忍者ブログ
From .05.MAY.2009
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【5月02日の「明日からGW後半戦!」日記】
 NHK風に云うと「大型連休後半戦」だ(NHKではゴールデンウィークという表現は使用しない)

 中国地方出張最終日は鳥取県で〆。
 昼食は鳥取名物『牛骨ラーメン』を「道の駅はわい」のレストランで食す。
 いままで数回地元で『牛骨ラーメン』は試しているのだけど、ここの「道の駅」レストランのヤツは美味い。
 値段も安いし(この定食で650円也)♪
               
 本当は鳥取市の東の「岩美町」というところで最近開発(?)された『いかすみカレー』というのを食べたかったのだけど、それは次回の機会に残しておこう(「三朝かたり隊」様に教えて頂きました)。
     

 この地では『いかすみソフトクリーム』という黒いソフトクリームも有るという。 どちらも食べたいね。 

☆新刊ハンター                  
・『雪にツバサ・ ①』          高橋しん
 いま最も泣ける漫画の一つ『雪にツバサ新章』
 残念ながら未読。
・『映画秘宝6月号
 特集「地上最強のアメコミ映画まつり」
 嗚呼、おれ「アメコミ」疎いんだわ。
 ところ北京波師匠の日記とこの号で最新作「映画クレヨンしんちゃん『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』」の脚本が『中島かずき』だと今更ながら知る!
 こ、これは観に行きたい! っちゅうか見逃すワケには行かぬのでわないか!?
PR
【4月24日の「食べ物のコトしか書くことなんだもの」日記】
 tixi部長と「四国同行デモツアー」二日目。
 高知市内を駈け巡る。
 
 お昼は市内の喫茶店。
 「コーヒー ビール」と荒々しく殴り書きされた看板が香ばしい一見「おんぼろ」な店(失礼な)。
 一応「喫茶店」なんだけど「うどん」「そば」「ラーメン」「焼きそば」「天丼」「カツ丼」何でもござれ。
 暑い日だったので二人して「ざるそば」を頼む。
 思ったより美味しかった。
 食べながらメニューを見ていると「スパゲッティ 350円」とある。
 しまった! 一度喰ってみるべきだった「350円スパゲッティ」!
 惜しい事をした…と二人で地団駄を踏む。
 まぁきっと、二度と来店しないだろうけど。
 
 かなりハードに仕事をこなし、夕刻に這う這うの態で連泊のホテルに戻る。
 今宵の晩餐は部長のリクエストにより、以前にも二人で訪れた高知「ひろめ市場」。
 定番「カツオたたき」「ウツボたたき」などとビールごくごく。
 他に「鶏唐揚」なども食すが、二人で意見が一致したい「今晩一番美味しかったで賞」は『胡瓜浅漬け』。
 胡麻油などで普通の胡瓜に味付けしたモノ。 これが絶妙に旨い。
 わしら河童か?とか言いながら喜んで食べるとは、二人とももう歳だねぇ
【4月22日の「今回は啓蒙してやまない『とあるニューハーフ(有名人気ブロガーさん)』の方のブログを参照させて頂きました!」」日記】
 もーアレだね?
 ブログ日記もこぅ何年も続けていると「季節ネタ」というか毎年同んなじネタ書いてることに愕然としたりしなかったりするよネ?

 で、この季節の定番ネタです。
 いま、やっぱし「タケノコ」が旨い!
 今日のお昼も九州営業所の年の近い同僚と話してたんだけど、外食でもよく「タケノコ」出るよネって。 若い女の子同士の会話みたいになっちゃったテヘペロ♪
                     
 こないだ四国の坂出のいつも行く定食「めし屋」のおかずコーナーで、旬の「タケノコ煮」にするか「タケノコの天婦羅」にするか死ぬほど悩んぢゃったもんな。
 まぁ旬の「タケノコ」喰い過ぎるとオナカゆるくなっちゃうので要注意!
 おなかピーピーって。ピーピーピーって。「長淵」か!おめーは?なんちて♪
 でも美味しいから、つい食べ過ぎちゃうんだなコレが。
 
 奈良はネ、京都府南部の有名な「山城たけのこ」の産地が近いから、美味しい筍が手に入りやすいんだ。
 ちなみに一番好きなのは「鶏タケノコ昆布煮」。
 それに「グリーンピース」のトッピンGoo♪
【4月16日の「今宵の晩餐」日記】
 昼に値上げ後初の吉野家「牛丼」を食す。
 私の好みは「アタマの大盛り」に「生玉子」と「紅ショウガ超大盛り」で、液体の如くガシガシ喰う!
 値上げと共に「おいしくなりました!」と店内に貼紙がしてあったが、何処が美味しくなっていたのか全然判らない。
 逆に「肉」がヘニャッとした歯応えとなってしまっているのでわないか?
 まぁ「食(味)」の好みなんて千差万別個人個人違うものだけど。
 「不合格」!

