車も格好イイし。
 誰か褒めて褒めて♪
 598905214_218.jpg
 ちなみに「Vol.1」では年齢を「58歳」と誤植されていました。
 Vol.1発刊から5年たってるけど、まだ「58」にはなってないよ。シクシク
 
 
 02e9ed8d.jpeg

                      036_BADSMARU_3.JPG      036_BADSMARU_2.JPG

 

【9月16日の「尾籠な表現で、その日記は始まった」日記】
 尿意に眼が覚める。
 気が付けば、そこは白い病室…ぢゃなくって兵庫県「三田市野外活動センター」内宿泊バンガローであった。
 昨夜の最後の記憶は『第14回 VMAX ML全国オフ会』幹事の「48」さんに会場キャンプ場で酔っ払った挙句テーブルの上で大の字になって寝てしまった処
 「大丈夫ですか? もうバンガローでお休みになられた方が…」と起こされた瞬間で、またブッツリ途絶えた。
 どうやらそこから一人でバンガローに転がり込んで、ちゃんと布団を引いたうえでまた寝入ってしまったらしい。
 バンガロー・バンザイ!(←ここは「バッカルーバンザイ」にかけた駄洒落である)
 夜明け前朝方は流石に冷える。
 昨夜の主食が腰が抜けるほどの大量のビールだったので、吃驚するぐらい長々と時間を掛けて排泄を終えた。
 
 再び寝床に戻り、しばらく悶々と寝返りを繰り返す。
 やがて夜が明け、元気な子供たちの歓声嬌声が聞こえ始めた。
 少しふらつきながら洗面所で顔を洗い、昨夜のパーティー会場だったキャンプ場に向かう。
 ありゃ?
 向こうから歩いてくるのは伝説のV-Maxセッティング魔人「とーち」さんやおまへんか。
 「あれ? 昨日居てはった?」といきなりの御挨拶。
 「昨夜遅く到着したら、もうMARUさん死んではりましたで」
 …そうでっか。
 とーちさん、恒例の「朝練」で走りに行く。
       d04d79e0.jpeg
 その後会う人合う人知ってる人知らん人に「大丈夫でしたか?」「昨夜はよく寝てはりましたな」「調理の邪魔でした」などと次々と暖かいお声を頂戴する。
 恥ずかし♪
 朝食代わりの「わかめスープ」、とても身に染みて美味しゅう御座いました。
 
83c7dc36.jpeg 昨夜の宴会の大量の日本中から集まった酒類がテーブル上に集められ「お好きなものをお持ち帰りください」と張り紙が貼ってあった。
 しめしめ。一番旨そうな愛知県産「焼酎梅酒」の一升瓶を遠慮なく頂くことに。
 また「V-Maxラベル」の貼られた酒もあって驚く。
      
 その後、参加者全員で記念撮影を行い、『第14回 VMAX ML全国オフ』は終会。
 とても楽しゅう御座いました。
 スタッフ幹事連の皆様、また会場で遊んでいただけた心優しき漢どもと素敵な御姐さん方々様江、
  誠にありがとさんでした

 また何時か、何処かの路上でお会いしましょう。

 あとで「あのオッサン、ただ寝に来たんちゃうんけ。ペッ!」と陰口を叩かないよーに。
 a46e1cda.jpeg af686c3c.jpeg eba84ba7.jpeg
 で、帰路にまた「ゴリラ鯨雨」に降られて再度ズブ濡れになりました。懲りない男子です。


 

【9月15日の「なんか知らんけど、よぅ泣かんと色々と遊ばはるわ、この親父殿は…息子の言葉より」日記】
 朝八時半、本社にて同僚「みやも」氏と待ち合わせ。
 今日はお休みだというのに、彼は今から「現場打ち合わせ」なんだって。
 エラいなぁ。見習わなくっちゃ。
 ついでに火曜日からの出張納品用に、彼の営業バン車を貸してもらう。

 その後、散髪とお薬を貰うための通院を済ませ帰宅。
 正午までまだ時間が有ったので、愛車V-Maxを洗車。
 今日はお昼から兵庫県三田市で開催される第14回 VMAX ML全国オフに参加するためだ。
 
 午後二時、自宅を出発。
 午後四時頃「受付開始」と聞いているし、営業テリトリーでもある「三田市」だから道順に戸惑うことも無かろうて。
 阪奈道路からずっと下道のルートを選択する。
 生駒山を駈け下ると行先方向の空が真っ暗だ。やヴぁい予感。
 その予感が大当たり。
 外環「門真」辺りで雨が降り出す。
 雨合羽は持参していたのだけど、「合羽着ようかな。単車停めるの面倒臭いな。夕立だし、すぐ止まねぇかなぁ」などと考えてるうちに本降りになってきてズブ濡れ。
 しかし「宝塚」近くになると雨は止んで陽も差し始める。
 こりゃ走っているうちに乾くやろ。
 
 三田市内から37号線を北上すれば自然と会場の「三田市野外活動センター」に到着するはず。
 「楽勝やん♪」と思った途端、何故か323号線に迷い込む。
 ふふふ。そんなことも有ろうかと、密かに用意しておいたスマートフォンの『地図アプリ』が役に立つ時が来たようだなby.真田さん。
 え? 自分の居る地点の「矢印」ってどの方向? っちゅうか今、自分の単車が「東西南北」どっちゃを向いているのか判んねぇじゃん。
 お役に立ちません(利用者側的問題)。

4ce64f4b.jpeg そんなこんなで予定到着時刻午後四時を大きくオーバーして、午後五時過ぎ半死半生で無事(?)会場近くに到着。
 誰や誰や?
 こんなトコに壊れて廃車になった古いV‐Maxをホカしてる不届者は?と思ったら、幹事の「48」さんの愛車が道路脇に停めてありました。
 シートに「第14回 VMAX ML全国オフ会場 こっち→」との貼り紙をして。

 会場到着。
 見覚えのあるスタッフの方が駐車場に先導してくれる。
 40台以上は先に来てはるのね。
 受付を済ませて参加記念品の「参加記念特製タオル」を貰い、同時に『V-max ML FILE Vol.2』とチャリティーも兼ねた『第13回全国オフ山梨記念ピンバッチ』も購入。
 今晩宿泊するバンガローに荷物を放り込んで、会場のキャンプ場へ。
 主催者の48さん達に御挨拶。
 「腹減ったぁ…」(どんな挨拶か?)
 「タコ焼き、もう売り切れたよ」
 がびょーん! 楽しみにしてたのになぁ…。そもそも来るのが遅いんだけど。

 しかし会場には今宵のメインディナー『豚の丸焼き』が生前そのままの御姿で鎮座されておられる。
 渇いた喉にサーバー生ビールを流し込み、まだ陽も暮れないという時点で中央のキャンプファイヤに火が放たれ「大宴会」開始。f99cea6e.jpeg
 顔見知りの方々と挨拶と会話を交わしつつ呑む呑む。
 山陰ライダー「ですらぁ氏(双子パパ)」ともお久しぶり。
 「わし、こないだ『総火演』観に行ったで」と自慢する。

 熱い漢たちと語り合い、豚を喰い杯を重ねるうちに私が一番にツブレてテーブル上で大の字になって寝てしまいました。
 一番肝心な大事な時間にオチちゃったワケやね♪ テヘペロ
 (続く)

dfb97ee6.jpeg
 


 

 


 



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析