忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【1月06日の「1月04日の猟果」日記】
 先日の日曜日 1月04日は「BOOKOFF」の全店「本20%OFF正月セール」の最終日だったので、その日の「猟果」を嬉し恥ずかし大公開(って喜んでるのは本人だけだけど…)。
 当日は20%OFFの上にクーポンの「1DAYパス(10%OFF)」も併用したので、下記の購入価格より約72%OFFで購入したものとお考え頂ければ宜しいかと。

☆100円ハンター
・『青空にとおく酒浸り⑤』         安永航一郎
手塚治虫漫画全集『やけっぱちのマリア①②』
 手塚治虫の「三大性教育漫画」と呼ばれる作品の一つ。
 あとの二作品は『アポロの歌』『ふしぎなメルモ
・『R-中学生③』             ゴトウユキコ
・『メフィストの漫画』         喜国雅彦+国樹由香
 御夫婦である。 奥さんの国樹さんはいま「空手」に夢中
・『ゆにいる①』              渡 邊
 買ってみた。 未読
・『カムイ外伝スガルの島】』       白土三平
 ビッグコミックスペシャル刊 あの悪名高き「実写映画版」の原作
・『花の中のラニ』             神保ひとで
・『季刊ゼラチン2010なつ』
 持ってるような持ってないような…?
★350円ハンター   
・『白暮のクロニクル②③』        ゆうきまさみ
 以前に入手した第一巻が面白かったので。
 あ、『でぃす×こみ』第一巻は1月9日発売かぁ。
・『謎の彼女X⑫』             植芝理一
 いつの間にか「完結」しちゃっていたので。

 あとはココに書けない(ましてや表紙も掲載できない)ゴニョゴニョな本を二,三冊♪
PR
【1月05日の「新年『初』づくし」日記】
 本年度「初出勤」「初仕事」。
 会社の「従業員新年会」もソコソコに帰宅して、喪服背広に着替える。
 本年度「初葬式」っちゅうか「初お通夜」。
 近所の町内会の御老人が正月に亡くなられた。
 我々にとって「長老」「生き字引」とも呼ばれ、町内会大掃除の後に空き地にブルーシートを敷いて車座で簡単な「打ち上げ」をする際、かの御老人のこの地に関する薀蓄昔話を聞くのが楽しみだった。
 
 歩いて十分の葬儀会館でのお通夜。
 少しだけ遅刻したが、焼香を済ませ帰宅した。
 
 その会場では当然だが多くの町内会の知り合いと顔を合わす。
 年が明けて初めてお会いする方の方が多い。
 その際思わず「(明けまして)……」と言いかけて困った。
 ぜんぜんお目出度くない場なのである。

 「長老」のご冥福をお祈りします。
【1月04日の「☆よ…あとはキミに託した…何もかも懐かしい……(ガクッ)」日記】
 本年最初の《SUNDAY GUN-SMITH》
 ちょっと趣向を変えて、普段より拙日記コーナーで金属製やら樹脂製やら素材に多少拘って参りましたが、
 今回は何と「紙製
 紙仙八紙模型工作室『134型"火神MINIGUN
  ペーパークラフトで御座います。
           

『M134』はゼネラル・エレクトリック社製の口径7.62mmの小型軽量化ガトリング銃。 開発経緯から通称は『ミニガン(Minigun)』。 一部メディアで(小型の)バルカン砲などと紹介される事もあるが、これは間違いである。
6本の銃身を持つ電動式ガトリングガンであり、毎分2,000~4,000発という単銃身機関銃では考えられない発射速度を持つ。
生身の人間が被弾すれば痛みを感じる前に死んでいるという意味で、「Painless gun=無痛ガン」と名づけられている。
映画『プレデター』でヒゲデブのオッサンが振り回しているシーンに衝撃を受けたGUN-KIDsも多かったが、これらは当然「映画用プロップガン」で実際には生身の個人が携帯する(バッテリー、弾薬含めると)のも実射することも不可能である。
        
  某「尼損」にて何気なくウィンドゥショッピングしておりますれば、偶然目に入った「ミリタリー系ペーパークラフト」のコーナー。
 面白いのがあるわ有るわ♪
 1/1リアルサイズ『ドラグノフ狙撃銃SVD』やら『AKM突撃銃』やら。
 取り置き目を惹いたのが、この『M-134型"火神”MINIGUN』!
 ネタになると思い、後先考えずポチッと注文してしまいました。
   http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3-00001-%E3%82%AC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%81%AA%E8%BF%AB%E5%8A%9B%EF%BC%81-%E3%80%90%E5%9B%B3%E8%A7%A3-%E7%B5%84%E7%AB%8B%E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8%E4%BB%98%E3%80%91/dp/B00EWBQK70/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1420369891&sr=8-2&keywords=M134
 ろくに説明文を読まずに発注しちゃったもんで、届いてからコレが「中華製」だったことに気付いて唖然とします。
 非常に大雑把な組立取説も只のペラペラなコピー紙にカラーコピーDEATH。 
      
 部品用紙は少し分厚目の紙ですが、勿論「ミシン目」など入っていません。
 カッターや鋏で自分でシコシコ切り抜くしか手がありません。 露天商の夜店「カタヌキ」ぢゃないんだから!
               
