忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【11月06日の「あくまで未確認の『ウワサ』『都市伝説』かもしれないヨ♪」日記】

 『第二次米子映画事変』に同行して頂いた「某王子」さま。 当日、私と☆は駅前「Sホテル」に宿泊。「某王子」は隣の「T横イン」ホテルに宿泊と相成った。 どうやらこの「T横イン」は『映画事変ゲスト&スタッフ』が数多く宿泊していたらしい。  夜中に大きな声が部屋の中まで聞こえたという。 そぅっとドアの外を覗いてみると、そこには『事変ゲスト』であり愛媛県松山市出身の漫画家・俳優・タレント・ミュージシャン・ライター・映画監督。男の墓場プロダクション代表である「杉作●太郎」氏が修羅の如き形相で仁王立ちしていたという。

 その「杉作●太郎」氏の前には「男の墓場P」のスタッフと思しき若い男性。 そうやらその若い男性スタッフを叱責している模様。 ならば何故わざわざホテルの廊下で行わず部屋に入ってからやれば良さそうなものだが、それだけ「●太郎」氏の激昂ぶりは激しいものだったらしい。

 それは「罵詈雑言」の嵐! 

 去年の『第一次米子映画事変』会場で「男の墓場P」コーナーで直接Tシャツを購入し、あまつさえサインまで「杉作●太郎」氏から頂いたファンである私にとってはまさに垂涎の羨ましいハナシだ。 そんなに面白いイベントが拝聴できるのならば「T横イン」に泊まればよかったなぁ。 

 ちなみに今年の『事変』では「男の墓場P」として上映会と、『ジャカルタ風おでん』という飲食物の販売をされていた。 この『ジャカルタ風おでん』。 出汁にカレー粉風スパイスが効いており、真に美味であった。 「玉子」「大根」「練物」などの定番食材の他に「キュウリ」が入っているのも特徴。 ところがこの「キュウリ」が評判なのか、☆が何時買いに行っても「売り切れ」で大笑いしました。

 画像は去年の「●太郎」さんと私。 「兄弟」かっ? 79da203b.jpeg    

PR
【11月05日の「それが大事♪」日記】
《第二次米子映画事変レポート》
☆11月03日
e1b0e7eb.jpeg・『ネギマン・トークショー』
 出演者「井次麻友」「藤井美音」「岸典生」「宇仁菅真(ストレッチマン)」を招いて「赤井孝美」監督が司会 。
 「麻友ちゃん」の「プニ感」溢れるアンヨは相変わらず可愛いが、すこし「しゃくれ」入ってきた?(失礼発言)
 後半に滑り込みで完成した「第四話」が無事上映。
 エンドタイトルのスタッフロールに「BADsMARU」の名前を確認し感激!
 終了後「麻友ちゃん」と「美音ちゃん」のアイドルユニット『Chelip(チェリップ)』のステージがパティオ広場で開催された(って私は「EA]でチャカ撃ってたんだけど)
              34ce4206.jpeg
・『3分映画宴』
 上映時間3分に限定された「短編映画」を募集し、一挙上映。
 これが非常に面白かった。「玉石混淆」感も良い。大笑いする作品も多かった。
 審査員も豪華メンバー
 「赤井孝美」
 「山下敦弘」 映画監督(代表作「リンダリンダリンダ」「マイ・バック・ページ」他)
 「岡本みね子」映画プロデューサー(映画監督「岡本喜八」夫人)
 「大林宣彦」 映画監督(「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」他)
 わぉ!? 動いて喋っている実物の「大林監督」を初めて間近で観みたゼ!
 
☆11月04日
・「痛車」展示会in米子公会堂駐車場
 開場前に外から眺めました。 「パンスト」系があって喜ぶ。
・「コスプレ広場
 とても楽しみにしていていて親子で行ったら時間帯が悪かったのか「セーラー●●(緑のひと)」しか居なかった…
 がっかりして帰路に着きました。
 
                     923e5310.jpeg
 やっぱり「二泊三日」くらいでユックリ楽しみたいイベントだよね。
 長丁場では二週連続参加は難しい。
 次回開催されるのならば、スケジュール的に一考してほしいぞ>タケダさん

 

【11月03日の「骨折り損のクタビレ儲け」日記】
 早朝六時半。
 耐寒重衣料で身を固め「倅」を後部座席に乗せ、愛車V-Maxで発進!
 目指すは地は山陰「鳥取県米子市」。
 お目当ては『第二次米子映画事変』である。
 
 御大尽ツーリングとして「第二阪奈」「阪神道」「中国道」「米子道」を乗り継ぐ。
 でも「ETC車載器」を付けていないので、料金所の支払の度に単車は面倒臭くて大変なんすよ。
 お陽さんは照ってきたけど、やっぱ山間の自動車道は震えるほど寒(サブ)い。
 PAや給油の都度、親子二人してトイレに駆け込む。 用を足した後は「身震い」ブルブル。
 
