忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2015年1月01日の「新春早々ですが華麗でエキセントリックな日記をお楽しみください♪」日記】
はい!
 今更ながらでは御座いますが、改めまして
新年あけましておめでとうございます。

 ッてなコトを申しつつ、2015年1月1日に我が家で目覚めましてな、上記の如き恒例の台詞を家族で交わしましてな、「御屠蘇」と称して単なる熱燗と正月限定「缶ビール」と「おせち料理」を腹一杯食し御満悦にて候。
 次にハッと気が付きますれば、何故かそこは既に『魔都廣嶋』だったので御座いますことよ。
 
 
《広島第一劇場1月㊤新春特別興行初日》
①『葵マコ』嬢
 今回初めてのお目見え。
 と思っていたら、彼女から「はてさて? 会ったコトあるよーな? 見たコトあるよーな?」と言われてしまった。
 そー云われれば、初めて遭った気がしないでもないのが不思議だ?
 旧き言葉ですが「ファニーフェイスなトランジスタ・グラマー」。
 奇数回香盤が和服でシットリと(正月用だそうだ)。 偶数回はダイナミックな洋装で。
 北陸の御出身とやらできめ細やかな綺麗なお肌と可愛いお尻。
 本人曰く「抱き心地も最高よ♪」だって

②『山咲みみ』嬢
 最愛最強癒しの舞姫。
 今回お馴染みの「ワールドミュージック系クラシックon BED」
 なんと今回、行きの新幹線に「衣装一式」入ったトランク忘れて来ちゃったんだって。
 「いやぁ、熟睡してたら寝過ごして降り損なっちゃいそうになって、思わずトランクを車内に置いてきちゃったテヘペロ♪」
  テヘペロぢゃねぇよ。
 「元旦から『ドンキホーテ広島店』が開いててよかった」
 急遽むかしの音源に差し替えて急場をしのいだそうだが、明日にはトランクが劇場に届いて『きのこ』等上演できるそうだ。
 よかったよかった…ちゅうか明日オレは廣嶋にゃ居ねぇよ!
 まぁ「フリーフォームダンス」ってのは「みみさん」の真骨頂独断場だし、毎回違うステージを愉しめる機会ではるんだけど。
 それよりのも、お声に風邪の兆候。
 お大事になさってくださいませませ。

③『西園寺瞳』嬢
 相変わらず「真っ白な肌」「小っちゃなロリ美顔(とお尻)」と「儚いほどの華奢で細長い四肢と肢体全身」。
 まさに「リアル『妖精フィギュア』」のように舞われる。
 奇数回は私が今回初めて拝見する「和服侍物」。 偶数回は以前に拝見したことのある地球儀バルーンを使用した「世界系(すっません。正式香盤名知りません)」。
 PとOP時はやはり『マクロスF』より「トライアングラー」と「ライオン」。
 いや、一度彼女の『マクロス』をテーマとした香盤が観たい観たい。
 トークは相変わらず『西園寺瞳ワールド』でしたキョロキョロペコリ♪

④『川原美咲』嬢
 彼女も私にとって今回初めてのお目見えの「ロック座」所属の美人舞姫。
 素晴らしいプロポーション。 素晴らしく思わず見惚れる長くて美しい両腕両脚、腰から殺人的に魅力的なお尻から太腿へのライン!
 奇数回は「チョゴリ系」な民族衣装で。 偶数回は男装女装を交えたスタイリッシュな洋物。「大人の宝塚」
 でもクールビューティな外観に関わらず、トークは乙女チックな美少女ボイスの落差に萌える。


 今回の『広島第一劇場』は、ハッキリ一言で言って
 『美尻尻大行進!だったのでした…!
PR
【12月31日の「BABYMETALが出ない『紅白』なんて……」日記】
 大晦日
 家の大掃除等々より現実逃避を図り、自分の単車で疾りだす♪ 他人の単車を盗むダメ絶対!
 奈良より大阪「外環状」までは絶好調。
 ムカつく割り込みかけてきた不埒なプラチナ「珍走」を煽りまくったりして身も心もエンジンも熱くなる。
 寝屋川で給油。
 GSを出ようとしたらエンジンが掛からない。 セルモーターが弱弱しく唸るのみ。
 エンジンがオーバーヒート近くになるとバッテリーが屁垂れる。
 いつものように二十分も放置してエンジンが冷めると電圧が回復して再始動が叶う。
 
 高槻の某倉庫系中古店が来年早々「廃店」となるので全品50%OFF。
 チャカ等ミリタリーやフィギュアはロクなもんが残っていなかった。 当たり前か。
 事前に眼をつけていたブツ(MGC M16等)は割引前に他同系店に引き取られた様子。
 その後、寝屋川とか中古系数店を巡るが、コレ!といふ獲物は無し。
 空振りの大晦日でした。

 それでわ皆様。
 今年は本当にお世話になりました。
 良いお年をお迎えください♪





 私は元日から「魔都廣嶋」に遠征して参ります。
             クスクスクス
【12月30日の「歳末なので、せなアカンこと一杯あるっちゅうねん(怒)!」日記】
 目覚めた。
 ウソ、目覚めない。
 昨夜、千鳥足で帰宅後『ミラグレーン錠』を九錠飲んだお蔭か「宿酔い」は左程でも無し。
 でも頭が重くて身体がシンドくて天井がグルグル廻る。 人はそれを「宿酔い(二日酔)」と云ふのだ。
 夕方までのた打ち回り、体調完全回復までほぼ丸一日を要す。
 オレも歳だ。
 もう酒は一生呑むまい。
 これもウソだけど。  
☆今年最後の100円ハンター 
・『限界集落(ギリギリ)温泉③』         鈴木ミソ
★350円ハンター 
・『つたない女王様』            田中エキス
・『放課後ストロベリーバイブ』       ゆりかわ
・『悶・絶ハート体固め-カウント3でイカせてあげる-』  吉村竜巻