 
 そんなこんなで出張先の土佐高知の夜、やっぱ「コナモン」が食べたいな♪と関西人の血が騒ぐ。
 ホテルの近所の「広島風お好み焼屋」をネットで探した。
 いつもなら焼鉄板の前に座るのだけど、今宵は初めて訪れた店ということで大人しく二人用テーブルに着く。
 
 先ずは取り敢えずお好み「肉ソバ玉」に「イカ天」「ネギ」トッピングを頼んでおき、焼き上がるまでの時間を「瓶ビール」と「鶏皮ポン酢」で埋める。
 とても薄くカットされた「鶏皮ポン酢」、カリッと揚げられており非常に美味。 一口でこの店を信用するに足りる味である。
                  
 焼き上がり両手持ちの小型プレートの上に乗せられ運ばれてきた「お好み焼き」。
 最初は「何が悲しゅうて高知くんだりまで来て広島風お好み焼やねん」と思っていたのだが、こちらもまことに旨い。
 本場の広島の中途半端な店で食べるソレよりも、遥かに「合格点」!
              
 ふと店内を見渡すと「挑戦者募集中」の文字が目に飛び込んできた。
 そば七玉分の「巨大お好み焼」を二十分で完食すれば「無料」という大食い企画だ。
 いままで数人の「完食者」がいるという。
 な、な、七玉のソバ入り?
 なんぼ美味しいと言えども、よしんば私が今より三十歳若くても、そいつぁ無理な相談だな。
【4月04日の「新発売の『SAMURIDE ENERGY DRINK』なんか呑んでやるもんか!」日記】
 さて日付けは、私が一物を以って高知市民341,442名(H26年3月01日付現在)の命を救った前日の夜に遡る。
 例えチリ沖地震の影響で「津波」が差し迫るかもしれぬ現状においても、腹が減るものは腹が減る。
 「武士は喰わねど高楊枝」というが、残念ながら私は武士でもサムライでもない。
 いや、むしろ現代の「日本人男性=SAMURAI」という潮流にウンザリしているのである。
 オマエらオレも含めて大概「百しょ…あわわ「農民」だったと思うゾ!(でもオレの祖母ちゃんは四国の海賊の子孫だって言ってたけどな)
 閑話休題
 高知市内の某ホテルにチェックイン後、腹が減って「はりまや橋」繁華街方面に出陣した(だからサムライぢゃねぇってば!)。
 
 ふと目に飛び込んできた「高知名物『屋台餃子』」の赤提灯。
 あぁ、「餃子」でっかぁ(ドブラスター!)。
 もし明日「津波」で命を落とす事となっても、「最後の晩餐」が大好きな「餃子」だったとしたら、それはそれで大正解なような気もしないではおまへんで。
 でもなぁ、明日は朝一番に高知の大事な顧客と面会アポがおまんねや。
 「大蒜(ニンイク)」の臭い芬々と撒き散らしながら顔を出す気には、とてもなりまへん出来まへん。
 店の前で数分間うぅーんと腕を組んで呻吟していたところ、店の引き戸がガラリと開いて店員さんが顔を出した。
 「ニンニク抜きの『餃子』も出来るきに!」
                 
 そこまで言われたら入店せざるを得ないって。
 屋根付の店内はノスタルジックな内装に溢れている。
 先ずは「生ビール」! そして「焼餃子」&「水餃子」のナイス・ペアオーダー! こーてるりゃんがぁ(←こんなコトは「をうそう」ではないので言いません)!!!
 
 「焼餃子」は全体がカラリと焼けて、まるで「揚げ餃子」の如し。
 その外側の皮がパリパリして、まっこと美味。
 お皿にはちゃんと「ニンニク入ってません。」と赤字で書いてある。
 いやいや、大蒜入ってなくても充分美味しいぜよ。
       

 さて愁眉は「水餃子」の方。
 小さなお椀に入った茶色い中華(ラーメン)風の「出汁」と、「ニンニク入ってません。」と書かれた小皿の上に乗った一見「蒸餃子」。
 それを運んできて呉れた若くて可愛い女性店員の弁によると「餃子を蓮華で取って、この出汁に漬けて食べるんぜよ」←高知弁はエエかげんです。
 最初は「なんぢゃ、そりゃ? こえrの何処が『水餃子』やねん??」と思ったんだけど、言う通り食すとこれが美味しい美味しい。
 ビールが進む進むススムくんっちゅうワケで〇杯ほどお代わりしちゃったテヘペロ♪
           
 
 
 いやいや、これで明朝「C.西林」監督作品『ヒア アフター』のような「津波」に巻き込まれ命尽き斃れるにしても、ほとんど心残りが無い…といえば少々「嘘」が混じろうとも云うものか……テヘ(以下略)


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 時計コピー]
[11/29 BadsMaru]
[11/28 NONAME]
[06/18 石田達也]
[04/16 Awaftma]
最新記事
(10/22)
(02/14)
(02/12)
(02/09)
(02/08)
最新トラックバック
(09/26)
(08/09)
プロフィール
HN:
BADsMARU
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1959/08/18
職業:
さまよえる会社員
趣味:
快楽追求派
自己紹介:
GUN, MUSIC, MOVIE, BIKE, COMIC, PUSSY CAT LOVE LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/05)
(05/06)
(05/07)
(05/08)
(05/09)
P R
アクセス解析