 午前十一時前、無事「米子」到着。
 ホテルに駐輪場が無いので、某所「有料駐車場」の片隅に単車を密かに駐輪する。
 そしてホテルのフロントに荷物だけを預けて『第二次米子映画事変』メイン会場の「米子本通り」へ。
992941c3.jpeg GAINAXスタッフ本拠地「米子フィルム」にて「をやぢ一家」さんや☆たちと合流。
 その後、私個人の本日のメインイベント、
  シューティングBAR「EA米子店」に持参した愛用の「チャカ」を持ち込む。
 「EA」は東京吉祥寺が本店で、前回に引き続き今回の「映画事変」でも特別出店されている。
             7af3af04.jpeg
 1b35c933.jpeg糞重いのにわざわざ奈良から持参したチャカ類は
 ・東京マルイ『COLT GOVERNMENT MarkⅣ SERIES'70』
 ・タニオ・コバ『VP-70』
 ・ウエスタンアームズ『M4-CQB改』
 
 以前「東京店」にお邪魔した時からの顔馴染の「美人店員」さんに弾速を計測して貰ったり、BB弾を用意して貰ったり。
 それでわ自慢の『VP-70』に専用ストックホルスターを付け、いざ「3連発」!! どりゃっ!
 「パス…」
  ……
 あれ? 息子よ、いま「タマ」出よったか?
 「なんか一発だけ出たよーな、出ーへんかったような…」
 そうです。 こちらの気温が低いので一発発射したらすぐ「ガスマガジン」が冷え切ってしまい、次弾発射が不可能になってしまうのです。
 オマケにメインウェポンたる長物「M4-CQB」すら作動しない。 どないなっとんねん? 先日我が家では順調に作動してたのに…シクシク
 辛うじてマルイ『ガバ SERIES'70』だけは快調に作動してくれてました。
 色んな意味で「ニクいネ>マルイ」という愛憎乱れる瞬間です。
 トボトボとホテルに重いのに奈良から一所懸命持ってきた、糞の役にも立たないガスGUNどもを持って帰らねばならぬ運命になったのです。
            eea9ebec.jpeg
 しかしホテルでは思いもかけぬ「大事件」が、我々親子を待ち構えていたのだ!

           (つづくっ!)

 

【10月20日の「『米子映画事変』応援企画」日記】
 先日ヨナゴフィルムで頂いた第二次米子映画事変ガイドブックに目を通す。
 ありゃ、しまった。   b6be0a46.jpeg
 今回『映画事変』参加の為「渡米(米子に行くこと)」は11月3、4日を予定しているのだけど、10~11日のイベントの方がなんや面白そうやな。
 なんで『バンドじゃないもん!』と『BiS(-新生アイドル研究会-Brand-new Idol Society)』関連作品上映とLIVEが9、10日に固まってるんだよ?
 おまけに「斉藤裕子」さんによる「活動弁士公演『天元突破グレンラガン』」も10,11日やし…
 
 ちょっとムッとしてます。

《バンドじゃないもん! /『パヒパヒ』》 ebe77ab7.jpeg

  http://www.youtube.com/watch?v=UEwEuJY9XS4
 

《BiS/『My Ixxx 』》    BiS.jpg

  http://youtu.be/wSI-IJls5Vg
 観れたかな? 「アイドル」なのに脱いでます。


cf0a2e90.jpeg☆新刊ハンター
 ・大江戸雑食録『けずり武士②』      湯浅ヒトシ
  買うのを忘れてたっちゅうか、出版されたのも知らなかった。 不覚。
  もう「完結」です。 勿体ない。 もっと長く読んでいたいと思わせる作品。
  前作『耳かきお蝶』ともども、お薦めします。
★100円ハンター
 ・『鉄腕バーディーEVOLUTION⑧』     ゆうきまさみ
  途中の八巻から読みだしたけど、すごく面白くなってるやおまへんか。
 ・『ブッシメン!②』           小野洋一郎
 ・『おとなのこ』               コア助
 ・『妄想ホリック』             久遠ミチヨシ

 

 

【9月28日の「もちろん「ウルトラセブンキングジョーのパロディですよぅ♪」日記】


1ed77d13.jpeg 鳥取県米子市内を仕事で循環。
 米子西ICから南下していると、素朴な田園の中に異質な光景を発見する。
 近付いてみた。
 水が張られた人工のプールの前に、大きな背景のようなものが。
 その背景の前には長さ6m幅1mくらいの「松江大橋」そのもののような「」が渡されている。
 そしてその「橋」の上では、なんと二体の異形の「神々」が闘っていたのだ。


 7afc9e3f.jpeg
 呆然とする私に「こらこら、地廻りのヤクザもんには用が無い。とっとと去にさらせ!」と罵声を浴びせる人が居た。
 このサングラスと背広姿の私に、かような言葉を投げ掛ける輩は何処の誰ぢゃい!と振り返ると、そこには某アニメ制作会社の取締本部長で大学の先輩の某氏。
 「いやぁ、奇遇ですなぁ。先輩。ボクですボクdeath」
 「なんや、よぅ見たらMARUかぃな。少し白々しいけど偶然やな。いま『ネギマン第四話』の撮影中や。よかったら見ていきや」
 世の中って不思議なコトって本当に有るんですなぁ(棒読み)。
                      1b478bd3.jpeg
 「神々」の一体は緑の「葱神」こと、米子に突如出現した謎の巨大生命体「ネギマン」。
     b1b1126c.jpeg
 もう一体は島根県「松江城」が変態した新たなる付喪神(つくもがみ)『マツエ・ジョー』!
                            9c814938.jpeg
 決着や如何に?
 『第二回米子映画事変
を括目して待て!

  …て、なんか宣伝みたいテヘペロ



忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
(02/07)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析