忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【6月26日の「まだヒミツが多いみたい…」日記

《今年の夏の予定》


・吉例福井●●キャンプ 2013年7月14~15日
 別名「チームZEROおやじキャンプ」と名乗っているけど、ちゃんとした「民宿」に泊まる。
 なんと今回はとんでもない「某有名人」が特別ゲストとして参加されるというウワサなので楽しみ楽しみ♪
  
 実は上記イベント日時を7月13~14日と勘違いしていた。
 「行く行く♪」と手を挙げて予約したのはよいけれど、14日の夜はとあるドス黒い野望を胸に「芦原温泉」を単独宿泊で予約していたのだ。
 その間違いを今回の主催者☆に指摘され焦る焦る。
 夏休み直前の三連休である。
 13日の宿泊など、そう簡単に変更できない。
 14日に予約していた「劇場」の三軒隣りの某ビジネスホテルも13日は予約で一杯。ペコペコ謝って14日の予約をキャンセルしてもらった。
 そこからアッチコッチの宿泊施設を検索に次ぐ検索。
 ようやく温泉街の外れのビジネスホテルの「キャンセル待ち」でOKが取れたのが、つい先程のコトでした。
 嗚呼、吃驚した驚いた。
 

 しかし とんでもない『BIG豪華ゲスト』が来られるというので、私もとあるドス黒い計画を画策中。
  ってどうなるか判らないけどネ♪
 
 今回も愛車V-MAX『BADsMAX号』で行くゼ!
 福井県は「鬼門」(今まで二回、福井現地で愛車が故障して四苦八苦…)なので、どーなるコトやら?

 (なんか、またブログ入力方法が変わっちゃってヤヤコシイ)
PR
【5月01日の「4月29日の何処まで引っ張んねん?『大遠征完結編』」日記】
 福井県芦原で目覚めた。
 昨夜は観劇終了後、地元の居酒屋で「ナイトキャップ」代わりに…と、思ったら団体さんが鎮座されて大騒ぎ。 小さなお店なので切り盛りされておられる老夫婦は大忙し。
 這う這うの態でお暇する。 不燃焼気分。

 
 朝風呂に入り目を完全に覚ます。
 朝食は近所のコンビニでサンドイッチを購入。 パン屋系のコンビニのサンドイッチなのに、「ろそーん」の方が美味しいのは何故か?
 
 出発の支度も出来たのでチェックアウトの手続きを済ます。 
 祈るような気持ちでメインキーを差し込みセルモーターを回す。

 一発点火!
   助かった

 
 エンジンを一度切ると二度と掛からない危険性も有るので、ひたすら停止しないように走る。
 「給油中」も「自然が呼んでいる現象」の時もアイドリングさせたまま。
 メシも食えやしない。
 下道を約四時間疾り続けて、午後一時半無事「奈良」に到着。
 北陸で楽しみにしていた「ハンティング」の為の「中古屋巡り」がほとんど出来なかったのが心残り。

 
 そういえば「焼鳥」の「ココロノコリ」って部位は滅茶苦茶美味しいので、一度試されてみては如何かな?

 
 全走行距離320哩(約530km)
 遊んでくれた関係者各位と舞姫様達に感謝!
 そしてココまで読んでくれた貴方にも♪

【4月28日の「4月27日」日記】
 土曜日祝日27日の早朝
 今日から一泊二日の「ヲタおやじ達の関ヶ原キャンプ」に参加するために、愛車で滋賀県へ向けて出発。
 天気は良好だが、風が冷たい。

 
 順調に北上し午前11時40分頃、待ち合わせ場所の『開放倉庫米原店』に到着。
 約束の時間が正午だったので、しばらく店内を素見かす。 久しぶりに訪れたのだが、店内がガラッと変わっていて驚いた。
 以前は大量のフィギュアや玩具で埋め尽くされていたのだが、現在は変にコザッパリしている。 量的に言っても寂しい。
 当然期待の「ミリタリーコーナー」など目も当てられない惨状。

 本体チーム(つまり私以外)がなかなか到着せず、ぼちぼち素見かすのも限界が来て飽きちゃったので「某フィギュア」一組購入。 行きしから荷物が増えちゃった。
 そうこうする間に本体到着。
 「昼飯にナニ喰う?」と問われたので「身体が冷え切っちゃったので、何か熱いモノがいいなぁ」と麺類とかをさりげなく主張したが、決定したお店は何故か「開放倉庫」の隣の「インド料理専門店」。
 「カレー」のランチ大空魔龍バイキングを全員で食す。
 「ライス」か「ナン」なのかを選べるて私は「ライス」にしたが、メンバーの残した「ナン」を一口貰って食べてみれば大変美味しかった。

 
 その後 本体チーム乗車の「ヲヤジの車」と私の単車の二台で、本日の宿泊地の岐阜県「グリーンウッド関ヶ原」という場所に向かう。
 ここは「オートキャンプ場」や「グラウンドゴルフ場」などが設営されており、今回はその中のコテージを一棟借りたわけだ。
                          
 
 取り敢えず各自の荷物だけをコテージに放り込んで「買い物班」と「関ヶ原ウォーランド襲撃班」の2チームに分かれ行動。 私は「襲撃班」に。
 『関ヶ原ウォーランド』は敷地は約30,000m²の中で屋外には関ヶ原の戦いを、200体以上の戦国武将のコンクリート像で再現している。これは、東軍、西軍の陣地を史実に基づいて再現したものであり、旗、陣幕も当時のものを再現したものという。コンクリート像は、徳川家康、石田三成、大谷吉継、小早川秀秋、湯浅五助などの武将もあるが、多くは足軽、鉄砲隊などである。これらのコンクリート像は「浅野祥雲」が製作したものであり、リアルでありながらユーモラスな像と云われている。
 また 屋内施設として「武具甲冑資料館」等があり、当時使用されたという甲冑、火縄銃なども展示している。
 ウワサではかなり「白眉な場所」と伝え聞いていたので、一度は訪れてみたかった場所であった。
 到着したのは閉館まであと一時間というギリギリの時間であったが、入場料350円を支払って入場する。
 もぅ中の面白さといったらちょっと筆舌に尽くし難いのだが、そこは「画像」を参考とした頂ければ幸いである。