 自慢じゃないけど自分、こんな細かい作業は大の苦手です。
 過去、無料のパーパークラフトで我が愛車たる「V-max」に挑戦して、何度タイヤだけで制作を断念したことだんねん。
   http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/entertainment/papercraft/realistic/vmax/
 今は「新型V-MAX」も紙模型化されています。
   http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/entertainment/papercraft/ultra/vmax/
 まぁ私クラスにでも成りますと、愛車の実物V-MAXにリアル1/1電動「M134」載せてますが何か? (本当)
           
        

 ちなみにこのペパクラ『M-134型"火神”MINIGUN』。
 万が一完成させた暁には、実銃よりかなり小さめの大きさになると思われます。
 すると「M134」の派生型のひとつとして、5.56x45mm NATO弾仕様の『XM214(通称:マイクロガン)」と称するのが正解かな。
 でも「XM214」は米軍に採用された「M134」を二人以上の歩兵による携行運搬を主眼とし開発、試作されたが、重量過多、反動が強烈過ぎるなどの理由で、計画中止となっちゃってしまったんだけど。


 まぁ取り敢えず後は、☆から「お願いですから、是非ぼくに無料で作らせてください!」との連絡を待つばかりだな♪
  (んぢゃ1/1『ドラグノフ狙撃銃SVD』と『AKM突撃銃』も買っちゃおう! お礼にペーパークラフト『松浦亜弥』も作らせてやらんでもない(すべて完成後要返却))
              
【1月03日の「動悸は不整脈…」日記】
 今日は『BADsMARU家新年会』。
 少し豪華な「中華飯店」を奮発する。
 我が娘と倅も強制参戦。
 今回は両方の彼氏彼女同伴可という条件だったのだが、どちらも気を使ったのか企画倒れに終わってしまった。
 チキショー! 娘の彼氏には酔っ払った態を擬して散々カラんでやろうと思っていたし、倅の彼女を初めて視れるのかと楽しみにしていたのになぁ… (動機不純)
 
 娘は成人して立派な「酒呑み」に育ったし、倅も今年は「成人式」。
 そりゃオレも歳を取るワケだよ。
 最初の前菜からビールと熱燗の空きビンが並ぶ。 倅も少しだけゴニョゴニョゴニョ。
 親子で酒、博打、下ネタの会話が出来る嬉しさよ。
 これぞ「飲む打つ●う」の『成人三次元』!
 さらにこれに「(自分をPRする)売る」を加えると、なんと摩訶不思議な『成人四次元』ワールドが出現すると云われている。
   (↑高校時代の「落研」先輩の持ちネタDEATH)

 参加した足が悪い私の実母に対する二人の心配りにも安心感動する。
 勉学には多少不得意だが、心優しい子たちに育ってくれたことを神に感謝した一日でした。
               
                  

           
【1月02日の「関西に帰ってきたら京都が雪に埋もれていて真っ白になっていたのには驚きました」日記】
 『魔都廣嶋』といえども、流石に元日の夜は「ゴーストタウン」状態。
 正月は生ゴミの収集が無いのでビニールのゴミ袋をカラスが食い破り、繁華街のあちこちにゴミが散乱している。
 その様子はまさに『バイオハザード』の「ラクーンシティ」。 
     怖い。
 
 だから劇場がハネてからも飲食店の殆ども当然休みなので苦労した。
 ようやく点灯してる赤提灯を見つけ出し、その「屋台村」の暖簾を潜る。
 さすが「廣嶋」、店内にはちゃんと「広島風お好み焼屋」もあったよ。
 おでん数種と「お好み焼き」を生ビールと熱燗で。
 けっこう呑んだけど三千円弱の御会計で済んだ。 有難し。
 
 翌日、市内のビジネスホテルで目覚める。
 朝食はホテル内で「大空魔龍ばいきんぐ」。 お正月だから簡単なお節料理もあった。
 おもむろに自動販売機で缶ビールを一本買って「朝の晩酌」を決め込む。
 正月だもの。
 でも朝からそんな事してんのは、やっぱり僕チャンだけやった。
 観光の家族連れや中国人団体の目が冷やかに感じる。
 正月だからイイやん。
 
 ここの朝食バイキングのシステムでは、ドリンク類は午前九時までの時間限定でカップ式ソフトドリンク自動販売機が無料となる。
 缶ビールを呑み干し、次は食後のコーヒーを所望し自動販売機に並んだ私の前に、一人の妙齢の女性が屈みこんで何やら思案している。
 どの種類のソフトドリンクを飲もうか悩んでおられるのか、迷いながら指をサンプル写真に這わせて逡巡されておられる。
 そこで私は閃いた。
 きっとこの女性は先程目に入った外国からの旅行者で、きっとカップ式自動販売機(無料)の利用方法が判らないのであろう。
 女性にはとことん親切で紳士的な私は黙っていることが出来なかったというのは当然の帰結であろう。
 「ハーイ、 奥さん。 これはその写真ではなくて、下の点灯しているボタンを押すよろし」
 その女性はキッと私の方を振り返り、こう述べられた。
 「わかっています!(関東弁特有の例の毒を含んだニュアンスで)
 え~~、なんだよ? 日本人かよ。
 ただドンくさく、何時までも迷ってただけかよ? 憤怒の視線でキッと睨まれちゃったよ。
 俺の方が恥ずかしくなっちゃった。どーしてくれんだよ?
 
 そんなこんなで午前中は魔都の古書店やモデルガン屋で狩猟後、新幹線で帰宅。
 お土産は自動販売機で買えるペットボトル入あご(飛魚)と昆布の入った出汁『だし道楽』と、新幹線売店で購入した三原市の有名『八天堂くりーむパン』でした。
       


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析