忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【01月05日の「サイゴン…俺はまだサイゴンに居る…」日記】
 他のほとんどの人がまだ「正月休み中」だというのに、昨日も労働させられた上に土曜日の今日も出勤とボヤく。
 ただ今日は終業後、営業部の「新年会」。
 某新●宮の居酒屋で午後六時半スタート。
 会社を「風邪」を理由に休んだのに、ヌケヌケと「宴会」だけ顔を出した信じられない男もいて驚いた(「ぴょん」オマエノコトダ)。
 
 一次会もソコソコ盛り上がり いざ「二次会」という処で何故か不吉な予感がしてその場でお暇を戴く。
 けっこう呑んだので千鳥足。 
 
 帰宅するや否や とある「事件発生」。
 ここでは言えない事案で長女を叱りつける。
 怒鳴りつける。
 激怒する。
 激昂する。 酔ってはいたが手は出さない。
 娘泣く。
 息子も全然関係ないけど泣く。
 俺も泣きたい。 トホホのホ…
 家庭内『地獄の黙示録』状態。
 
 怒りの為、夜も寝られず。

 

PR
【10月16日の「BADsMARUは意外と早い時期に『お祖父ちゃん』『孫持ち』になってしまうかもしれないと危惧しているのだ」日記】
 大学生の娘が祖母(私の実母)の元に訪れたいという。
 娘が今付き合っている彼氏の姉妹がこの度めでたく結婚式を挙げる事となり、その「二次会」に招かれたのでその際着ていく洋服を相談したいというのだ。
 祖母ちゃんとしては嬉しくて舞い上がってしまい、歳の所為で痛めた脚の激痛もそっちのけで実家の一階から二階にある家中の全ての箪笥から孫娘に着せたい服を次々に取り出し始めた。 実家はまるで「貸衣装屋」の様相を呈し始めたという。
 女通し仲良くやっていてもらって大変結構である。
 
 ところが娘の本心は「祖母ちゃんに新しい服を買ってほしい」という処にある。
 確かに幾ら「若作り」といえども七十歳すぎの婆さんの洋服を、二十歳の娘が着ることは滅多にあるまい。
 しかしこの点をあからさまに祖母ちゃんに指摘すると、せっかく楽しみにしている実母を傷つけることになる。
 そこで前日の今晩、娘に電話を入れた。
 「祖母ちゃんを傷つけぬ様に心して行動するように。 例え着ることがなくても『ありがとう。ちょっと考えるわ』とかなんとか上手い事を云って、取り敢えず一着か二着持って帰るかしろ」
 
 
 さて、どーなることやら♪

 

【9月25日の「私のような親の元で、グレることも無かっただけでメッケモノ」日記】
 香川徳島と仕事で巡りつつ、落ち着かない時間を過ごす。
 何度も私用スマホのメール着信を確認する。
 今日は来春に高校を卒業する不肖の息子が、先日受けた就職先の雇用合否発表日。
 その倅からの「無題」というタイトルで
 「合格しましたというメールを受信を受信したのは、嬌声帰社を命じられた会社に到着寸前の午後五時過ぎであった。
 
 中学時代よりあまり勉強が得意ではなく、何度も何度も話し合った上での「工業高校」進学。
 いまの時代、本人が強く「大学進学」を求めれば経済的にも多少無理してでも進学の道を閉ざすことはしたくないと思っていたのだが、本人の意思で「就職」の道を選んだ。
 お蔭様で最初の就職希望先に一発で正式社員として雇用が叶ったのである。
 有難い話で、ホッとする。
 就職先は私のネットでのお知り合いの中にも何人か同業の方が居られる職種。
 これからも何かと御指導御鞭撻をお願いしたい。
 
 いや、
  良かった良かった♪
 

 
  
 お祝いに「芦原ミュージック劇場」でも連れてっちゃろうか?

【12月17日の「何ら問題の起きることなく『実習』は無事終了したそうです」日記】
 高校二年の倅が今週、四日間の「校外就職実習」だった。
 彼が選択したのは、何故か『保育園』の実習だそうだ。

 う~ん。
 我が実の息子ながら変わったやっちゃ。
 実は彼の実の「父親」たる私は、大の「子供嫌い」であった。
 もうナンか苦手。 近づくのも嫌。 ましてや子供の機嫌を取ることなど論外であった。
 前職では「接待業」という側面もあったのだが、御客様の餓鬼…あわわ、お子様に愛想を振う同僚の営業員を見て「よーやるわ。ワシには出来ん…」と思っていたくらいである。
 子供に生まれなくてよかったと胸を撫で下ろしております…(by伊武雅刀)

 これが、まぁ何と申しますか「実の子供」が生まれたりしますと「コロッ」と変わるもので御座いますなぁ。
 自分の子供たちはともかくある程度の歳を重ねた結果、外で仕事中でもよそ様のお子さんにもニコリと微笑掛ける位の芸当はこなせるようになってきたのであります。

 話を元に戻しますが、そもそも彼は高校では「電気工学」がメイン。
 でもこの就職難では、何が就職のキッカケというかコネに繋がるやも知れぬ。良きかな良きかな。

 で、私は彼に言った。
 「エエなぁ。若い姉ちゃんが多くて」
 すると
 「えぇ? みんな若過ぎるやん
 ???
 「あのぅ、ワシが云うてるのは『保育士』の姉ちゃんのコトやけど」
 「なんや、先生の方か…」


 阿呆かぁっ!!
 保育園の女○童に手ぇ出してどないすんねん!?

 我が子ながら「ボケ方」が怖いわっ!
 
 
 
  http://www.youtube.com/watch?v=DP6jXA8a8fE


 


【4月25日の「私を野球に連れていって♪」日記】
 娘が「アルバイト斡旋システム」に登録していた「土日アルバイト」が決定した。
 そのアルバイトを知って吃驚仰天
 『甲子園球場の生ビール売り子 
       535db486.jpeg

 あの球場で背中にデカいサーバータンク背負ってる球場の内野外野スタンド内を走り回る赤やピンクのユニフォーム着たアレ
                                         imged5d7010zik0zj.jpg 

 どう考えても「超重労働」。
 判りやすく例えるならば満タンの「日建M4シャーマン16リットルエアタンク」背負いながら「アサヒM60MPMG」フル装備でサバゲをアタッカーで闘うようなものである
(一部の人にしか非常に判り難い)。
 ワシやったらようせんな。 特にあの真っ赤な(シャア専用)ユフォームは着れん!(サイズがないだろうから…ってソコかぃ!)

 先週土曜日に「売り子デビュー」予定だったのだけど、降雨で試合が流れた。
 娘から聞くところによると、売り子初心者時は「時給八百円」。
 生ビール一杯600円。
 で、販売が60杯以上から「歩合制」に切り替わるそうだ。
 ちなみに日曜日の娘のデビューの販売数は「37本」だったそうだ。
 日曜日は「阪神」負けたからな。 勝敗によっても販売数に差が出るだろう。

 「疲れたか?」と訊くと「もうAPP(註「アシパンパン」の意味。ちなみに寝起きなどは「KPP(カオパンパン)」というのだそうだ)」
 「だけど面白かったから続ける!」という逞しい御答え。
 ナニが面白かったのか左程「野球
(っちゅうか阪神にも)」に興味のない親父としては判らないのだが、とりあえず頑張って欲しい。

 「阪神ファン」の皆様。
  甲子園球場の試合の時はウチの娘も応援したってや♪ 

   (一度ワシも観に行かなアカンな→→娘を) 
 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析