 
 
 ところで昨夜帰宅した際「スマホ」「財布」「MP3プレイヤー」「靴」、それと「生命」との無事は確認できたのだけど持って行った筈の「スマホ用乾電池式緊急充電器」が見当たらないゾ!?
 何故だ??
【12月29日の「そのクスリの薬効は明日の日記を待て!」日記】
 会社の同僚と元同僚二人と「忘年会」。
 待ち合わせ場所に向かう前に、馴染の薬局で「ウコン系」の対飲酒事前摂取ソフトドリンクを購入。
 「今から呑み会でっか?」と店主に訊かれた。
 「それやったら肝臓に効くエエ試用役薬おまっせ」と『ミラグレーン錠』というサンプルを呉れた。
 「これ、呑んだ後で飲むとよう効くんですわ。体重10㎏で一錠となってますから、MARUチャンやったら十錠飲みなはれ」
 こらこら。 
 勝手にヒトの体重を「0.1t」って決めんといて。
 今や「」に少しだけ成功して、『ミラグレーン錠』×9錠でいいんだってば!!
 
 「みやも」「トリトソ」両氏と待ち合わせて「寿司屋台」みたいなお店で乾杯。
 約二時間 生ビールを呑み続け、河岸を代えてオネーチャンの沢山いる某スナックで「ナカちゃんパイセン」と合流。
 ボルテージも上昇しつつ、皆がスマホを取り出して振り始めたのは何かの宗教の儀式だったのであろうか?
 カラオケは主に「C,K,B」を熱唱したのだけど、誰も聴いちゃいねぇよ!

 入れたばかりの焼酎のボトルを四人でほぼ一本丸呑みしてお開き。 「みやも」はいつものように撃沈。
 終電にはギリギリ間に合ったが、道中「ここで寝たら死ぬ寝たら死ぬ…」と唱えながらS大寺から千鳥足で帰宅。 

 遊んでくれた皆様へ。 どうも有難うございました。
 来年も一つ、よろしくお願いしたったりますわ。
【12月28日の「今年最後の日曜日だというのに強制出勤『大掃除』のFUCK'nな一日」日記】
これまた本年最後の《SUNDAY GUN-SMITH》 
                               
 MGC製モデルガン『COLT OFFICAIL POLICE 

 

 MGC社が発売した人気モデルガン『コルト ポリスパイソン357』の改造カスタムモデルとして少数が製造販売された。
 

 そのために外観、内部機構ともに実銃とは多少相違点があると云われている。
 しかしハンマーノーズにちゃんとファイヤリングピン付だったり、 リアサイトが溝型だったりして好感が持てるカスタムモデルガンとなっている。
  
『コルト オフィシャルポリス』は、1927年にコルト社が法執行機関向けに発売した、中型フレームのダブルアクションリボルバーである。 1908年、コルト社は.38スペシャル弾仕様のリボルバー「アーミースペシャル」を開発するが、数年後に自動拳銃のM1911がアメリカ軍に制式採用されたことから、軍用拳銃として.38口径は時代遅れとなっていた。そこでコルト社は軍用ではなく法執行機関向けにセールスを行った。20世紀初頭、アメリカ警察の支給リボルバーの多くは.32口径だったが、より強力な.38口径が好まれつつあったため、アーミースペシャルの売れ行きは好調だった。1927年、同社の小型フレームリボルバーである「ポリスポジティブ」と共に圧倒的なシェアを築いていたアーミースペシャルは、さらなるアレンジが加えられ、名称も改められた。これが『オフィシャルポリス』である。 変更点はトリガーとシリンダーラッチにチェッカリングを加え、フレームのトップを眩惑防止のためマット処理した上でリアサイトの溝を拡張した。 また表面処理はアーミースペシャルではブルーフィニッシュのみだったものに、ポリッシュ工程を加え、光沢仕上げとしている。 1940年と1941年には、イギリス軍が軍用拳銃としてオフィシャルポリスを購入している。銃身長は5インチで、グリップ底部にランヤードリングが付けられた。 第二次世界大戦では、アメリカ軍が後方部隊用として、オフィシャルポリスの軍用モデルを採用している。当初アメリカ政府は、コスト面と生産の遅れに難色を示していたが、コルト社は銃を簡素化することで対応した。表面処理はパーカライジングとし、木製のグリップは、プラスチック製へ変更している。このモデルは「コマンドー」と呼ばれ、48,611挺が購入され、憲兵隊や軍需施設の警備員に支給された。また、潜入・諜報活動でも使用されたと云われる。2インチバレルの“ジュニアコマンドー”というモデルもある。 戦後、コルト社は光沢ブルーフィニッシュのコマーシャルモデルの生産を再開する。ただし、1954年まではグリップはプラスチック製のままだった。1955年~1956年には丸型グリップの「コルト マーシャル」を少数製造(2,500挺)。戦前は民間・法執行機関市場で不動の地位を築いたコルト社だったが、1960年代には、低コスト・良質なダブルアクションリボルバーを送り出したS&W社が台頭し、シェアを失っていった。 『オフィシャルポリス』は、1969年までに計400,000挺が製造され、生産終了となったが、警察用リボルバーのベストセラーの一つとして評価されている。

 持っている個体は中古で入手したのだが、前の持ち主が表面を塗装しており、さらに残念ながら「グリップ」がパイソンの「HW(塗装)グリップ」に換装されているのが非常に残念。 MGCパイソン2.5インチモデルの木製グリップを探さなければ!
 
     

 兄弟の「MGCパイソンSRHW』「MGCパイソンPPCカスタム」達と記念撮影
     



忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析