              
                               

 満足した一行は「買出し班」と合流し、再び「グリーンウッド関ヶ原」のコテージへ。
 晩飯は持参したPCなどからテレビで再生する各種DVDを愉しみながら「ヲヤジ殿」の作られた「パスタ」や「燻製」に舌鼓を打ちながら酒池肉林。
 劇場版実写『宇宙戦艦ヤマト』を「いや、コレはコレで」と再評価。
 「西田敏行」リスペクト! 
 今後の全てのコミック実写化映画は「西田敏行」と「壇蜜」を主役に据えることを全員一致で評決する。

 
 散々酔っ払って夜が更けてくると、隣のコテージが騒がしく盛り上がっていることに気が付いた。
 肉体派の若者が多数、屋外でバーベキューをしながら「腕相撲」に興じて騒いでいる。
 これはじっとして居れず、いきなり隣のコテージに暴れこんだ。
 「な、なんや?この太ったオッサンは…??」と叫ぶ若者を横目に、バッと上半身の服を脱ぎ棄てる。 何故か?と問うなかれ。 酔っ払っていたのと、その場の「ノリ」である。
 「ふふふ。若者たちよ。ワシが腕相撲で勝てば、その食料を全て頂こう!」(本当にこう言った)
 もうウケたウケた。 ヤンヤの喝采の中、彼らの中のチャンピオンと右手と右手をテーブルの上で強く拳を握り合う。
 「レディ…GO!!」
 瞬殺で……負けた
 「次に会う時はこうはいかぬぞ!お、覚えてろ!!」
 まるで「悪役」の最後の捨て台詞である。 脱ぎ捨てた服を急いで拾い集め、泣きながら自分たちのコテージに舞い戻った。
 実話である。
 (長くなっちゃったので「続く」!)、

【4月25日の「今日は息子の『初任給』の日(の筈…)」日記】
 広島で目覚める。
 午前中は広島市内でお仕事。
 あちこち顧客を巡った末、お昼前に県庁駐車場に営業車を停め官公庁各部署を訪問。

 
 昼飯はこのまま車を停めたまま何処かへ喰いに行こうかと思った処、ふと『ひろしま菓子博2013』という催しを旧「市民球場」跡でやっているのをラジオで知った。
 「お菓子」にはさほど興味はないが、先日入社した後輩が「辛い物(酒類)より甘味好き」だということも思い出した。 
 こんなん見てきたで♪という「イヤガラセ」も込めてなにか手土産を買って帰ってやるのも良し、また会場もここから歩いて直ぐである。
 あわよくば菓子の他に昼食として食べられるものも出店されているやもしれぬ。 歩いて会場へ向かった。
 
 「全国菓子大博覧会」は、お菓子の歴史と文化を後世に伝えるとともに、菓子業界・関連産業の振興と開催地域の活性化に役立てるため、ほぼ4年に1度、全国各地で開催されている日本最大のお菓子の祭典とのこと。
 前回(2008)は兵庫県姫路で開催されていた。
 件の後輩はそれも観に行ったんだってさ。
 
 会場の入場口まで行って驚いた。
 え? 「入場料」取るの??
 しかも「2000円」も?

 
 さらに平日の昼間にもかかわらず会場は大盛況の様子。
 中のパビリオンは「2時間待ち」との表示も有った。
 エラい人気があんねんなぁ。
 GWはもっと混むのだそうだ。

  
 やめやめやんぴやんぴ…!
 帰ろ帰ろ。
 「会場の前まで行ったったりましたわ♪」という土産話だけ持って帰ろうっと。
 
   http://www.kashihaku2013.jp/

【12月09日の「今ごろかよ??」日記】
 朝から病院で定期検査。
 「特に問題なし」と云いたいところだが、「問題」が有るから通院しているのである。 ご尤も。
 体重が少し減っているのを褒められた。
 「おでんダイエット」の効果である(かもしれない)。
 それから散髪に行き、修理の上がった「眼鏡」を取りに行きました。 「鼻当保持金具」の溶接で修理代4000円也。
 
 
 さぁ。早速ここでネタに詰まってしまったので、遅まきながら爆弾投下。
 『ネギマン第四話』絶賛公開中であります。

   http://www.youtube.com/watch?v=vOOTZZyHync
 
 「第二話」「第三話」とエキストラ出演ながら「助演男優賞」級の名演技で絶賛を受けた私でありますが、今回「第四話」に於きましては見事「エンドロール」に『出演者』クレジットされております。
  
 15分02~07秒の間に、右から二段目の列に光輝く偉大なる名前こそ「BADsMARU」たる私そのものなのでありんす。クスクスクス…


 
 
 なお12月9日(日)「京都国際マンガミュージアム」にて開催中の
 『ガイナックス流アニメ作法 』にて
  『ネギマン1~4話』『劇場版トップをねらえ!』、『劇場版トップをねらえ2!』一挙上映!!!
 同時に「山賀 博之」、「赤井 孝美」、「武田 康廣」、「アサオ ヨシノリ」によるラストアンコールトークセッションも開催されるそうです。
 (情報として如何なものか?と思われるほどタイトな情報でスマヌスマヌ)



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析